9907件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第10日 3月24日)

そのため、政府の第5次男女共同参画基本法では、諸外国の水準に追いつけるよう、これまでの延長線上にとどまらない強力な取組を進め、法制度・慣行を含め見直す必要があるとしています。  日本共産党は、女性差別撤廃条約選択議定書の速やかな批准を求める国への意見書を求める本請願に賛同し、不採択ではなく採択を主張いたします。  

兵庫県議会 2021-03-24 令和 3年議会運営委員会( 3月24日)

○(長岡壯壽委員長)  方向性としては間違いないと考えるが、当局サイドペーパーレス化取組に追いついてきていない状態であるので、現状ではどうしても紙資料になることがある。  ついては、アンケートにはわかりやすく具体的な提案をお願いしたい。 ○(2 議会改革検討結果について)  今年度の議会改革検討について、事務局から説明を聴取した後、委員長から発言がなされた。

兵庫県議会 2021-03-23 令和 3年農政環境常任委員会( 3月23日)

来年度、これだけの全部の事業を完成に向けて取り組んでいく中で、どういう工夫というか取組を考えておられるか、もしあれば教えていただきたい。 ○農政環境部総務課長(井ノ本知明)  事業量に応じた適正な人員配置を第一に考えている。そのために、採用と退職の差が生じないよう、適正な採用を行っていく。

兵庫県議会 2021-03-04 令和 3年議会運営委員会( 3月 4日)

○(長岡壯壽委員長発言の概要)  私から若干補足しておくと、議会関係書類のさらなるペーパーレス化は、オンライン化の流れと併せて、当然に取組を進めていくべきであるが、先ほどの説明のとおり、直ちに完全なペーパーレス化等を行うことが難しい文書もあることから、まずは可能なものから優先的に実施し、その他の様式については、運用状況等により、随時、検討を進めてはどうかと考える。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年農政環境常任委員会( 3月 3日)

昨年もたくさんの補正減があったが、この間の取組でどう改善してきたのか。予算を減らしてほしいということではなく、しっかり使ってほしいということである。毎年の話なので、どういう改善ができたかをお聞かせ願いたい。 ○温暖化対策課長呉田利之)  特に住宅用融資の件についてだけれども、これまでから融資利率の引下げであるとか、対象施設対象設備の拡大とか、いろいろ手を打ってきた。

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年文教常任委員会( 3月 3日)

ただ、そういった状況を分析してこれからどういう取組が必要かを今検討しているところであるけれども、やはりまず第1に管理職が多忙であること。その多忙さゆえになかなか今の生活から、家庭のことも含めてワークライフバランスという観点から、抵抗がある部分。それからもう一つは、管理職としての魅力、やりがいといった部分であるが、そういったところがなかなか十分に感じられていない職員が多い状況である。

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年総務常任委員会( 3月 3日)

選択的夫婦別姓導入等を含む改正法案については、国民各層に様々な意見があることから、国会提出に至っておらず、現在国においては、社会の様々な場面で旧姓使用がしやすくなるよう働きかけを行うなど、旧姓使用の幅広い取組を進めている。  この問題は、我が国の家族のあり方に深く関わるものであり、国民の間に様々な意見があることから、なお慎重に対応する必要があると考えている。  

兵庫県議会 2021-03-01 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第6日 3月 1日)

瀬戸内海の水質管理取組を独自に進めています。環境影響に留意しつつ、処理施設や工程の見直しにより、栄養塩供給を行う工場の取組も進めて促進しています。下水処理場については、昨年度県が定めていた上乗せ排水基準を廃止しました。そして、栄養塩管理運転取組を拡大しています。従来、19処理場でありましたが、本運用や試行も含めました26処理場に拡大しました。

兵庫県議会 2021-02-26 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第5日 2月26日)

引き続き、差別偏見の解消に向けての取組については、苦しんでいる方に対して、実効性のある具体的な取組を講じていくとともに、コロナウイルス感染症に関する偏見を解消する啓発活動が大変重要であると考えます。  全国的には、差別を防ごうと民間発で始まった啓発運動、シトラスリボンプロジェクトが広がりを見せており、多くの団体・企業自治体取組に賛同しています。

兵庫県議会 2021-02-25 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第4日 2月25日)

そこで、ゴルフという本県が誇る地域資源観光資源をどう活用し、県下地域にその効果を波及させていこうと考えておられるのか、これまでの取組を踏まえつつ、今後の取組展開方策に係る当局のご所見をお伺いいたします。  質問の第4は、コロナ禍終息後を見据えた県産山田錦振興戦略の推進についてです。  

愛媛県議会 2021-02-24 令和 3年議会運営委員会( 2月24日)

ICT等技術進展に対応した施策や取組の在り方について調査をされております。  現在、本県では、これまでの業務効率化主眼としたICT化にとどまらず、デジタルトランスフォーメーションと言われるデジタル変革による課題解決や新しい価値の創造などに主眼を置いて、愛媛県デジタル総合戦略を今年度中に策定する予定となっています。  

福岡県議会 2021-02-22 令和3年 農林水産委員会 本文 開催日: 2021-02-22

これは、台風に耐える強度を有するハウス施設集出荷施設の整備のほか、生産現場などのデジタルデータを活用して、生産性向上を図る農業版DXデジタルトランスフォーメーション)の取組を推進するために、必要なスマート農業機械導入などに対して助成を行うものでございます。一番下になりますが、三目水田農業振興費で、三億九千三百万円余の増額をお願いしております。

福岡県議会 2021-02-22 令和3年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2021-02-22

これは、飲食店が行うデリバリーやテイクアウトなど中小企業者が行います経営革新のための新たな取組に対する助成費などでございます。下の八十三ページでございます。六目工鉱業振興費は二億一千二百万円余の増額をお願いしております。その主なものは、右の説明欄の一番上、技術振興対策費で、生産性向上に取り組む中小企業が行う設備投資に対する助成費などでございます。

福岡県議会 2021-02-22 令和3年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2021-02-22

自然環境の保全を図る取組を進めるため、保健環境研究所を主体とした情報総合プラットフォームを構築しまして、生物多様性に関する情報を一元的に発信、提供してまいります。  次に、繰越明許費について御説明いたします。恐れ入りますが、福岡県議会定例会議案その二の十三ページをお開き願いたいと思います。上から二段目の四款環境費、一項環境費自然環境費で一千五百万円余の繰越明許費をお願いしております。

山口県議会 2021-02-22 02月22日-01号

その上で、執行部からの説明参考人からの意見聴取を行うとともに、本委員会設置目的に沿って、コロナ禍での取組について活発な御議論をいただき、何とか委員会を進めることができました。 そして、昨年12月には知事への政策提言を行い、本日、報告書を取りまとめたところであります。 本委員会で取りまとめました政策提言につきましても、もしもコロナの発生がなければ相当違うものとなっていたかもしれません。