84件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長野県議会 2018-10-11 平成30年 9月定例会環境産業観光委員会−10月11日-01号

したがって、日本から出ている海洋プラスチックが、先ほどヨットマンの話を出しましたけれども、大量にアメリカの西海岸に押し寄せているという状況でございます。  さらにそれが、発展途上国が経済成長をしたときに、経済発展環境問題をイーブンな形でやっていける政治体制に果たして持っていけるかという危惧があるわけです。

栃木県議会 2017-12-06 平成29年度栃木県議会第346回通常会議-12月06日-04号

冷水病は、もともとアメリカのマスの病気であり、低い水温期の稚魚、卵からかえって間もない魚に発症し、死亡率が高いと言われてきました。日本では昭和62年に徳島県の養殖場において、アユから冷水病菌が確認されたのが最初であります。その後、平成8年から平成9年ごろ、河川での報告が相次ぐようになりました。  

茨城県議会 2017-04-26 平成29年防災環境商工常任委員会  本文 開催日: 2017-04-26

これは,アメリカ原産で,主に高速道路ののり面あるいは道路脇などにおいて黄色い花が咲くキク科の植物でございまして,ほぼ全県的に繁茂が確認されてございます。こちらにつきましては,土浦と笠間市において,防除実施計画を策定しておりまして,市民団体協力し,地域における防除活動として防除を実施してございます。  14ページをお願いいたします。  

和歌山県議会 2017-02-01 平成29年2月 和歌山県議会定例会会議録 第6号(全文)

アメリカのインディアンは、馬に乗って走り、どこかに矢のように走りながらも、ある瞬間になると一度馬をとめては後ろを振り返るそうです。なぜかといえば、矢のように走っていると私の魂が追いつかない、道を忘れ迷うかもしれないということなのです。 速く走る馬が最善ではありません。今、何かをするために一生懸命に走っていますか。それならば私の魂がついてきているのか、取りそろえなければならないときなのです。

愛媛県議会 2016-09-21 平成28年第348回定例会(第5号 9月21日)

ちなみにこのアリゲーターガーは、アメリカに生息し、全長2mにも達し、ワニのような鋭い歯を持った危険で世界最大級の肉食魚であります。  本来、日本には生息せず、ペット家畜として輸入されたり、船舶の往来を通して持ち込まれたりした生き物を外来生物と呼び、これらの日本国内での野生化が問題となっています。  

長野県議会 2016-06-23 平成28年 6月定例会本会議-06月23日-04号

もともと日本にはおらず、アメリカから持ち込まれた侵入生物で、この線虫がもたらす病気、松材線虫病によって日本全体の松林は崩壊の危機にありますが、人間が積極的に保全しなければ、松林の維持は極めて難しくなってきています。  枯れ木がふえたため、繁殖を防げるものがなく、爆発的にふえる条件が整っております。放置すれば被害は広がるのみ。第1位の鹿児島県に次いで、長野県は第2位。

滋賀県議会 2014-09-29 平成26年 9月定例会議(第11号~第17号)-09月29日-04号

例えば、供給源の多角化、コストの低減を進めるために、足元を見られて、供給源を例えばクウェートであるとかアメリカであるとか一つのところから調達することによって高くなるという傾向をいかに分散させていくのかということも必要だと思いますし、共同調達の戦略的な活用による交渉中の強化というものも求められているというふうに考えております。  

滋賀県議会 2014-09-26 平成26年 9月定例会議(第11号〜第17号)−09月26日-03号

3年前テキサス州で開催された第14回世界湖沼会議にも参加いたしましたが、今回セッションに参加する中で、例えば前回の主催者であるテキサス大学のウォルター・ラスト氏からは、アメリカで実施したワークショップの内容とステークホルダー──利害関係者の参加、理解の難しさなどが報告されたのを初め、世界各地で中村先生が提唱されていた統合的流域管理──ILBMについて取り組みが進められてきたことを実感いたしました。

