19122件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月15日-05号

それは御承知のとおり小沢橋から上流寺原区間でございます。これによりまして、従来の流下能力が約八十トンでございましたが、六〇%程度のアップ、約百三十トン程度にはなるというふうに確信しております。 それでは現掘削後で何ミリぐらいの雨量に耐え得るかというふうな御質問でございました。しかし、洪水は、出水の到達時間とか雨量強度、それから時間分布等、いわゆる雨の降る型によっていろいろ異なるものでございます。

熊本県議会 2045-06-01 06月14日-04号

本工区につきましては、河川改修事業及び圃場整備事業との関連があるため、その調整を図りながら昭和五十六年度から未改良区間の六百三十四メーター事業に着手し、現在国庫補助事業により整備を進めているところでございます。 まず、特殊改良一種事業でございますが、全延長四百七十八メーター昭和五十六年度は圃場整備用地買収を行ったところでございます。

熊本県議会 2045-06-01 06月12日-03号

県の水防計画書にも示されている重要水防区間整備進捗状況並びに今後の見通しについての御所見をぜひお聞かせいただきたいと思います。 また、何カ所か洪水期における危険個所があると思いますので、早期手当ての方をよろしくお願いいたしたいと思います。これは要望にとどめておきます。 竜北町には、氷川のほかに八間川が貫流いたしておりますけれども、おかげさまで急ピッチな改修が進んでおります。

兵庫県議会 2021-05-17 令和 3年建設常任委員会( 5月17日)

港湾課長岸本至泰)  窓付き防潮堤については、今回高潮対策南護岸ビーチ護岸ということで行っており、現在、1,400mの工事をしており、その900m区間において、アクリル版が8m、あとはコンクリートの防潮堤が8mというピッチ割りで設置をしている。全体としては、456m、箇所としては57ヵ所設置している。金額的には、トータルで5億円ほど通常より多く掛かっているのではないかと考えている。

石川県議会 2021-04-28 令和 3年 4月28日環境農林建設委員会-04月28日-01号

早期完成供用を目指して、県と市の両施行区間において工事に着手したいと考えています。  2の起工式です。来る5月22日午前11時から、七尾市本府中町の七尾矢田郷地コミュニティセンターにおいて、県・市共催にて執り行う予定です。 (3)かほく東西幹線道路一般県道黒川横山線)Ⅱ期区間 起工式について  次に、土木部資料3を御覧願います。  かほく東西道路Ⅱ期区間起工式です。  

石川県議会 2021-04-20 令和 3年 4月20日総務企画県民委員会-04月20日-01号

特に人口の多い都市部や各区間のスタートやゴール地点で人が密になりやすいということで、密集対策に関する広報としては、本県では既にチラシやホームページなどで、観覧時にはほかの観覧客と距離を取るように呼びかけを行っています。また、ランナーの走行の模様は沿道に来なくてもNHKのサイトでも見ることができるとも案内しています。  

熊本県議会 2021-03-19 03月19日-09号

これに対し、熊本天草幹線道路整備について、委員から、天草地域県内有数観光地であるが、唯一90分構想が実現していない、早急に整備する必要があるとの意見が出され、執行部から、国整備区間では、熊本宇土道路宇土道路整備が進められ、宇土―三角間は計画段階調査に着手されている、また、県整備区間では、本渡道路令和4年度開通を目標に、橋梁工事等に全力で取り組んでいる、大矢野道路も、昨年度事業化し、調査設計

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日環境農林建設委員会-03月18日-01号

ただ、整備されている場所と、整備されてない場所があって、私の地元には県立盲学校がありますが、その地元であっても同じ路線の中で整備されているところと、進んでいくと途切れてしまうところもあるのですが、先ほども御紹介があった条例施行規則によれば、「視覚障害者歩行が多い歩道等区間には、視覚障害者誘導用ブロックを設置すること」とされています。

