運営者 Bitlet 姉妹サービス
27663件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-14 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号 過積載は、御承知のように、車両の安定性や制動効果を低下させるということで交通の危険を生じさせる可能性が非常に大きいわけでございますし、その上に路面の損傷の原因や荷崩れ、あるいはタイヤのバーストが生じるなど各種の交通障害の要因となるものでございまして、これらの行為につきましては取り締まりを強化いたしておるところでございます。 もっと読む
2045-06-12 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号 また、何カ所か洪水期における危険個所があると思いますので、早期手当ての方をよろしくお願いいたしたいと思います。これは要望にとどめておきます。  竜北町には、氷川のほかに八間川が貫流いたしておりますけれども、おかげさまで急ピッチな改修が進んでおります。しかしながら、まだまだでございますので、その点今後の大幅な予算措置も要望をいたしておきます。  それでは次に、坂本村についてお願いを申し上げます。 もっと読む
2045-06-11 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号 これに対して、篠原氏は、強大な米国農業に比べ、だめな日本農業というような先入観はまことに危険で、二十一世紀はむしろ日本型農業であって、アメリカ型農業は長続きしない、すなわち米国農業は、水資源の制約と砂漠化への不安があり、進行する土壌汚染と浸食に対する対策がない、家族農場社会の崩壊が考えられる、大企業による攪乱が行われる。 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 特別監察の結果報告書には、社員構成や人事システムについても危険性を示唆する評価がなされております。平成三十年八月一日現在では、課長ポストのほとんどが都派遣職員と都OB職員で、固有社員の人数はわずか七名で割合は三%ということであります。  退職者数を見てみますと、平成二十五年から毎年採用者数の半分程度退職されております。   もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日県民生活・土木交通常任委員会−03月08日-01号 ◆角田航也 委員  防犯カメラですが、「犯罪の発生の危険性が特に高い通学路」というのは、どういった通学路でしょうか。 ◎土井 県民活動生活課長  例えば、空白地帯と呼ばれていますが、非常に見通しがききにくいところや、人通りが少ないとこです。どこと特定した説明はできませんが、一般的には、今申し上げたようなところと考えています。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会文教・警察分科会−03月08日-01号 そこで確認された空白地帯あるいは危険箇所は、各警察署だけでなく、今言いました子ども安全リーダー等、防犯団体にも情報を共有して、パトロールを強化し、犯罪等を未然に防ぎたいと考えています。 ◎熊谷 交通部首席参事官  3点目の運転免許証の自主返納の推進についてお答えします。  運転免許証の自主返納につきましては、高齢者の方が安心して免許証を返納できますよう、私たちも取り組みを進めているところです。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日文教・警察常任委員会-03月07日-01号 ◆奥村芳正 委員  2点ばかりお願いしたいのですが、昨年、大阪北部で起きた地震でとうとい児童の命が奪われて、県でも緊急調査して対策を講じていただいたところですが、県内のそういった危険箇所は全て洗い出しをして、対策が講じられたのかが1点。   もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日厚生・産業常任委員会-03月07日-01号 本人の希望は家にいたい、地域にいたいという願いがあるからおられるのですが、危険の度合いを過ぎたら手に負えないけれども、地域が守っていく体制を考えるときに、ここに出ているのは同居の数字ばかりですか。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日県民生活・土木交通常任委員会-03月07日-01号 ◎久保 道路課道路保全室長  過年度にパトロールを行い、把握した約400カ所の危険箇所について既に修繕を完了しています。今年度は、歩道側あるいは車道側についても、土木事務所の職員が自転車に乗ってパトロールを実施し、把握した約40カ所の危険箇所について修繕を完了したところです。   もっと読む
