5736件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文

また、整備計画策定に当たりましては、公園の運営等に係る関係者による協議会におけます議論を踏まえながら、合意形成を図るべきとされております。  この協議会につきましては、周辺の民間事業者のほか、エリアマネジメント団体にも参加を呼びかけまして、来年度、整備計画の策定段階から設置いたします。

群馬県議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会産経土木常任委員会(県土整備部関係)-03月05日-01号

県の支援制度は、関係市町村やバス会社を含む検討部会で合意を得ながら進めてきたことから、引き続き、来年度以降も合意形成に努め、より多くの路線に交通系ICカードを導入できるよう努めていきたい。 ◆小川晶 委員   最近、自宅でウェブの乗換案内サービスを利用するとバス路線も表示され、オープンデータ化の効果が分かった。アプリもオープン予定と聞いており、少しずつバスが使いやすくなるものと期待している。  

群馬県議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会環境農林常任委員会(農政部関係)-03月05日-01号

◎石坂 農業構造政策課長   地域における話し合いを活性化させ、合意形成を図りながら担い手への集積を進めて参りたい。 ◆酒井宏明 委員   しっかりと個人の意思を尊重してほしい。企業が参入することで、地域を分断してしまわないか懸念されるが、その状況はどうか。

東京都議会 2019-02-26 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

新空港線につきましては、地元区や鉄道事業者が中心となり、計画の検討の深度化を図るとともに、費用負担のあり方などの合意形成に向けて調整を行っております。  地下鉄八号線の延伸については、今年度、国が立ち上げた検討会に参画し、新たな需要予測を行うとともに、事業スキームの構築に向けて、国や鉄道事業者などと検討を進めております。  

群馬県議会 2019-02-25 平成31年 第1回 定例会-02月25日-03号

事業の仕組みや手続き、生産者アンケートの手法や合意形成、さらに、規模決定根拠や目標設定などについて丁寧な指導を行ってきたところでございます。  今後の取組についてでございますけれども、まず、担当者のさらなるスキルアップを図るために、研修会におきまして、成功事例を元にケーススタディーを行うなど、これまでより1段階高めた研修内容として研修を実施してまいりたいというふうに考えております。

山梨県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第2号) 本文

まず、中部横断自動車道の長坂から八千穂間につきまして、早期事業化に向けて、速やかな環境影響評価手続への着手が必要であることから、地域との合意形成に努めるとともに、北杜市や長野県などの一日も早い全線開通を求める多くの声を結集し、あらゆる機会を捉え、国に対して力強く働きかけてまいります。  

石川県議会 2018-12-13 平成30年12月第 5回定例会-12月13日-04号

原子力発電所に係る安全協定は法律に基づくものではなく、当事者間のいわば紳士協定であり、当事者同士の協議によってその内容が固まっていく性格のものであることから、今後の協議に当たっては一つ一つ丹念に議論を重ね、合意形成を図っていただきたいと考えているところでございます。  

沖縄県議会 2018-12-12 総務企画委員会記録 平成30年 第 8 回 定例会第 2 号

○池田竹州知事公室長 昨年度研究会の報告をいただきまして、今年度合意形成に向けて取り組んでいるところでございます。既に2回ほど説明会を開催しまして、来年の2月に第3回の説明会を予定しております。できれば今年度中に導入に向けた全市町村の合意形成を図れるよう各市町村と調整を重ねているところでございます。 ○中川京貴委員 今説明がありましたが、説明会は2回ですか。そしてあと何回やって決定していくのか。

北海道議会 2018-12-12 平成30年第16回食と観光対策特別委員会会議録−12月12日-01号

アウトドア旅行商品の開発や人材育成を内容とし、アウトドア観光の戦略を策定、地域内の合意形成を図る場となる、十勝アウトドア観光会議もことし7月発足させたほか、アウトドアブランドのスノーピークとも連携し、グランピングを楽しめる体制づくりを整備するなど、オール十勝でアウトドア観光を核とした観光地づくりに取り組んでいると聞きます。

福岡県議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第11日) 本文

協定の内容ですが、六市村及び日本原子力発電株式会社、日本原電でございますが──で構成する合意形成を図るための協議会を設置いたしまして、日本原電に対し、六市村それぞれが納得するまで協議を継続することを義務づけており、実質的な事前了解を得るための仕組みということであります。なお、現時点においてこの協議会の発足時期、また事前了解の手続等、具体的な運用については調整中であるというふうに伺っております。  

北海道議会 2018-12-11 平成30年第4回予算特別委員会−12月11日-02号

◆(沖田清志委員) 知事は、これまで、道内設置の判断の時期については、議会議論や、有識者、道民の意見を幅広く聞いた上で、時期を失することなく判断するとしてきたわけでありますが、先ほど言いましたように、優先候補自治体の合意形成が全体でできていない段階で、道が先に判断することがあるのかどうか、知事の所見をお伺いいたします。

滋賀県議会 2018-12-11 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月11日-05号

滋賀県版図柄入りナンバープレートの導入に当たっては、県内各市町との合意形成を図り、全市町からの合意を得て導入をされたものと承知しております。そこで、県内各市町の公用車への図柄ナンバーの装着状況について、総合政策部長にお伺いします。 ◎総合政策部長(福永忠克) お答えいたします。  

北海道議会 2018-12-10 平成30年第4回予算特別委員会第2分科会−12月10日-04号

◎(佐藤教育長) 特別支援学校に関しての今後の取り組みについてでありますが、就学先につきましては、市町村教育委員会が決定するものでありますが、本人、保護者に対して十分に情報提供をしつつ、意見や要望を最大限尊重し、教育、福祉、医療などの関係者が連携しながら、教育的ニーズや必要な支援について合意形成を図るなどして、就学先を総合的に判断することが重要であります。  

長野県議会 2018-12-10 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月10日-01号

地元住民の合意形成という点につきましては、事業体が意を尽くして地元の皆さんに説明して理解をいただくということが原則となるわけですけれども、私どもとしましても、県外でありますとか、他の地域で合意形成を得るために大変苦慮したという事例を御紹介したりする形での支援をさせていただいているところでございます。

熊本県議会 2018-12-10 平成30年11月 定例会-12月10日−05号

また、議員御指摘のカセット式移植機の製造再開につきましては、製造台数や価格など、産地と農機具メーカーの合意形成に向け、県として積極的にかかわってまいります。あわせて、イグサ産地の縮小により必要な機械が製造中止されるといった事態が今後発生しないためにも、産地規模の維持に向け、栽培から加工まで、総合的に支援してまいります。  

北海道議会 2018-12-07 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会-12月07日-03号

一方、JR北海道からは、地域の足となる新たなサービスへの転換については、期限を設けることなく、地域との合意形成の上で協議を進めていくとの考え方が示されているところでございます。  道といたしましては、交通政策総合指針の考え方を踏まえ、引き続き、将来のまちづくりと一体となった検討協議を進め、地域の皆様とともに、丁寧に議論を尽くし、理解を得ながら対応してまいる考えでございます。

群馬県議会 2018-12-07 平成30年第3回定例会文教警察常任委員会(教育委員会関係)−12月07日-01号

先程、高崎市教育委員会の話が出たが、県と各市町村の教育委員会はそれぞれ独立性を有しているがゆえに、しっかり協議し、合意形成すべきということでよいか。 ◎上原 学校人事課長   市町村立学校は、それぞれの市町村教育委員会が服務監督者であり、その意味からも独立性があるといえる。