6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

滋賀県議会 2003-02-28 平成15年 2月定例会(第1号〜第10号)−02月28日-05号

上流部では、本年度に和南放水を完成し、平成15年度からは、事業の一層の推進を図るため、中流部八日市新川を新たに大規模改良工事として取り組めるよう、国に要望しているところであります。  このように、長命寺改修事業を推進する中で、西の湖治水対策具体化につきましては、上流域での改修事業進捗状況を踏まえ、上下流治水安全度バランスを考慮しながら進めていく必要があります。

滋賀県議会 1997-03-14 平成 9年 2月定例会(第1号〜第13号)−03月14日-08号

蛇砂川改修は、下流近江八幡から改修していくと膨大な事業費と長い年月を要することから、沿川の2市2町でそれぞれの役割を分担して改修する計画であり、その概要は、下流部近江八幡市、安土町地先においては長命寺川として、中流部八日市市尻無町地先蛇砂川より新川を掘削し愛知川に放流するいわゆる八日市新川として、上流部永源寺につきましては蛇砂川から和南川を経て愛知川に放流する和南放水として改修するものであります

滋賀県議会 1996-03-14 平成 8年 2月定例会(第1号〜第12号)−03月14日-08号

御承知のように、本事業は、上下流それぞれで治水機能を分担していくため、本川改修とあわせて八日市新川和南放水の各事業計画しております。  本川蛇砂川につきましては、8年度にJR琵琶湖線橋梁工事に着手すべく国に要望しております。さらに、平成9年度以降は、上流へ向けて用地を取得しながら工事を進めていく予定であり、当面は国道8号までの区間重点に進めてまいります。  

滋賀県議会 1990-10-11 平成 2年 9月定例会(第18号〜第22号)−10月11日-04号

今私がただしておきたいのは、この蛇砂川の建設について、地域住民の歴年にわたる洪水禍の防止を目的として本県の河川改修事業を推進しているところでありますが、蛇砂川上流域では、八日市新川の毎秒260トン、永源寺和南では和南放水の45トンを含め、240トンが流入することであります。

滋賀県議会 1988-03-07 昭和63年 2月定例会(第1号〜第12号)−03月07日-04号

今後の予定といたしましては、当面は琵琶湖総合開発事業計画区間重点改修を進めてまいりますが、これと並行して河道計画の検討をさらに進めまして、流域の土地利用の変化に対応すべく、より安全度の向上を考えた河川改修計画をできる限り早く策定し、国の認可を得た上で、河川全体の中で上、下流左右岸治水安全度バランスを基本に考え、八日市新川和南放水進捗状況に留意しつつ、緊急性の高い箇所から工事を進めてまいりたいと

滋賀県議会 1987-10-01 昭和62年 9月定例会(第18号〜第22号)−10月01日-03号

また、本事業改修に当たりましては、長命寺川、山本川八日市新川和南放水とおのおの2市2町がその機能を分担することによって進められているものでありますが、本年2月西の湖上流におきまして2キロメートルの新川通水式が行われ、世紀の大事業の輝かしい第一歩を踏み出したことは、今後の事業の促進に大きな希望を抱かせるものでございます。

  • 1