石川県議会 2021-03-17 令和 3年 3月17日予算委員会-03月17日-01号

城ヶ崎正人 土木部長  犀川の河川改修につきましては、河口から国道8号までの改修区間全体の治水安全度のバランスを考慮しながら段階的に整備することとしているところでございます。まずは用地買収を必要としない河道掘削により、河川の水位を低下させる対策に取りかかり、平成25年度には改修区間全体の工事を完了させ、委員御指摘の下流部右岸側を含め、一定治水安全度を確保したところでございます。  

愛媛県議会 2021-03-16 令和 3年建設委員会( 3月16日)

8は、国の原子力発電施設等立地地域基盤整備支援事業交付金を活用し、県道鳥井喜木津線避難推奨ルートに定められている区間のうち、幅員狭小などの支障がある箇所道路改良を実施するための経費であります。  9は、国が直轄で行う道路改築事業等に対する県の負担金であります。  これにより、道路建設課令和3年度予算額は138億3,859万4,000円となります。  

茨城県議会 2021-03-16 令和3年土木企業常任委員会  本文 開催日: 2021-03-16

まず、概要でございますが、圏央道県内区間全線開通などにより、圏央道周辺を中心に企業立地が進み、企業へ紹介できる産業用地が急速に減少している状況にございます。  令和4年度以降、圏央道の4車線化が順次供用しますことから、周辺地域については、産業用地供給が逼迫し、近い将来、市町村等による開発だけでは供給が間に合わない状況が見込まれております。  

福井県議会 2021-03-12 令和3年予算決算特別委員会 本文 2021-03-12

都市部でも再開発事業は本当にたくさんやっているけれども、いわゆる大都市部でやっているものは、どれも歩行者ファースト客ファーストとして、工程に合わせて通行止め区間最小限にし、地元商店街の影響をできるだけ最小限にしている。しかし、福井の場合はどうだろうか。私は、工事業者ファーストに感じてほかならない。

兵庫県議会 2021-03-12 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第8日 3月12日)

県道三木宍粟線高木末広バイパスについては、美嚢川架橋区間も昨年9月26日に「かじや橋」との名称で開通し、部分供用が開始された。未買収用地めどがつき、地元住民全線供用への期待も高まり、大変感謝している。  県道神戸三木線についても、現道の南側に並行して計画されている都市計画道路神戸三木線整備が有効であるとして、三木市とともに検討を開始したいとの答弁をいただいた。

石川県議会 2021-03-12 令和 3年 3月12日予算委員会−03月12日-01号

そのためにもこの道路整備については、県と七尾市が事業区間を分担をして、平成29年度から事業に着手をしておりまして、今般、地元の大変な御協力をいただいておおむね用地買収めどが立ちましたことから、県と七尾市の両事業区間におきまして、今年5月にも工事に取りかかるということにいたしておるわけであります。  

長野県議会 2021-03-12 令和 3年 2月定例会環境文教委員会−03月12日-01号

柳原健 ゼロカーボン推進室長 続いてのお尋ねでございますが、基本的には、ポイントで示されているというものではなく、例えば河川ですと、一定の区域間の流量と落差で、おおむねの発電ポテンシャルというようなものが示されていますので、太陽光のポテンシャルマップのように、その地点の屋根で何キロというようなものではなくて、少し区間の広い範囲で示されているものでございます。

福井県議会 2021-03-11 令和3年予算決算特別委員会 本文 2021-03-11

例えば、資料2のA案東尋坊周辺からあわら温泉までの約5キロの区間デマンド型乗合タクシー運行実証実験を行う事業者への支援運行を促す取組を行ったり、B案あわら温泉~三国間の循環バスを夕方から運行するなど、広域的な二次交通の構築などに県が率先して取り組み、東尋坊あわら温泉などの観光資源の点を線につないでいくべきと考えるが、所見を伺う。  もう1つ、続けていく。

兵庫県議会 2021-03-11 令和 3年度予算特別委員会・速報版(第7日 3月11日)

水大気課長上西琴子)  委員がおっしゃる区間で、最も流量が少なかった時点について申し上げる。隈見橋については2013年6月12日、1秒当たり0.21立米である。坂越橋については2005年10月12日、1秒当たり0.13立米である。以上である。 ○(入江次郎委員)  つまり、その数字も同じように0.21を超える。