運営者 Bitlet 姉妹サービス
4329件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 自然減対策福井県合計特殊出生が1.62と全国平均より高いのであるが、ただ、人口を維持するための人口置換水準は2.07であるので、やはりまだまだ努力が必要なのかなと もっと読む
2018-12-11 愛知県議会 2018.12.11 平成30年健康福祉委員会 本文 少子化対策監】  昨年の合計特殊出生は1.54で全国18位であり、同じ人口動態統計の出生率は8.5で全国3位であることから、本県には適齢の女性が全国平均より多 もっと読む
2018-11-28 青森県議会 2018.11.28 平成30年第296回定例会(第2号)  本文 特徴を生かした取り組みに地方創生推進交付金等を最大限活用しながら、本県版の総合戦略を積極的に推進してきたところであり、最近は人口の流出に若干のブレーキがかかり、合計特殊出生 もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月予算特別委員会 本県の人口ビジョンでは、結婚や子育てに関する現実と、この希望のギャップが解消されるように取り組むことが大事だと考えておりまして、合計特殊出生については、2030 もっと読む
2018-11-01 富山県議会 平成30年11月定例会 代表質問 こうした取り組みの結果もありまして、かつて1.34というふうに随分低い時期もありましたが、合計特殊出生は、平成29年に1.55にまで上昇しまして、また、しっかりとした もっと読む
2018-10-25 愛媛県議会 平成30年少子高齢化・人口問題調査特別委員会(10月25日) 参考までに将来にわたって人口が増減しないという合計特殊出生の数値というのは、2.07ということでございます。   もっと読む
2018-10-23 石川県議会 平成30年10月23日地方創生・新幹線対策特別委員会-10月23日-01号 本県の合計特殊出生は、平成29年は1.54と、目標値の達成に向け、おおむね順調に推移しております。   もっと読む
2018-10-18 石川県議会 平成30年10月18日総務企画県民委員会-10月18日-01号 本県の合計特殊出生は、平成29年は1.54と、目標値の達成に向け、おおむね順調に推移しています。   もっと読む
2018-10-17 青森県議会 2018.10.17 平成29年度決算特別委員会(第3号)  本文 平成二十九年の人口動態統計調査によると、本県における平成二十九年の合計特殊出生は全国と同率の一・四三で全国三十六位、人口一千人当たりの婚姻率は四・〇で全国四十位 もっと読む
2018-10-05 青森県議会 2018.10.05 平成30年第295回定例会(第6号)  本文 ◯企画政策部長(原田啓一) 平成二十七年八月に策定したまち・ひと・しごと創生青森県長期人口ビジョンでは、社会減対策、自然減対策の両面から対策を進め、合計特殊出生 もっと読む
2018-10-03 長野県議会 平成30年 9月定例会本会議-10月03日-03号 県は、合計特殊出生を現状の1.56から1.84まで引き上げ、さらに、転出入など社会移動増減をなくせば将来150万人で推移すると見込んでいます。   もっと読む
2018-09-28 青森県議会 2018.09.28 平成30年第295回定例会(第2号)  本文 健康長寿県、食でとことんの三つの戦略プロジェクトにより取り組みを進め、その結果、農業産出額が十三年連続で東北トップを堅持したほか、外国人宿泊者数や移住相談件数の増加、合計特殊出生 もっと読む
2018-09-27 愛媛県議会 平成30年第359回定例会(第6号 9月27日) 発表された推計では、今までの実績から推計の前提となる合計特殊出生を0.09ポイント引き上げて1.44に、また、平均寿命を男性84.95歳、女性91.35歳に延ばしております もっと読む
2018-09-26 福島県議会 平成30年  9月 定例会-09月26日−一般質問及び質疑(一般)−05号 後期高齢者がふえても、出生率が高ければ問題ありませんが、本県の合計特殊出生は1.57であり、本格的な人口減少、少子高齢化社会に入っています。   もっと読む
2018-09-20 北海道議会 平成30年第3回定例会-09月20日-02号 減少に転じた北海道の人口は、知事の対応のおくれに加え、有効な手だてが講じられてこなかった結果、現在も、全国を上回るスピードで人口減少が進んでおり、2017年度の合計特殊出生 もっと読む
2018-09-19 福島県議会 平成30年  9月 定例会-09月19日−一般質問及び質疑(代表)−02号 こうした取り組みにより、合計特殊出生の改善や本県への若い移住者や新規就農者の増加、さらには県民意識調査において、本県で子育てをしたい、今住んでいる地域が住みやすいと もっと読む
2018-09-14 福島県議会 平成30年  9月 定例会-09月14日−開会〜知事説明−01号 こうした中、結婚、出産、子育てに関する切れ目のない支援を進め、交流人口の拡大、若者の定着、還流、定住・二地域居住など、福島ならではの地方創生に取り組んだ結果、合計特殊出生 もっと読む
2018-09-07 茨城県議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2018.09.07 しかし,2017年には97万人まで減少し,2040年には74万人程度になる見込みであり,合計特殊出生が2040年に人口置換水準の2.07程度まで上昇したとしても もっと読む
2018-09-06 茨城県議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018.09.06 本県においても,平成12年には,県の人口は300万人にあと少しというところまで来たものの,それ以降,毎年人口が減少し続けており,合計特殊出生も,平成29年には1.48 もっと読む
2018-09-01 富山県議会 平成30年9月定例会 一般質問 その結果、平成29年の本県の合計特殊出生は、かつては1.34まで下がった時期があるんですけれども、1.55まで上がってまいりましたし、また、社会動態については、 もっと読む