13127件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-13 兵庫県議会 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日) 県政への県民の参画とを基本としながら、県民のために自ら考え、自ら決定し、自ら実行する率先垂範の兵庫県政の運営は、これら職員によって担われるわけであるので、職員の働きに大きく期待をしたいと思っている。 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 OECDワーキングペーパーでも、目標を達成する力、他者とする力、そして情動を制御する力、これが含まれているとされております。  これらの能力は、家庭や保育所、地域社会などさまざまな状況において養われて、親子のかかわりであるとか、子供時代の自然体験や友達との遊びなどによって、将来の基礎が築かれるものとされております。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 この取り組みに加えまして、児童相談体制に係る区市町村との合同検討会におきまして、情報共有を初めといたしました効果的な連携方策等を検討することとしておりまして、各機関の連携、を一層推進してまいります。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日県民生活・土木交通常任委員会−03月08日-01号 する条例の一部を改正する条例案について   議第79号 滋賀県立ライフル射撃場の設置および管理に関する条例の一部を改正する条例案について   議第80号 滋賀県立伊吹運動場の設置および管理に関する条例の一部を改正する条例案について   議第81号 滋賀県立柳が崎ヨットハーバーの設置および管理に関する条例の一部を改正する条例案について (1)当局説明  田原文化振興課長、板倉県民活動生活課県民活動・推進室長 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会文教・警察分科会−03月08日-01号 取り組みに当たって、市町とのということをよく聞くのですけれども、市町から応分の負担をいただいて、着手されておられるのか、予算の配分等も教えていただけたらと思います。 ◎山口 少年課長  1点目の児童虐待の関係について御説明申し上げます。   もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会環境・農水分科会−03月08日-01号 ◎廣瀬 森林政策課長  全国的な野外を活用した保育を総称して、森のようちえんと呼んでいますけれども、滋賀県でもこの活動をされている団体とで、普及を行おうという狙いで、この事業をやろうとしています。実際にしておられるところのフィールドが里山なので、森で育つ森のようちえんでは語呂が悪いものですから、山で育つという表現をさせていただいています。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会厚生・産業分科会-03月07日-01号 それについては圏域で、国保連合会、県、市町の三者がで主体となって実施することによって、そういった事業も展開できることになっています。 ◆細江正人 委員  最後にしておきますが、具体的に予算として本当に下がってきたかをチェックする必要があるかもしれません。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 今後、東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針を東京都と特別区及び二十六市二町がで検討を進めて策定する予定です。  そこで、この検討の中で広域的道路と地域的な道路と分けて検証を行う上で、未着手の都市計画道路の整備主体、管理主体まで含めた議論が進むことになるのか伺います。  あわせて、基本方針の今後の進め方と、いつ方針を出すのかお伺いをいたします。  以上で私の一般質問を終わります。 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 特にICT、AIを活用した市民によるインフラ維持管理のプラットフォームの構築は、さらなる都民の参画とともに行政の効率化を促すものです。  ニューヨークでも同様の取り組みが行われており、市民生活が大きく向上したと聞いています。   もっと読む
2019-02-16 福岡県議会 平成31年2月定例会(第16日)〔資料〕 推進について   一 地方税制について  ◎ 厚生労働環境委員会   一 社会福祉事業の推進について   一 社会保障制度の充実について   一 援護対策について   一 保健・医療並びに環境衛生について   一 自然環境の保全について   一 中小企業等の労働福祉の推進について   一 雇用、就業対策について   一 職業能力開発体制の推進について  ◎ 県民生活商工委員会   一 NPO等との もっと読む
