16237件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

また、日本神経学会で昨年度と今年度と二度にわたって発表されました藤野医師、永木医師らの開発した痛覚計を検診業務に採用する御意思はございませんか。知事として、この問題にどのように対応せられるのか。しかるべき措置をとるとのお考えはお持ちではないのか、お伺いをいたしたいと思います。検診業務促進の一助になると私は確信しておるからでございます。 

茨城県議会 2019-10-24 令和元年総務企画常任委員会  本文 開催日: 2019-10-24

ただ,何でしょう,不動産はそういう話はありますけれども,病院はいろいろとそういう話をいただいて効率よく回るのをやりたいという反面,医師会が結構,なかなか入らないというのをお伺いしまして,飛び抜けてそういうことをやると,余りこういうところで申し上げては何なんですけれども,お伺いするとそういうことが,全国を回っていると多いです。

茨城県議会 2019-10-09 令和元年決算特別委員会  本文 開催日: 2019-10-09

一方で,事務事業の成果で顕著なものといたしましては,最優先で取り組む医療機関診療科医師確保が着実に進んでいること,全国トップレベル補助制度の活用により,本社機能などの本県への移転が進んでいること,積極的な就航対策や各種利用促進策により茨城空港の旅客数が過去最高となったこと,海外市場における開拓により本県農林水産物等の輸出が大幅に拡大していることなどが評価されるものであります。  

愛媛県議会 2019-10-03 令和元年経済企業委員会(10月 3日)

そのうち病院事業では、事務補助でありますとか、医師臨床検査技師診療放射線技師などのコメディカル、あと看護師、看護補助医療秘書臨床心理士など、数多くの職種の臨時職員が合わせて610名程度おりまして、そちらの方の移行を想定しております。  また、電気事業や工業用水道事業では、事務補助や業務補助といったところで、20人程度の臨時職員がおられますので、そちらの方の移行が対象となります。

青森県議会 2019-10-02 令和元年第299回定例会(第6号)  本文 開催日: 2019-10-02

45 ◯教育長(和嶋延寿) がん教育総合支援事業は、新学習指導要領に対応したがん教育が、全ての公立学校効果的に行われるよう、医師等を委員としたがん教育検討委員会を開催し、がん教育指導資料の作成について協議するなど、教員のがんについての知識と理解を深め、資質向上を図ることを目的としております。

福井県議会 2019-10-02 2019.10.02 令和元年予算決算特別委員会 本文

しかしながら、多分に漏れず慢性的な医師不足、特に内科医が不足している。また、小浜病院の第3次整備で新たに導入、あるいは更新された高度医療機器電子カルテなどの更新時期が来ているわけであるが、どれも高額であるために小浜病院、あるいは構成自治体財政状況ではなかなかそれらの更新が容易にできる状況にはないということである。

北海道議会 2019-10-02 令和元年第3回予算特別委員会-10月02日-02号

◆(笠井龍司委員) 市町村からは、ふるさと納税やクラウドファンディングなどで資金的な支援を求めるだけではなくて、医師介護士など、専門人材の確保などの面で厳しい状況に立たされている医療福祉分野など、地域が本当に困っていることにこそ道は力を入れてほしいのだ、そんな声も聞かれているわけであります。  知事は、こうした声に、応援団会議の取り組みを通じ、どう応えていくお考えなのか、伺います。

愛媛県議会 2019-10-01 令和元年環境保健福祉委員会(10月 1日)

○(越智忍委員) それでは、県内就職率が43.9%ということなのですけれども、例えば獣医師や医者の関係では、県内縛りという言い方は変かもしれないけれども、県がいろいろな補助を出すかわりに何年間かは県の方に御奉公お願いしますという縛りがあったりするシステムもあるのですが、ここに関しては、そういうのがないのかなという気がして、少し聞いてみたいと思いました。

北海道議会 2019-10-01 令和元年第3回予算特別委員会第2分科会−10月01日-04号

道教委では、学校を支援する取り組みとして、外部の専門家協力を得ることは重要と考えており、これまでも、いじめ問題等に効果的に対応するため、医師弁護士臨床心理士などにより構成される外部専門家チームを設置し、学校市町村教育委員会の要請に応じて、専門家を派遣してきたところでございます。  今後は、こうした取り組みの充実に向け、スクールロイヤーに関する国の検討状況の情報収集に努めてまいります。

青森県議会 2019-09-30 令和元年第299回定例会(第5号)  本文 開催日: 2019-09-30

定例会では、医師看護師介護保育農業漁業とあらゆる分野の人材不足について取り上げられました。青森の未来をつくる人材育成の観点からも人材確保に向けた長期ビジョンが求められます。  そこで質問いたします。  一点目は、本県の医師薬剤師看護師の不足状況について。  

北海道議会 2019-09-30 令和元年第3回予算特別委員会第1分科会−09月30日-03号

◎(小林生物多様性担当局長) エゾシカ有効活用の課題についてでございますが、エゾシカ食肉として有効活用するためには、何よりも、安全、安心の確保が重要でありますことから、道では、高度な衛生管理を行うことができるエゾシカ肉処理施設認証する制度を構築し、認証取得を希望する施設への専門家の派遣による助言とともに、従業員などを対象とした、獣医師による講習会を開催するなどして、認証施設数の増加にも取り組んできたところでございます

北海道議会 2019-09-30 令和元年第3回予算特別委員会第2分科会-09月30日-03号

◆(白川祥二委員) 推進監がおっしゃったとおり、しっかりやってもらわなきゃならぬのですけれども、検疫探知犬の増頭をいち早くしないと大変なことになるなと思いますので、そういうことの国への働きかけや、家畜防疫官は、獣医師資格を持っていなきゃならないので、その辺の増員の働きかけもよろしくお願いします。  次に、日米貿易協定についてであります。  

北海道議会 2019-09-27 令和元年第3回予算特別委員会第1分科会−09月27日-02号

◎(原田保健福祉次長) 医師確保計画が目指す姿についてでございますけれども、この計画は、北海道全体の医師の確保とともに、国が算定する医師偏在指標を用いて、2次医療圏単位で医師少数区域等を設定した上で、地域医療構想や医師の働き方改革を踏まえて医師確保対策を進め、2次医療圏の間で存在する医師の偏在を是正していくものでございます。