2019-03-06 福井県議会 2019.03.06 平成31年第405回定例会〔資料〕        │動に対する支援の充実に関す│各市町の「通学路交通安全プログラム」に基│ │       │る請願          │づき、学校、警察、道路管理者等が合同で通│ │       │             │学路の安全点検と改善を行うとともに、国の│ │       │             │「登下校防犯プラン」に基づき、防犯面での│ │       │             │危険箇所 もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 また、抜本的な安全対策として、斜面崩壊の危険箇所を全てコンクリートで補強するとか、あるいは土砂流入を防ぐために線路をかさ上げするとか、また、さらなる高速化のためには、最高速度を上げるための変電設備の増設とか、カーブでの減速を防ぐためのレールの直線化、こういったことも考えられるが、こうした対策には相当の費用を要することになるので、国からの財政支援を含めた費用対効果、JRの考えなどを考慮し、今後また検討 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 それとソフト的には子ども、特に小学生、保育園児、幼稚園児の危険回避のためのリュウピー防犯教室の消耗品費として約20万円、並びに防犯教室に協力いただく警察ボランティア、警察本部長が委嘱している少年警察協助員が、県内17市町に360人おられるけれども、この方々への報償費が非行防止活動も含めて160万円という状況である。 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 また、狩猟はやはり危険も伴うので、安全講習とか、そういった面で猟友会のほうの支援を行っているところである。 ◯関委員  これは大変だろうと思う。処理の方法を少しは変えているのか。 ◯安全環境部長  有害鳥獣の関係になると、当然農林水産部のほうでいろいろと考えていただくという部分があろうかと思う。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 応急仮設住宅にペットを同行できない場合、ペットとともに危険な家屋に戻り、車での寝起きにつながり、二次被害が広がる。また、ペットを放置した場合、動物愛護上の問題に加え、野生化した動物による被害が起きると話されていました。熊本県では、応急仮設住宅を建設した市町村全てでペットの同居を認めたとのことです。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 中でも緊急性がある場合は、委託業者が直接一一〇番通報を行い、緊急性は高くないものの相談者が強い不安を訴える場合や今後危険な状況が予測される場合には、委託業者から相談者に対して一一〇番通報を促すこととしています。   もっと読む
2019-02-26 福井県議会 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 こういう危険なことに対して、この厳しい財政の中で、これを宣伝して福井県を売り出すということは、先端を走っている技術であるから非常にいいことである。しかし、それをやり過ぎて、あとには、もうどうにもならないというような、要するに人材と予算の使い過ぎをして、消えてしまったということは過去に幾つもあちらこちらであるから、福井県もそんな形の悪いことのないように、責任を持ってやれるかどうか。 もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 警察委員会 本文 開催日: 2019-02-18 しかしながら、昨年、富山県や仙台で発生いたしました交番襲撃事案では、凶器として刃物が使用されたところでございまして、刀剣類、刃物等の凶器を所持した犯人と対峙する現場の警察官につきましては、常に自身が受傷する危険性があり、また、当該凶器を所持している犯人の逮捕作業は極めて困難であるところでありますが、こうした作業につきましては、現行の銃器等犯罪捜査の作業では読めないこととなっておるところであります。 もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-02-18 平成二十五年には五十六人であった危険ドラッグに起因する緊急搬送者数につきましても、平成二十九年はゼロと大幅に減少しております。しかしながら、大麻事犯は、若年層を中心に増加し、平成二十九年の検挙者数は百八十六人と過去最多となっております。また、覚醒剤事犯における検挙者数につきましても、高い水準で推移し、また、再犯者率は、全国水準よりも高い状況でございます。 もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 総務企画地域振興委員会 本文 開催日: 2019-02-18 その主なものは、右の説明欄の上から二段目で、危険物規制・予防推進費で、危険物取扱者の免状交付や講習会を行う経費でございます。下のページ、百四十三ページをお願いいたします。三目消防学校費で、五千九百万余をお願いしております。その主なものは、消防学校の運営費でございます。一枚おめくりいただきまして、百四十四ページをお願いいたします。 もっと読む
2019-02-18 福岡県議会 平成31年 農林水産委員会 本文 開催日: 2019-02-18 何度も繰り返しましたように、この地域は土砂災害の危険区域にも接しているということで、大変地元の方は心配をしておられるわけで、そのことは当然の心配だと思います。県の荒廃森林再生事業の対象地でもあったところなんですよね、ここは。それを用途が変わったということで、お金も払って、そして用途変更されたと聞いております。 もっと読む