2019-02-10 福岡県議会 平成31年2月定例会(第10日) 本文 このような運動部活動を持続可能なものとするためには、学校と地域が、融合した形でのスポーツ環境を整備していく必要があると認識しており、引き続き本県の実情を踏まえました新たな運動部活動のあり方について調査研究を進めてまいります。 もっと読む
2019-02-07 福岡県議会 平成31年2月定例会(第7日) 本文 今年度からは、農業者と企業等から成ります組織が荒廃農地を再生して行う農産物の生産や加工品の開発などの取り組みを支援しておりまして、現在三地域で活動が開始され、糸島市におきましては再生した農地へのアマナツの植えつけや収穫体験、アマナツを活用した加工品の開発が行われているところであります。 もっと読む
2019-02-05 広島県議会 2019-02-05 平成31年農林水産委員会 本文 また、畜産の農業生産額への影響ということでございますけれども、先ほど説明させていただきました広島県地産地消促進計画の地産、地消、理解・という3つの柱に基づきます地産地消推進のための各種施策を確実に実施することによって販売力強化等を図りながら、できるだけTPP11等の影響を少なくしていこうと考えております。 もっと読む
2019-02-01 山梨県議会 平成31年2月定例会(第4号) 本文 地域民間団体としながら、子供の貧困対策について先進的な支援の仕組みを山梨から発信していってほしいと思います。  次に移ります。サイクル王国やまなし実現について伺います。  前回、自転車活用推進法への対応について質問し、そのときの答弁では、総合的な施策が全県で展開できるよう、特色ある山梨県版の計画を策定するとのことでした。   もっと読む
2019-02-01 山梨県議会 平成31年2月定例会(第5号) 本文 また、欧州系品種につきましては、メルロなどの有望な五品種十二系統を十年前にフランスから導入し、ワイナリーとして、本県での栽培適性があることを確認するとともに、この四年間の試験醸造で、ワインとしての特徴も把握したことから、今後は、県内の各ワイナリー等が新植や改植をする際に活用できるよう、情報共有をしていくこととしております。   もっと読む
2019-02-01 山梨県議会 平成31年2月定例会(第3号) 本文 次に、地域の方々と連携した支援体制の整備に向けては、地域住民の皆様にサポーターとなっていただき、当事者や御家族への支援を行っていただく仕組みが必要なことから、本年度は山梨市をモデル団体に選定し、サポーター養成研修のあり方や、行政とサポーターとのによる支援の進め方等について、市や関係団体などと連携し、検討を行ってまいりました。   もっと読む
2019-02-01 山梨県議会 平成31年2月定例会(第2号) 本文 こうした取り組みを推進していくためには、県民お一人お一人の御理解と御協力が不可欠であり、県と市町村、ボランティア団体等が核となり、相互に連携、しながら、県民運動として取り組んでいくことが重要でございます。   もっと読む
2019-01-23 滋賀県議会 平成31年 1月23日文教・警察常任委員会−01月23日-01号 2点目、柱5の教育における連携の推進の主な取り組みの進捗状況の二つ目、地域との連携・に記載されている生徒の地域への参加実態がわかればお教えください。 ◎岸田 教職員課長  1点目の校種間研修の規模について、近年ですと4名の規模で行っています。 ◎森 特別支援教育課長  柱5の地域との連携ですが、詳細については把握させていただいておりません。 もっと読む
2018-12-21 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月21日-07号 記  意見書第21号   Society5.0時代に向けた学校教育環境の整備を求める意見書(案)            ………………………………………………………………………………  Society5.0の時代において、人間としての強みを発揮していくためには、全ての児童生徒が、基礎的読解力や数学的思考力など基盤的な力を確実に習得するとともに、対話しする力や一人一人の多様な関心や能力を引き出すことが もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 二 食品ロス削減・東京方式の確立に向けて、三分の一ルール等の商慣習の見直しを行い、食品ロスを削減していこうとする事業者と消費者がして取り組む行動プランを策定されたい。  三 省エネ・気候変動対策等の推進に向け、中小事業者や家庭、区市町村の取組支援等各種施策を推進するとともに、自動車排ガス対策など大気環境対策の推進及び中小事業者の土壌汚染対策の技術的支援を実施されたい。   もっと読む