3060件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨城県議会 2020-11-30 令和2年第4回定例会(第2号) 本文 開催日: 2020-11-30

一方で,茨城全体としての医師確保についてはまだまだ道半ばであり,これまで同様,茨城課題であると考えます。  また,魅力度向上については,2020年度魅力度ランキングにおいて42位となるなど,これまでの施策の効果を感じられるものではありますが,茨城の実力はこのようなものではないというふうに考えております。  

千葉県議会 2020-10-30 令和2年_決算審査特別委員会(第4号) 本文 2020.10.30

県立病院における常勤医師はどのような状況でしょうか。 ◯委員長(今井 勝君) 関係課長◯説明者武内経営管理課長) 経営管理課長です。  県立病院常勤医師につきましては、令和年度当初はレジデント医23名を含めまして、6病院合計で320名で、前年度に比べ6名増加しております。

福井県議会 2020-10-16 令和2年予算決算特別委員会厚生分科会 本文 2020-10-16

219 ◯副部長地域医療)  医師確保については、派遣医師76人の目標に対して49人であるが、目標数の設定は地域医療機関からどれだけの医師派遣が必要かという要請を取りまとめたものである。実際に派遣する医師は、自治医科大を卒業した医師であったり、福井大学奨学生医師や教官を医師として派遣していく。この数字は毎年度少しずつ増えているが、達成には至っていない。

青森県議会 2020-10-14 令和元年度決算特別委員会(第3号)  本文 開催日: 2020-10-14

本県では良医を育むグランドデザインに基づいて、中高生、医学生医師と、それぞれのステージに応じた取組を展開しており、医学部合格者の増、また、臨床研修医採用増医療施設従事医師人口十万人に対しての増の成果が現れているというのは周知の事実でございます。  また、本県医療施設従事医師は依然として全国を下回っており、医師地域偏在は解消されていない状況にあるわけでございます。

新潟県議会 2020-10-02 10月02日-一般質問-03号

本県人口10万人当たり医師看護師数全国でも低位にあり、厳しい医療体制下にあります。このような中、コロナ禍に伴う県民行動自粛により、県内の各病院では外来患者入院患者数が激減して、経営悪化を招いています。県民の命を守る医療現場は、非常に厳しい状況に置かれているものと思います。 そこで、お尋ねします。 

宮崎県議会 2020-09-30 09月30日-08号

令和年度県内臨床研修を開始した医師を、前年度と比較して伺います。 同じく、看護師確保の実績についても、前年度と比較して、併せて伺いたいと思います。 ◎福祉保健部長渡辺善敬君) 令和年度に、宮崎大学医学部附属病院県立宮崎病院など、県内基幹型病院において臨床研修を開始した医師につきましては、57名となっており、前年度と比べ2名減少しております。 

福島県議会 2020-09-30 09月30日-一般質問及び質疑(一般)-05号

本県医師は、震災原子力災害の影響で大きく減少し、危機的な状況となったものの、修学資金の拡充など様々な施策展開により震災前を超えるまで回復するに至りました。しかし、全国的に見れば医師少数県の状態にあります。 その背景には、今なお続く大都市圏への医師集中等があり、本県における医師確保をさらに進めていくためにも、都道府県域を越えた医師偏在対策を講じる必要があります。 

長野県議会 2020-09-29 令和 2年 9月定例会本会議−09月29日-02号

話は変わりますが、平成16年の医師の新臨床研修制度以降、医師偏在化が発生し、県内でも医師に大きな差が生じました。その際、地元の公立病院から産科医がいなくなるなど、診療科が減るということで、女性を中心に住民の会が立ち上がりました。その会は、現状を学ぶ中で、医師確保の要望をするだけではなく、私たちにできることをしようということで、医師に選ばれる地域にしようと取組を始めました。

大分県議会 2020-09-17 09月17日-04号

厚生労働省が昨年3月に発表した医療従事者需給に関する検討会医師需給分科会第4次中間取りまとめによると、2036年時点での不足医師予測について挙げられた12道県本県は入っていませんが、医師確保が進まなかった場合に将来医師不足予測される34道県本県は入っています。このような予測から脱却する必要があると考えます。 

東京都議会 2020-09-16 2020-09-16 令和2年厚生委員会 本文

健康長寿医療センター診療科別医師  健康長寿医療センター経営指標推移。  健康長寿医療センターのその他医業収益推移と内訳。  健康長寿医療センターに対する運営費負担金及び運営費交付金推移。  健康長寿医療センター個室使用料推移。  健康長寿医療センター人材紹介会社への職種別支払い金額推移。  健康長寿医療センター新卒者経験者別看護師採用数推移。  

千葉県議会 2020-09-06 令和2年9月定例会(第6日目) 本文

次に、常勤医師確保に向けた取り組みについての御質問ですが、県立病院における本年4月の常勤医師は329名であり、昨年4月と比べ9名増となっております。医師確保については、千葉大学を初めとする大学医局への医師派遣要請を行うほか、人材紹介会社の利用や定年等により退職した経験豊富な医師を採用するスキルフルドクター制度の活用などに取り組んでまいりました。

茨城県議会 2020-09-04 令和2年第3回定例会(第1号) 本文 開催日: 2020-09-04

また,医師確保では,最優先に確保すべき医療機関診療科における必要医師16名について,残り3.5名まで確保し,目標達成が見えてきたところであります。  人財育成の面では,中高一貫教育校10校の設置を決定し,今年度5校が開校したほか,意欲ある生徒への英語やプログラミングの学習機会の提供,みずからが課題を発見し,解決に向け行動できる人財育成にも取り組んでいるところであります。  

香川県議会 2020-09-02 令和2年9月定例会(第2日) 本文

国の調査結果によりますと、平成三十年末現在において県内で就業している医師は二千七百十八名、看護師及び准看護師数は一万五千五百二名と、前回調査時の平成二十八年末より医師は三十五名、看護師等は三百六十三名増加するなど一定の成果が見られているところであり、今後、さらに積極的な対策に取り組んでまいることとしております。  

愛知県議会 2020-09-01 令和2年9月定例会(第2号) 本文

二〇一〇年末時点では、愛知県内医療施設で働く医師は一万四千二百六人で、都道府県別では四番目に多かったものの、人口十万人当たり医療機関で働く医師は百九十一・七人と全国平均二百十九人を下回り、三十六位にあり、二〇一一年当時の愛知県の調査でも、医師不足を原因に診療制限をしている病院は七十二病院ありました。  

埼玉県議会 2020-09-01 10月14日-07号

医師確保計画では、医療需要を満たす医師現状医師との差から医師不足数を算出し、約一千二百名の医師確保目標を定め、計画を策定した。目標達成のため、一番確実に医師を増やす取組は、奨学金及び研修資金制度であるので、途中で離脱することのないよう進めていきたい。さらに、困難な状況ではあるが、医師不足地域であるため、この制度の枠を増やす努力を今後も続けていきたい」との答弁がありました。 

埼玉県議会 2020-09-01 10月06日-06号

埼玉総合医局機構のデータによりますと、平成二十年度から十年間の医師増加数全国四位、増加率は一位とのことでありますが、県民十万人当たり医師はその間も四十七位のままで、絶対数が不足していることには変わりありません。埼玉県5か年計画の中で医師確保について目標人数を設定していませんが、適正な人数があってしかるべきではないでしょうか。