鹿児島県議会 2014-06-26 2014-06-26 平成26年産業経済委員会 本文

17 ◯き久委員 四ページをお願いしたいんですけど、ブリの輸出ですね、二十五年度が三千八百トンで、それも前年度比二〇%増で五十二億円という実績がありますが、その九割が北米、アメリカ向けのブリで占めているということなんですが、当然、輸出ができるという過程の中で、それなりのルートも含めて過程があるんですが、なぜ九割も北米なのかと、その要因をずっと追求していくと

高知県議会 2013-10-15 平成25年  9月 定例会(第324回)-10月15日−資料

また、日本列島太平洋フィリピン海アメリカユーラシアの4つの大きなプレートが交わる場所に位置しているため、我が国は地殻変動による地震津波火山噴火等の頻発する国と言える。さらに近年ふえている局地的豪雨は地形の急峻さと相まって土砂災害を発生させ、台風等による風水害は大規模な被害をもたらしている。  

熊本県議会 2013-10-04 平成25年 9月 定例会-10月04日−07号

また、日本列島太平洋フィリピン海アメリカユーラシアの4つの大きなプレートが交わる場所に位置しているため、我が国は地殻変動による地震津波火山噴火等の頻発する国といえる。さらに近年増えている局地的豪雨は地形の急峻さと相まって土砂災害を発生させ、台風等による風水害は大規模な被害をもたらしている。  

鹿児島県議会 2013-10-02 2013-10-02 平成25年海外経済交流促進等特別委員会 本文

なぜ北米向けが落ちたかといいますと、金額でいいますと、まずブリの価格がかなり低迷したために、その部分が金額にも出ているという部分と、それから国内の価格が非常に落ちたものですから、鹿児島以外の県がかなりアメリカ向けに輸出に力を入れまして、その分、鹿児島と競合した部分があって、アメリカのほうでは少し、一時、日本産のブリ、冷凍物が多いんですけれども、冷凍物がだぶついたという形で輸出が少し滞った、その影響

石川県議会 2013-09-26 平成25年 9月26日予算委員会−09月26日-01号

90年代半ばのピーク時には年間100万匹も原産国のアメリカから輸入されていました。しかし、飼ってみると意外と成長が早く、3年ぐらいで20センチほどに成長して、また夜中にゴトゴトと音を立ててうるさいという理由で、そういう理由で飼育している人が川や湖沼に捨ててしまうということで各地で大繁殖しているというのが現状でございます。  

京都府議会 2013-09-01 平成25年9月定例会[巻末掲載文書(目次)]

また、日本列 島は太平洋フィリピン海アメリカユーラシアの4つの大きなプレートが 交わる場所に位置しているため、我が国は地殻変動による地震津波火山噴火 等の頻発する国といえる。  更に近年増えている局地的豪雨は、地形の急峻さと相まって土砂災害を発生さ せ、台風等による風水害は大規模な被害をもたらしている。  

福島県議会 2013-09-01 平成25年  9月定例会 意見書・決議-大規模地震等災害対策の促進を求める意見書

また、日本列島太平洋フィリピン海アメリカユーラシアの4つの大きなプレートが交わる場所に位置しているため、我が国は地殻変動による地震津波火山噴火等の頻発する国といえる。さらに近年増えている局地的豪雨は地形の急峻さと相まって土砂災害を発生させ、台風等による風水害は大規模な被害をもたらしている。  

千葉県議会 2013-09-01 平成25年9月定例会 発議案

また、日本列島太平洋フィリピン海アメリカユーラシアの4つの大きなプレートが交わる場所に位置しているため、我が国は地殻変動による地震津波火山噴火等の頻発する国と言える。さらに近年ふえている局地的豪雨は地形の急峻さと相まって土砂災害を発生させ、台風等による風水害は大規模な被害をもたらしている。  

兵庫県議会 2013-02-28 平成25年 2月第317回定例会(第6日 2月28日)

アライグマは、アメリカ原産の動物で、本来、日本には生息をしていませんでしたが、1970年代に放送された人気アニメの影響で、ペットとして大量に輸入されるようになりました。しかし、成獣となり飼いきれなくなって捨てられたり、手先が器用なためにおりから逃げ出すケースが続出するなどとともに、繁殖力が旺盛な上、日本には天敵がいないため、各地で急速に野生化が進んでおります。