2995件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2021-03-01 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第6日 3月 1日)

また、兵庫県では、2012年に受動喫煙防止等に関する条例が成立し、未然にがんを防ぐ足がかりもできました。そして、早期発見がんが治ると言われる昨今では、がん検診重要性が更に高まってきています。  しかし、本県のがん検診受診率は伸び悩んでおり、特に胃がん検診は36.8%、47都道府県の中で44位、乳がんは42.2%で42位というように、全体的に受診率が低いと言えます。  

東京都議会 2021-02-26 2021-02-26 令和3年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

がん予防対策としては、喫煙、食生活運動、その他の生活習慣及び生活環境が健康に及ぼす影響などの、がん予防に関する知識の普及啓発受動喫煙防止推進などが必要と考えますが、都の見解を伺います。  また、児童生徒がんについての理解を深めるためには、学校におけるがん教育推進が重要と考えますが、都教育委員会見解を伺います。  

千葉県議会 2021-02-01 令和3年2月定例会 質問通告

   質問(質疑)通告一覧   〔第2日目〕 ─ No.2                            2月5日(金) ─────────────────────────────────── 2 竹内 圭司 議員  立千民(一般質問) ───────────────────────────────────  1.新型コロナウイルス感染症に係る保健所体制整備について  2.千葉県受動喫煙防止条例

宮崎県議会 2021-01-29 01月29日-01号

これらの感染の実例の中には、発熱の症状が見られたにもかかわらず、一定の期間、医療機関受診せず感染を広げたケースや、体調が悪かったものの、無理をして職場に出勤してクラスターが発生したケース、会食の場で長時間マスクを外して飲食したり、施設内や喫煙所でマスクを着用せずに会話をしたりしたことにより感染したケースが見受けられました。 

東京都議会 2020-12-16 2020-12-16 令和2年第4回定例会(第23号) 本文

九 健康増進法東京受動喫煙防止条例の要件を満たさないにもかかわらず、喫煙目的施設などを標ぼうする施設に対し、区市町村と連携して対策を講じられたい。また、法律・条例違反を都民が通報するためのLINEやWEBフォームの窓口を開設されたい。さらに、禁煙治療費助成事業補助上限額を引き上げるとともに、実施主体区市町村が一層増加するよう働き掛けられたい。  

熊本県議会 2020-12-15 12月15日-07号

令和2年12月15日提出  提出者 厚生常任委員会      委員長     山 口   裕熊本県議会議長 池 田 和 貴 様  ----------------------------------   「望まない受動喫煙防止するためさらなる分煙環境整備促進を求める意見書 2018年7月に、たばこの「吸える場所、吸えない場所」を明らかにし、「望まない受動喫煙防止を図るため、健康増進法の一部を

鹿児島県議会 2020-12-10 2020-12-10 令和2年文教警察委員会 本文

喫煙・深夜徘回等の不良行為補導された少年は九百七十一人で、喫煙と深夜徘回での補導が全体の約八二%を占めております。  次に、サイバー犯罪等についてであります。  七ページを御覧ください。  サイバー空間における詐欺・悪質商法迷惑メール等に関する相談件数は二千三百五件で、百七十九件増加しております。  また、サイバー犯罪検挙件数は百十五件で、二十五件増加しております。  

新潟県議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-04号

次に、海外では、喫煙者が健康保険に加入しようとすると、そうでない人に比べて保険料が極端に高くなるという例も多く、アメリカなどでは保険加入時にかなりの人が禁煙を選択すると聞きます。日本でもたばこ料金を上げるだけではなく、何かほかの方法も考えるべきときが来ているのかなと感じます。 また、近年では、女性子供の病気のリスクが高まるとして、受動喫煙が問題視されております。 

山形県議会 2020-12-01 12月04日-02号

こうした施策展開の中で、待機児童ゼロの実現や私立学校運営補助全国六位、県審議会等における女性委員の割合五〇%以上達成、山形県受動喫煙防止条例制定自主防災組織率九〇・二%。産業面では、有機EL開発から市場拡大慶應先端研発ベンチャー企業創出、中国・台湾はじめ世界各国輸出拡大農業分野では、農林水産業を起点とする産出額三千億円達成新規就農者五年連続三百人超えで東北ナンバーワン

青森県議会 2020-11-20 令和2年環境厚生委員会 本文 開催日: 2020-11-20

がん予防のためには、生活習慣改善が非常に重要であることから、県では受動喫煙を含む喫煙対策運動推進減塩対策などに積極的に取り組むとともに、死亡率改善につながるがん早期発見早期治療に向けて、がん検診受診県民の皆様に引き続き強く働きかけていくことが重要と考えています。

愛媛県議会 2020-11-11 令和 2年環境保健福祉委員会(11月11日)

中期計画施策25、生涯を通じた心と体の健康づくりの中から主な事業になりますが、イ、県民健康づくり運動推進事業では、平成25年3月に策定したえひめ健康づくり21に掲げる健康寿命の延伸や健康格差の縮小などの目標達成に向け、県民運動として事業推進しておりまして、特に令和元年度は令和2年4月からの改正健康増進法全面施行に伴う受動喫煙対策を進めるため、施設管理者県民等への周知を徹底いたしました。  

富山県議会 2020-11-01 令和2年11月予算特別委員会

これに喫煙、飲酒、薬物──富山県でも大麻の使用が若い人において広がっているという報道があったかと思いますが、このような危険行動を伴うと自殺リスクは227.3倍になります。こういうエビデンスに基づいて、きちんと政策を組んでいただきたいと願っております。  まず最初の質問は、自殺予防に関する根本的な対策についてお伺いいたします。  県でも今、検索連動型広告など様々な自殺対策を取られております。

滋賀県議会 2020-10-26 令和 2年決算特別委員会−10月26日-06号

また、平成30年度に公表いたしました健康寿命平均寿命要因分析におきましては、喫煙率の低さ、スポーツ、学習、自己啓発ボランティア活動行動者率の高さなどと、平均寿命健康寿命との間に相関関係を確認したところでございました。今後、これらの指標が高まるように取り組みますとともに、主要施策の成果に関する説明書への指標の記載については、検討していきたいと思っております。