運営者 Bitlet 姉妹サービス
556件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-20 京都府議会 2018.09.20 平成30年9月定例会(第3号)  本文 憲法改正は、国会が発議し国民投票において過半数の賛成を必要とするものであり、そのあるべき姿を議論することは憲法において予定されているところでございます。 もっと読む
2018-09-01 千葉県議会 平成30年9月定例会 発議案     寺 尾   賢    9条改憲に反対する意見書(案)  安倍晋三首相は、先の自民党総裁選において、「次の国会」に同党の改憲案を提出し、国会での改憲発議や国民投票 もっと読む
2018-07-06 福島県議会 平成30年  6月 定例会-07月06日−委員長報告〜閉会−06号 安倍政権は、今国会で憲法改正の手続を定める国民投票法改正案の趣旨説明を行い、秋に想定される臨時国会で成立を目指すと言われ、憲法第9条改定に前のめりの姿勢をあらわにしています もっと読む
2018-06-26 北海道議会 平成30年第2回定例会-06月26日-04号 発端は、御存じのとおり、憲法改正の手続を定めた国民投票法が2007年に成立し、国民投票の年齢を原則18歳以上とし、附則で、選挙権年齢を定める公職選挙法、成年年齢の もっと読む
2018-03-15 北海道議会 平成30年第1回予算特別委員会第2分科会−03月15日-04号 御存じのとおり、発端は、憲法改正の手続を定めた国民投票法が2007年に成立し、国民投票の投票権年齢を原則18歳以上とし、附則で、選挙年齢を定める公職選挙法と、成人年齢 もっと読む
2018-03-08 茨城県議会 平成30年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2018.03.08 憲法改正の発議に係る手続の整備を行うものとして成立された国民投票法が平成26年に改正されたことを受け,平成27年に公職選挙法が改正され,選挙権年齢も満18歳以上となりました もっと読む
2018-03-08 岡山県議会 平成30年 2月定例会-03月08日−06号 現在,国会では憲法改正論議が進み,早ければ,ことし10月の臨時国会で憲法改正の発議を経て,来年の2月ごろに憲法改正国民投票を行うという大まかなスケジュールも見えてまいりました もっと読む
2018-03-06 山口県議会 平成 30年 2月定例会-03月06日−03号 国民投票の期日、国民投票は、憲法改正の発議をした日から起算して六十日以後、百八十日以内となっています。  もともと憲法権力者を拘束するものです。 もっと読む
2018-03-06 青森県議会 2018.03.06 平成30年第293回定例会(第4号)  本文 安倍政権は、集団的自衛権の行使に道を開いた安保法制を憲法上も説明できるように、憲法九条自衛隊の存在を明記し、国民投票にまで持ち込もうとしています。 もっと読む
2018-03-05 京都府議会 2018.03.05 平成30年予算特別委員会当初予算審査小委員会 総括質疑  本文 ◯山田知事 憲法9条の改正についてでありますけれども、憲法は第96条に改正手続が規定されておりまして、最終的には国民投票に付されるものでありまして、基本的には国民 もっと読む
2018-02-01 千葉県議会 平成30年2月定例会 発議案 ましてや「数の力」で改憲を発議し、国民投票に持ち込むことなど論外と言わざるを得ない。   もっと読む
2017-12-14 鳥取県議会 2017年12月14日 平成29年11月定例会速報版(12/14 一般質問) 本文 それについて国民投票憲法改正を行うというふうに書いてあります。実は憲法自体も憲法改正ということを予定しているわけであります。   もっと読む
2017-12-14 千葉県議会 平成29年_総合企画水道常任委員会(第1号) 本文 2017.12.14 国会で可決された後は、国民投票によります過半数の賛成が必要となります。   もっと読む
2017-12-14 鳥取県議会 2017年12月14日 平成29年11月定例会(第7号) 本文 それについて国民投票憲法改正を行うというふうに書いてあります。実は憲法自体も憲法改正ということを予定しているわけであります。   もっと読む
2017-12-14 岐阜県議会 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月14日−05号 次に、請願第四十一号 「九条改憲」反対の意見書採択についての請願については、憲法の改正は、最終的には国民投票で決めることであることから、あらかじめ憲法を改正しないように もっと読む
2017-12-07 兵庫県議会 平成29年12月第338回定例会(第2日12月 7日) その後、国民憲法改正案の提案がされ、国民投票が行われます。 もっと読む
2017-12-05 大分県議会 平成29年 第4回定例会(12月)-12月05日−03号 申すまでもありませんけれども、憲法の改正は、国会が発議し、国民投票による国民の承認が必要となるものであります。 もっと読む
2017-12-01 愛媛県議会 平成29年第354回定例会(第3号12月 1日) ある記事では、このような若年層の深刻な雇用情勢を背景として、若者の現状への不満が爆発し、世界各国では、選挙国民投票で想定外の事態が生じているとのことでした。   もっと読む
2017-10-13 新潟県議会 平成29年  9月定例会 本会議-10月13日−委員長報告、討論、採決、閉会−06号 反対53%と否定的なものが多数になっているなど、憲法改正は国民的要求とはなっていない状況であり、このことは政権与党の公明党山口代表も、成熟した国民の理解のもとで国民投票 もっと読む
2017-10-13 新潟県議会 平成29年  9月定例会 意見書・決議等-慎重な憲法論議を求める意見書 このことは、最終的な憲法改正の是非が国民投票の結果によって決することからも明らかである。   もっと読む