2984件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿児島県議会 2021-03-24 2021-03-24 令和3年第1回定例会(第10日目) 本文

また、同法において、副反応疑い症状について、医師は国へ報告することが求められており、国においても健康状況調査を実施し、副反応疑い症状収集報告を行うとともに、ワクチン製造販売業者連携して有効性などのデータ収集・分析を行うこととしている」とのことから、不採択を求める意見があり、採決の結果、不採択とすべきものと決定いたしました。  次に、県政一般特定調査について申し上げます。  

青森県議会 2021-03-18 令和3年農林水産委員会 本文 開催日: 2021-03-18

また、初回ワクチン接種につきましては、1日当たり、家畜保健衛生所獣医師職員約10名が養豚農場飼育頭数に応じてチームを編成して対応しますが、初回接種以降の継続的な接種については、養豚農場を診療している民間獣医師による対応ができるよう、県獣医師会などの協力を得て、体制整備しているところでございます。

茨城県議会 2021-03-12 令和3年保健福祉医療常任委員会  本文 開催日: 2021-03-12

備考欄1番目の精神障害者新型コロナウイルス感染症対策事業費は、宿泊療養施設等新型コロナウイルス感染者が発生した場合等において、県内精神科医師により組織された茨城新型コロナ関連メンタルヘルス対策協議会から精神科医師を派遣し、感染患者施設職員への精神科診療や心のケアを実施するための経費でございます。  

奈良県議会 2021-03-09 03月09日-06号

そういうふうに国の方では薬剤師、獣医師専門職員事務職員役割も重要ということで、標準ベースで2人は増やすという財政措置をするとなっているわけですけれど、保健師さんを増やすということについて知事はどのようにお考えになっているでしょうか。 ○副議長(乾浩之) 荒井知事。 ◎知事荒井正吾) 保健師さんは大変重要な役割であります。

石川県議会 2021-03-09 令和 3年 2月第 1回定例会−03月09日-05号

いずれにしても、自殺を防止するためには一人で悩んでいる方を速やかに相談につなげていくことが大切でありまして、このため県ではこころ健康センター等において精神科医師専門家が心の健康に関する様々な相談に応じているところであり、先月一日からは心の相談ダイヤル体制を拡充し、夜間、休日においても精神保健福祉士等専門家電話相談にきめ細かく対応しているところであります。

鹿児島県議会 2021-03-08 2021-03-08 令和3年第1回定例会(第8日目) 本文

国の手引きによると、医療従事者等の範囲につきましては、病院診療所等において新型コロナウイルス感染症患者に頻繁に接する機会のある医師とされており、これには訪問看護ステーション助産所従事者も含まれるとされています。  また、介護医療院介護老人保健施設従事者につきましても、医療機関同一敷地内にある場合には、医療機関の判断により対象にできるとされています。  

兵庫県議会 2021-03-05 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第3日 3月 5日)

更に、2月19日の国会で我が党の質問に対して、政府は、2021年度地方財政計画での標準団体における感染症対応業務保健師標準団体ベースで6名増、感染症対応業務以外の業務に従事する保健師標準団体ベースで8名の増、保健師以外の薬剤師、獣医師専門職保健所職員は2名増員するなど、地財措置法上の措置がされると答弁をしている。  

茨城県議会 2021-03-05 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2021-03-05

このため、県では、ホームページに妊孕性温存に関する情報を掲載し、周知に努めるとともに、筑波大学附属病院が中心となって、県内がん治療医と、生殖医療専門とする医師連携を目的に設置している茨城がん生殖医療ネットワーク連携し、若年がん患者向けのパンフレットの作成やシンポジウムの開催による医療従事者連携強化などに取り組んでいるところです。  

石川県議会 2021-03-04 令和 3年 2月第 1回定例会−03月04日-04号

県では、従来からこころ健康センター等におきまして、精神科医師専門家が心の健康に関する様々な相談に応じてきたところであります。  心の健康の問題につきましては、独りで悩んでいる方を速やかに相談につなげていくことが大切であることから、先月の一日から心の相談ダイヤル相談体制を拡充し、夜間、休日においても精神保健福祉士等専門家対応することとしたところであります。

兵庫県議会 2021-03-02 令和 3年 2月第353回定例会(第7日 3月 2日)

なお、県では、これまでに家庭引取り後、虐待死に至った事案があることから、家庭復帰に当たりましては、学識者や弁護士、医師の第三者で構成する家庭復帰等評価委員会に諮り、子供の意向や保護者養育能力確認等、十分な議論を尽くした上で家庭引取りを決定する慎重な対応を行っております。  

石川県議会 2021-03-02 令和 3年 2月第 1回定例会-03月02日-03号

また、このためには子供の心の診療体制整備が求められますが、本県として子供の心の問題に対応できる医師の養成を推進するなど、子供の心の診療体制整備を推進してはいかがでしょうか、御所見をお伺いいたします。  児童虐待ゼロを目指しながらも児童虐待がなくならない中、虐待を深刻化させないこと、そして保護された子供が安心して過ごせることが重要であることは論をまちません。

宮崎県議会 2021-03-02 03月02日-05号

ホルモン療法につきましては、その医療チームから依頼を受けた、内分泌学泌尿器科学産婦人科学等専門医によって行われるべきとされておりますが、全国的に専門的な治療に携わる医師医療機関が少ないと聞いております。 平成30年4月に、性同一性障害に係る手術の一部が保険診療として認められましたが、ホルモン療法につきましては、保険診療とはなっておりません。 ◆(太田清海議員) 分かりました。

新潟県議会 2021-02-26 02月26日-代表質問-02号

今後は、議員御指摘のとおり、将来的な患者需要見通しや必要な医師確保実現性などを踏まえながら、施設機能の具体的な内容や規模などについて、多角的な観点からの具体的な検討が必要になると認識しております。 このため、県といたしましては、小児医療に携わる専門家県医師会関係者などで構成する検討会を設け、詳細な検討を進めてまいりたいと考えております。 

東京都議会 2021-02-24 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

都内でも、地域の実情に合わせた個別接種等との適切な組み合わせや、特に多摩地域における医師人手不足も懸念され、都が立ち上げたワクチンチーム主導的役割が期待されます。  そこで、国に対し要請すべき事項、都として主体的に取り組むべき事項区市町村に対する都としての支援のあり方などを整理し、希望する都民が安心かつ迅速にワクチン接種を受けられる体制整備を進めるべきですが、知事の見解を伺います。