51618件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

なお、本委員会に付託されました各調査事件につきましては、今後とも一層の取り組みが必要であることを認め、本委員会次期定例会まで存続し、閉会中の継続調査事件として取り扱うことを全員一致で決定いたしました。 議員各位におかれては、よろしく御賛同賜りますようお願い申し上げまして、交通通信対策特別委員長報告を終わります。(拍手) ○議長(幸山繁信君) 次に公害対策特別委員長報告を求めます。

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

さらに、公共事業として今後もその取り組みへ向けて努力いただきますことをお願いいたします。 さらに、オレンジロードにつきましては、地元の熱意ということでございました。近い将来着工できる日を楽しみに見詰めてまいりたいと思います。 質問で予定いたしております三角西港観光開発につきましては、時間がございませんので割愛させていただきますが、六十一年に明治築港百周年目を迎えるわけでございます。

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

地元小国町からもぜひ県営でやってほしいという要望も出ていますので、どうか地熱発電所の立地については今後もひとつ積極的な取り組みをお願いしたいと、このように思います。 次に移りますが、次の問題は、熟年一一〇番の設置についてお尋ねをいたします。 熟年という言葉は、毎日の新聞やテレビで耳にしない日はないというほど聞きます。

熊本県議会 2045-06-01 06月14日-04号

今後ともひとつ積極的な取り組みを期待申し上げながら、次に移らせていただきます。 次は、高齢者労働能力活用事業シルバー人材センターについてお伺いをいたします。この問題につきましても、私は一昨年十二月議会で提起したわけであります。一年半経過いたしました今日なお実現を見ていないわけであります。したがって改めて伺ってまいりたいと思います。 

熊本県議会 2045-06-01 06月12日-03号

各学校におきますこの面についての認識と取り組みも最近非常に高まってまいっております。その効果を期待しておるところでございます。 

宮崎県議会 2024-12-11 12月11日-07号

また、別の委員より、「合計特殊出生率令和6年までに1.84まで引き上げることは難しいのではないか」との質疑があり、当局より、「県の総合計画で掲げる目標をもとに定めており、福祉保健部はもとより、関係部局施策を含め、全庁的な取り組みにより達成したい」との答弁がありました。 次に、県立病院事業令和年度上半期業務状況等についてであります。 

宮崎県議会 2023-11-29 11月29日-03号

また、県内経済の循環につきましては、県外から移入される財やサービスを県産のものに置きかえるとともに、県内の素材を県内で加工して出荷するといった取り組みが必要となってまいります。 このような取り組みを進めるため、地域中核企業の育成や、地域内における企業間の取引拡大などを通じて、引き続き県際収支の改善に努めてまいりたいと考えております。以上であります。

宮崎県議会 2023-09-13 09月13日-03号

電子県庁取り組みについて伺います。 本県では、平成24年3月に策定した「宮崎県電子行政推進指針」に基づき、本県行政情報化施策に係る取り組みを行っています。 電子県庁は、県民行政手続各種許認可申請手続や書類の交付手続など、行政窓口に行かずしてインターネット上で完結することを目的に始まったと思います。 

宮崎県議会 2022-12-02 12月02日-04号

私の姿勢、取り組みについて、さまざまな御意見や御指摘があることについては、真摯に受けとめてまいりたいと考えております。 私は、これまでの2期8年の取り組みにより県政は着実に前に進んでいると、手応えを感じておりますが、一方で、本県は依然として多くの課題に直面しております。中でも人口減少問題への対応が、喫緊の課題と考えております。

宮崎県議会 2021-09-30 09月30日-07号

このことについて委員より、「卒業生の県内医療機関等への就職率が、目標値の50%に対し、34.4%と達成できていないが、今後どのように取り組むのか」との質疑があり、当局より、「県内出身の学生は、県内に就職する割合が高い傾向にあることから、受験における県内推薦枠をふやすなど、新しい取り組みを進めている」との答弁がありました。 

宮崎県議会 2021-09-09 09月09日-01号

6月から7月にかけて行われたラグビー日本代表合宿に続き、8月には東京オリンピック・パラリンピックに向けたカナダとイギリスのトライアスロン・パラトライアスロンチームの合宿も行われるなど、本県スポーツ環境が世界からも評価されていること、また、「スポーツランドみやざき」の取り組みが一段上のステージに進んでいることを実感しているところでありまして、こうした動きを本県のさらなる発展に結びつけてまいります。

宮崎県議会 2021-06-17 06月17日-05号

今回も、人口減少対策基金を活用した新たな取り組みをお願いさせていただいているところですが、今後とも、目標が達成できるよう、安心して子供を産み、育てられる社会の実現に向けて、これまでの取り組み課題対応策、国の新たな取り組み他県の先進的な施策を研究・分析しながら、国や市町村、関係団体企業等ともさらなる連携を図りつつ、知恵を絞って、県民総ぐるみ取り組みを強化してまいりたいと考えております。

宮崎県議会 2021-06-13 06月13日-03号

また、これに加え、本県独自の取り組みとして、東京圏以外からの移住者や、1次産業医療福祉事業等を行う個人事業主等に就業した方に対しても、移住支援金を支給することとしております。 あわせて、大阪・福岡への移住相談窓口設置企業とのマッチング促進など、総合的な取り組みにより、移住促進地域人材確保を図ってまいりたいと考えております。