運営者 Bitlet 姉妹サービス
32399件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 この陳情は、昨年四月から天草西海域五島灘に韓国の大型底引き漁船が大挙出現し、今年二月からは前年を上回る隻数で、領海侵犯はもとより、底引き網禁止区域侵犯などの行為を繰り返しており、このため、熊本、長崎の沿岸漁業は崩壊の危機に直面し、漁民にとっては死活問題となっている。 もっと読む
2045-06-15 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号 さらに、第一次から第二次の石油危機以来、肥料、農薬、機械などの農業生産資材価格や運賃等の流通コストが上昇しているため、農産物の生産コストは上昇し、したがって農家の手取りは目減りし、農業所得が伸び悩み、農家の生活は次第に苦しくなっているというのが実態であるわけでございます。   もっと読む
2045-06-14 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号 つまり、私は、この食糧会議を通して、改めて日本農業の危機的現状をはだに触れて理解できたわけであります。  日本農業は、穀物の自給率が三三%と言われております。先進工業国の中で最低の水準であります。食用穀物の自給率は、米の一〇〇%に支えられて、西ドイツやイギリス並みの水準を維持しておりますものの、飼料穀物は二%の自給率しかない。 もっと読む
2045-06-11 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号 わが国経済は、二度にわたる石油危機を克服し、自律的成長過程をたどってきましたが、昭和五十五年ごろより石油価格の上昇によるデフレ効果があらわれ始め、経済の拡大は鈍化し、いわゆる景気にかげり現象が見られるようになりました。最近では景気の足踏み状態が続くなど、不透明で複雑かつきわめて困難な局面に立ち至っていると言わねばなりません。 もっと読む
2045-06-07 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-目次 について    ・高度化事業の推進について    ・高年齢層の就労対策について    知事沢田一精君答弁…………………………… 48   中村晋君質問……………………………………… 51    ・農産物の輸入自由化と農業の振興策につ     いて    知事沢田一精君答弁…………………………… 56   中村晋君質問……………………………………… 57    ・生産調整と飼料米について    ・畜産危機 もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 視察しましたが、利用者もなく、これはねじを巻いて取り組む必要があると危機感を持ちました。民間の力を生かすのも殺すのも、担当部局や東京都公園協会などの現場次第です。   もっと読む
2019-03-13 兵庫県議会 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日) また、本県は、これまでの10年間、リーマンショックや欧州政府債務危機など景気後退局面を乗り越えてきた実績もある。それだけに今後は行改の成果を生かして策定した行財政運営方針に基づき、地方財政計画の水準等を踏まえたフローとストック両面の財政指標の目標を踏まえつつ、各分野の取組を推進していく。  二つに、2030年の展望の実現に向けて施策の重点化を図り推進を図る。 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 さらに、診断にあわせまして、都内全域のお客様から水質やサービス、危機管理に至るまで多岐にわたる項目のアンケートを約四十八万件いただいており、これをもとに地域別や用途別のニーズなどを詳細に把握してございます。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 今、日本は、戦争の危機には幸いにして直面していませんが、少子化という戦後最大の課題には直面をしております。  まず、この三七%減という数字を見ていただきたいと思います。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会文教・警察分科会−03月08日-01号 危機管理と有事即応の体制強化についてお伺いいたします。 ◎細井 刑事部首席参事官  DV、ストーカーへの対応状況ですが、平成30年中のストーカーの相談件数は319件で、対前年比マイナス32件となっています。また、配偶者からの暴力事案、DVは相談件数が1,096件のプラス156件となっています。   もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日環境・農水常任委員会-03月08日-01号 これ以外にも当然絶滅のおそれのある種はありますので、この追加的な指定希少野生動植物種への指定につきましては、県の中で検討会を設けて毎年その種の生息の状況とか、盗掘等も含めた捕獲圧の状況も踏まえて、追加的にその指定の種をふやしていくという方針で検討しておりますので、どういうところでどういう危機に瀕しているのかという情報をしっかりと把握をした上で、まずこの指定希少種の指定をしていくことが1点です。   もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日県民生活・土木交通常任委員会-03月07日-01号 これは本県に限ったことではなく全国的な問題であり、非常に危機感を持っています。総務部、人事委員会と連携して、今、委員長から提案のあったことも含めまして、戦略的な確保、充実を検討してまいりますので、よろしくお願いします。 もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 危機対策監  原子力防災訓練は昨年、国が主体となってやらせていただいたわけであるが、今現在、今年度中にということでいろいろ検討をさせていただいて、それをまとめる段階である。その結果を踏まえて、どういった問題が、今あった避難の場合の交通の管制とかそういうものの確保、そういったものについてもどういったことがあるかということを整理した上で、私どもも検討してきたいと思っている。 もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 概要       副   知   事      山  田  賢  一       教   育   長      東  村  健  治       総 務 部 長        櫻  本     宏       総合政策部長         豊  北  欽  一       新幹線・地域鉄道対策監    西  村  利  光       安全環境部長         清  水  英  男       危機対策監 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 近年、全国各地で、かつてない頻度で大規模な自然災害が発生していることから、県警察でも、危機管理体制の見直しのほか、1から3に掲げたとおり、地震・豪雨を想定した非常参集訓練や災害対処訓練、県下一斉の津波対応訓練、近畿府県合同防災訓練などを実施している。  今後も同様の訓練を継続し、緊急事態発生時に迅速・的確に対応できるよう、災害対処能力の向上を図っていく。  途中省略して、25ページをごらん願う。 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 概要             午後 1時55分 閉会 2 場   所   第2委員会室 3 出席委員    清水委員長(分科会長)、島田副委員長(副分科会長)           関委員、斉藤委員、糀谷委員、西本正俊委員           中井委員、井ノ部委員 4 欠席委員    中川委員 5 事務局職員   書記 菅谷太策、江守紀章 6 説 明 員   (安全環境部)           部長、危機対策監 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 危機対策・防災課長  放射線防護対策事業の実施状況について、平成29年度の補正予算で予算措置したものまでで38施設である。内訳は、住民が一時避難する施設が19施設、30キロ圏内の福祉施設や病院が16施設、それから役場とか消防、警察のような対策拠点となる施設が3施設となっている。 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 多様で持続可能な地域づくりを否定はしませんが、目前に迫った介護危機には一刻の猶予もありません。  二〇二五年には、団塊世代が七十五歳以上、いわゆる後期高齢者になり、超々高齢社会に突入します。介護分野での人手不足は慢性化したままで、高齢化はこれまでと同じスピードではなく、さらに加速して進行します。   もっと読む
2019-02-26 福井県議会 2019.02.26 平成31年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 外国人も含めて、給料をどういうふうにしっかりやっていくかということは、大変難しいことであるし、こういうモデルを指導しているということであるけれども、しっかりつくっていかないと大量に流出するのではないかという危機感もあるので、この辺のところをどう今後指導していくのか、実態をもっとよく調べていただくとともに、対策も練ってほしいと思った。いかがだろうか。 もっと読む
2019-02-21 広島県議会 2019-02-21 平成31年生活福祉保健委員会 本文 (4) 当局説明(付託議案の説明)    さきの委員会で説明のあった付託議案については説明を省略し、追加議案について環境県民   局長が別紙資料1により、健康福祉局長が別紙資料2により、病院事業管理者が別紙資料6に   より、危機管理監が別紙資料7により説明した。   もっと読む