1410件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井県議会 2020-12-07 令和2年第413回定例会(第3号 一般質問) 本文 2020-12-07

これについて自民党の高木PT座長が、これから敦賀以西令和5年春の着工は年末の与党PTの中でしっかりと文書の中で位置づけていく、そうすることで、令和5年春着工して令和12年度末、北海道新幹線札幌までの開通、これの頃には北陸新幹線新大阪までの全線開通を目指していくというお話があったわけでございますので、福井県といたしましても関係する皆様方と共に、同じ方向に向いてやらせていただきたいと考えているところでございます

石川県議会 2020-10-21 令和 2年10月21日総務企画県民委員会-10月21日-01号

また、敦賀大阪間についても、環境影響評価を速やかに進めるとともに、早期財源確保し、切れ目ない着工の下、令和12年度末の北海道新幹線札幌開業頃までの大阪までのフル規格による全線整備実現するよう、関西圏を含めた沿線地域との連携を密にし、引き続き国等に対して強く働きかけていきたいと考えています。

石川県議会 2020-10-06 令和 2年10月 6日地方創生・新幹線対策特別委員会−10月06日-01号

その際、敦賀大阪間についても、環境影響評価を速やかに進めるとともに、早期財源確保し、切れ目ない着工の下、令和12年度末の北海道新幹線札幌開業頃までの大阪までのフル規格による全線整備実現することも含めて、強く働きかけていきたいと考えています。 (3) 移住定住に向けた取り組みについて  次に、移住定住に向けた取り組みについて説明します。  資料企3を御覧ください。  

石川県議会 2020-09-30 令和 2年 9月30日総務企画県民委員会−09月30日-01号

また、敦賀大阪間については、環境影響評価を速やかに進めるとともに、早期財源確保し、切れ目ない着工の下、令和12年度末の北海道新幹線札幌開業頃までの大阪までのフル規格による全線整備実現するよう、関西圏を含めた沿線地域との連携を密にし、引き続き国等に対して強く働きかけていきたいと考えています。  B小松空港・のと里山空港就航路線運航状況について  口頭にて報告します。  

北海道議会 2020-09-25 令和2年第3回予算特別委員会第2分科会−09月25日-02号

平成28年度以降は、鉄道運輸機構から受託した、北海道新幹線札幌延伸に伴う用地取得業務の増加などに伴い、平成28年度が約1700万円、平成29年度が約5800万円、平成30年度が約5900万円の黒字となっており、令和元年度においても、約1億8000万円の事業利益を計上しているところでございます。 ◆(宮下准委員) 次に、長期保有地についてお伺いしたいと思います。  

福井県議会 2020-09-11 令和2年第412回定例会(第2号 代表質問) 本文 2020-09-11

敦賀以西につきましては、先月の2日、県の北陸新幹線建設促進同盟会総会で決議をさせていただいておりますし、また、20日には沿線自治体、それから関経連、北経連と一緒になって、国に対して北海道新幹線全線開通の頃までに北陸新幹線開通をするようにということを求めているところでございます。

北海道議会 2020-09-11 令和2年第3回定例会-09月11日-02号

次に、今後の政権運営についてでありますが、道といたしましては、これまで、国をはじめ、市町村や民間の方々と一体となって、北海道新幹線整備、道内7空港一括民間委託、ウポポイの開設、さらには、胆振東部地震からの復興など、地域の振興や経済活性化に資する取組を進めてきたところでございます。  

石川県議会 2020-09-10 令和 2年 9月第 4回定例会−09月10日-01号

今後とも、金沢敦賀間の令和四年度末までの確実な開業と必要な予算の確保、並びに敦賀開業の際の関西中京圏とのアクセスの維持向上を国に働きかけるとともに、令和十二年度末の北海道新幹線札幌開業頃までの大阪までのフル規格による全線整備について、関西圏を含めた沿線地域との連携を密にし、県議会及び関係各位の御支援をいただきながら取り組んでまいる所存であります。  

