37606件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

委員会としては、地元関係者との協力関係など連携を密にしながら十分検討していただき、問題解決のため努力をお願い申し上げるところであります。 なお、陳情書は、議席に配付の審査結果報告書のとおりであります。 

福岡県議会 2019-11-26 令和元年 スポーツ立県調査特別委員会 本文 開催日: 2019-11-26

45 ◯中平スポーツ振興課長 基本は、スポーツに関することはうちが所管ということになりますが、うちだけではなくて、全庁的に子育て支援課とか、そういったいろんなところが絡んでやっていくべきだろうと考えておりますので、県を挙げて協力体制をとってやっていきたいと思います。

福岡県議会 2019-11-26 令和元年 空港・交通等調査特別委員会 本文 開催日: 2019-11-26

大規模災害時や有事における対応につきましては、災害時等における運営権者の協力義務づけること。  安定した空港運営の確保につきましては、運営権者の運営、財務、維持管理について、国が確実かつ適切に指導、監督すること。空港運営に支障が生じる場合には、国が適切に関与すること。  三ページ目をお開きください。

熊本県議会 2019-11-25 11月25日-01号

これからも、できる限り支援を行ってまいりますので、多くの皆様の御協力をよろしくお願いいたします。 次に、ラグビーワールドカップ2019についてです。 9月20日から11月2日にかけて開催された本大会は、日本代表の史上初のベスト8進出という大活躍と、心のこもったおもてなしで全世界から称賛を浴び、歴史的な大成功をおさめました。 

福岡県議会 2019-11-05 令和元年 環境保全・再生可能エネルギー等調査特別委員会 本文 開催日: 2019-11-05

各委員におかれましては、各会派代表ということで、その辺のことをきちんとわかっていただき、この委員会が実りあるものとし、そして、県に対してきちんと政策の打ち出しをやっていきたいと思っておりますので、今後の御協力をよろしくお願いしたいと思います。  それでは、議事に入らせていただきたいと思います。  本日の議題は、お手元配付のとおりでありますので、御確認を願いたいと思います。  

茨城県議会 2019-10-28 令和元年産業の育成・振興に関する調査特別委員会  本文 開催日: 2019-10-28

初めに,審議に御協力いただいた県執行部,それから,お招きいたしました学識経験者等の方々へのお礼の言葉を述べてございます。  次に,県内の現状につきまして,人口減少や地域の衰退など,県民の不安を払拭するには至っていないということ,また,本調査期間中には,台風により県内で甚大な被害が出ていることから,県民の安全・安心な日常生活を一刻も早く取り戻さなければならないということを述べております。  

茨城県議会 2019-10-24 令和元年総務企画常任委員会  本文 開催日: 2019-10-24

また,甚大な被害を受けた県内自治体に対して,代理受け付けによる支援を働きかけたところ,水戸市から協力の依頼がありましたので,県において代理の受け付けを行っているところでございます。  3,今後の対応方針についてですが,引き続き,ポータルサイトや県のホームページなどにより,募集について広く周知を図ってまいりたいと考えております。  税務課関係は以上でございます。

福岡県議会 2019-10-23 令和元年 子育て支援・人財育成調査特別委員会 本文 開催日: 2019-10-23

取り組みの内容は、目標設定の活動で自分のこれまでの結果をもとに達成可能な目標を立て、挑む活動では、朝の活動で三分間漢字学習プリントを行い、また、保護者協力のもと、家庭学習でも取り組んでいただきました。振り返る活動では、全漢字認定証やグランプリ賞を授与し、励ましや賞賛の言葉で子供たちの頑張りを認めていきました。

愛媛県議会 2019-10-02 令和元年経済企業委員会(10月 2日)

また、携帯電話等は電源を切っていただきますよう、御協力をお願いします。  これより議事に入ります。  本日の会議録署名者に、高山康人委員、中野泰誠委員を指名いたします。  それでは、経済労働部関係の議案の審査を行います。  定第87号議案及び定第88号議案を一括議題として審査を行います。  理事者の説明を求めますが、報告第18号についてもあわせて報告願います。

愛媛県議会 2019-10-02 令和元年建設委員会(10月 2日)

○(用地課長) 個人のことでございますので、中身の詳細についてはちょっと申し上げにくいところもございますが、事業につきましては、たびたび御本人に対しましても粘り強く交渉を続けてまいりましたところでございますけれども、どうしても御理解、御協力いただけないところがありましたので、土地収用法に基づく収用手続に入ってございます。