27753件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-22 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号

知事提出議案の審議結果の御報告に先立ち、閉会中の当委員会で審議し、採択することとなりました陳第一一二号、国民体育大会開催誘致についての陳情について御報告申し上げます。  これは各都道府県での国体開催が昭和六十二年の第四十二回大会で一巡してしまうことに伴い、昭和七十一年の熊本開催を目途に、県体育協会、県議会及び執行部が一体となってその実現に前進しようというものであります。  

熊本県議会 2045-06-16 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号

増税なき行政改革、第二臨調の方針に対し、政府との意見が食い違いを見せる中、財政問題にすべてが集まっていますが、行革の本当の目的は、ただ単に財政のつじつまを合わせるということでなく、日本国の国の歩みを変えることだとするなら、いよいよその大問題は国民的課題として取り組むことになるわけで、いよいよこれからが本番であると言えましょう。

熊本県議会 2045-06-14 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号

このことを本当に国民すべてが理解できているんだろうか、理解してもらうための努力をもっともっとやっていかなければならないと、会議を通してしみじみと感じ取ったわけであります。飼料穀物の九八%を輸入に依存している。そこで、もし輸入飼料が入ってこないことになれば畜産は成り立たない、国民は肉が食えなくなる。

熊本県議会 2045-06-12 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号

そこで、このようなことを申し上げますとおしかりを受けるかもしれませんけれども、私は、このことを国民体育大会方式に終わらせてはならないと思うのでありますが、いかがでございましょうか。すなわち、御存じのように国体は、開催県が必ず優勝あるいは準優勝の好成績をおさめるようになっております。しかしながら、その翌年は成績がふるわないというのが実情であります。  

熊本県議会 2045-06-11 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号

もちろん、三公社五現業に関する第四部会報告を初め、一国民として国の行政改革については注意深く見守っていく必要があるわけでありますが、県議会といたしましては、まずもって臨調の意向なり国の改革なりが本県に対してどのような影響を及ぼすものであるかという点が最大の関心事でございます。  折しも、知事は、年頭より県独自の行財政改革に取り組む旨表明され、約半年の間検討を続けてこられたと承っております。

青森県議会 2019-10-02 令和元年第299回定例会(第6号)  本文 開催日: 2019-10-02

43 ◯十八番(菊池憲太郎) ただいま答弁にありましたとおり、国としても半数強、県としても約半数、ならすと大体半数ぐらいの実施状況になっているということでありますけれども、国民の二人に一人が罹患をするという、いわば国民病と言われているようながんについて、ちょっと心もとないような気がいたしているわけでありますけれども、がんに対しての知識教養というものを身

福井県議会 2019-10-02 2019.10.02 令和元年予算決算特別委員会 本文

国体であるが、第74回国民体育大会、いきいき茨城ゆめ国体が9月28日に開会した。本格的に競技が始まった2日目の29日、早速レスリング女子の入江ななみ選手や空手道少年男子の平田京選手が優勝されるなど、連日福井県選手団の活躍がマスコミで報じられている。きょうの新聞にも、レスリング少年男子で松井選手が優勝、そしてソフト少年女子が準優勝と、すばらしい成績を上げておられる。

青森県議会 2019-09-30 令和元年第299回定例会(第5号)  本文 開催日: 2019-09-30

特に聴覚障害者にとっては、手話は言語であるという国民間における理解浸透のための手話言語条例の早期制定を求めているため、これまでも議場に限らず条例制定の意思確認をしてきたわけであります。  検討会の意見の一つに、条例制定のスケジュールありきの検討の進め方とはせずとの意見もありましたが、あらゆる障害者意思疎通の環境整備を望んでいるという思いは一致していると受け取れました。

青森県議会 2019-09-26 令和元年第299回定例会(第3号)  本文 開催日: 2019-09-26

安倍政権は長期戦略で、国民の多くが反対している原発の再稼働について、国も前面に立ち推進する立場を鮮明にしており、原子力の利用を安定的に進めていくとしています。再稼働を進める九州電力太陽光発電の出力制御を繰り返しているように、原発は再エネ拡大の妨げになっております。  温暖化ガスの排出量の多い石炭火力発電所の二十五基の新増設計画などを持つ日本に対して、国際社会から強い批判が集まっています。

青森県議会 2019-09-25 令和元年第299回定例会(第2号)  本文 開催日: 2019-09-25

国民の約百十人に一人は狭義、広義のひきこもり状態にあるということです。  地域性もあるので、単純な計算はできませんが、人口比からいくと本県にも一万一千人を超えるひきこもりの状態にある方がいると推測されます。親が八十歳、子供が五十歳、いわゆる八〇五〇問題も当事者にしてみれば、昨年の八〇五〇問題はことしになると、八一五一問題になっているわけです。

福井県議会 2019-09-25 2019.09.25 令和元年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文

国民、県民の安全を守ることが第一であるから、そのためにバックフィットが行われているのだろうと認識しているけれども、規制の行き過ぎは、逆に国民、県民にとって、別の安全・安心を脅かすという面がやはりあると思うのである。それをあんまり言われていないので、私もずっと、このバックフィットについては気になっていた。

石川県議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日厚生文教委員会-09月24日-01号

第19回全国障害者スポーツ大会への石川県選手団の派遣について、この大会は、スポーツを通じ国民の障害に対する理解を深め、障害のある方々の社会参加を促進することを目的に、平成13年度から開催されているものです。  今年度は、10月12日の土曜日から14日の月曜日までの3日間にわたり、茨城県の10市の会場で全国から約3,500人の選手が参加し、開催されるものです。  

石川県議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日総務企画県民委員会-09月24日-01号

1の平成30年度の事業実績としては、スポーツ振興事業として、競技団体の選手強化支援や国民体育大会への選手派遣などを実施したほか、法人が所有する医王山スポーツセンターの管理運営並びに県から指定管理者の指定を受け、いしかわ総合スポーツセンターなどの管理運営を実施しています。  下の表の貸借対照表ですが、128ページです。  中ほどの資産合計ですが、8億7,081万円余となっています。  

青森県議会 2019-09-18 令和元年第299回定例会(第1号)  本文 開催日: 2019-09-18

これは、老人福祉費が二十四億四千五百三十九万余円、国民健康保険費が二十億六千三十三万余円減少したこと等によるものであります。  土木費は、七百九十三億三千五百二万余円で、前年度と比較すると、十四億三千九十六万余円、率にして一・八四%増加しております。これは、道路新設改良費が二十一億六千五百十八万余円減少した一方で、公園事業費が三十四億四千二百九十二万余円増加したこと等によるものであります。  

石川県議会 2019-09-13 令和 元年 9月第 4回定例会−09月13日-03号

私は、消費税税率の引き上げによって持続可能な社会保障制度をつくり出すことは、国民に安心感を与え、場合によっては国民消費を呼び起こすことにもつながるのではないかという、そういう思いも持っております。しかし、過去の消費税増税の前後では税率が上がる前の駆け込み需要と上がった後の消費の落ち込みが経済に大きなダメージを与えました。