福井県議会 2020-09-08 令和2年第412回定例会(第1号 開会日) 本文 2020-09-08

敦賀-新大阪間については、先月20日、北陸新幹線建設促進同盟会として、関係団体と共に北海道新幹線札幌開業頃までの全線開業政府与党に要請いたしました。今後も県議会、市町、経済界関西との連携を一層強め、切れ目ない着工と一日も早い大阪までの全線開業を強く求めてまいります。  

北海道議会 2020-09-08 令和2年第3回定例会−09月08日-目次

コロナウイルス感染症対策について      ア 今後の取組について      イ PCR等検査体制の拡充について      ウ 季節性インフルエンザに備えた体制整備について      エ 医療機関への経営支援について      オ 医育大学研究機関との連携について     (2) 新しい北海道づくりについて      ア 未来投資会議について      イ 新しい成長戦略について     (3) 北海道新幹線整備

富山県議会 2020-09-01 令和2年9月予算特別委員会

先月には、北陸新幹線建設促進同盟会会長に再度選任いただきましたので、北陸関西を代表する5団体合同政府与党に要請いたしまして、予定どおり敦賀開業、また、敦賀以西について環境アセスメントの速やかな推進とともに、国費増額貸付料算定期間延長等を含めて、必要な財源約2.1兆円を確保の上、切れ目なく着工しまして、令和12年度末の北海道新幹線札幌開業頃までに、大阪まで一気に整備していただくよう

富山県議会 2020-09-01 令和2年9月定例会 一般質問

また、先月には、8月20日でございましたが、私が会長を務めさせていただいております北陸新幹線建設促進同盟会を中心に、北陸関西を代表する5団体合同政府与党に要請しまして、金沢敦賀間の令和4年度末までの確実な開業、また敦賀以西について、環境アセスメントの速やかな推進とともに、国費増額貸付料算定期間延長等を含めて必要な財源約2.1兆円を確保の上、切れ目なく着工し、令和12年度末の北海道新幹線札幌開業

石川県議会 2020-07-21 令和 2年 7月21日総務企画県民委員会-07月21日-01号

今後とも、金沢敦賀間の令和4年度末までの確実な完成・開業令和12年度末の北海道新幹線札幌開業頃までの大阪までのフル規格による全線整備実現等について、県民一体となって強力に政府与党に働きかけていく必要があります。  こうしたことから、来る8月9日日曜日に北陸新幹線建設促進石川県民会議令和2年度総会を開催し、県民皆様の機運を盛り上げていきたいと考えています。  

福井県議会 2020-07-10 令和2年第411回定例会(第5号 閉会日) 本文 2020-07-10

また、北陸新幹線大阪開業予定ははっきりしないとして、開業目標年次についてただ    したのに対し、「2030年度末までに北海道新幹線ができるならば、北陸新幹線の方が経済性    が高いため、敦賀からの切れ目のない着工と2030年度末までの大阪までの全線開通沿線の    自治体関西経済界とともに目指していきたい」との見解が示された。     

福井県議会 2020-07-08 令和2年予算決算特別委員会 本文 2020-07-08

そういう意味では、本県としては、これまでも沿線自治体、それからまた関西経済界もこぞって2030年度末に北海道新幹線ができるのならば、こちらのほうがずっと経済性も高いわけであるので、それまでに開通させるんだということで、まずは敦賀からの切れ目のない着工と、それから、2030年度末までの大阪までの全線開通、これを目指していきたいと考えている。

北海道議会 2020-07-03 令和2年第2回定例会-07月03日-06号

議案第15号新幹線鉄道建設に関する工事に伴う地方公共団体負担金に関する件は、令和2年度北海道新幹線鉄道整備事業に伴う地元負担金について、全国新幹線鉄道整備法第13条第3項の規定により議決を得ようとするものでありまして、本日、委員会を開き審査を行った結果、意見の一致を見るに至らず、採決の結果、賛成者多数をもって原案可決と決定した次第であります。  以上をもって私の報告を終わります。