277件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

京都府議会 2019-06-01 令和元年6月定例会[巻末掲載文書(目次)]

                                │ │     │ 28 │美容師法に基づく衛生上必要な措置等に関する条例一部改正の件   │ │     │    │                                │ │     │ 29 │食品行商衛生条例一部改正の件                  │ │     │    │                                │ │     │ 30 │

鹿児島県議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年環境厚生委員会 本文

三の乳肉水産食品衛生対策事業は、乳処理業、食肉処理業など乳肉水産食品関係営業施設等への監視指導のほか、乳肉水産食品の収去検査などに要する経費でございます。  四のと畜検査事業は、食肉安全性の確保を図るために実施する屠畜検査業務のほか、屠畜検査員の技術研修などに要する経費でございます。  五の食鳥検査事業は、食鳥検査業務や食鳥処理場の衛生指導などに要する経費でございます。  

宮城県議会 2018-12-06 平成30年 11月 定例会(第366回)-12月06日−05号

確かに私が視察した徳島県ではひどい悪臭というイメージとかけ離れた食品リサイクル工場であり、近隣に学校が位置していることからも環境負荷軽減に最大限の対策を行っておりました。我が県でも、食品リサイクルの循環を実現するためにの再設置を検討すべきと考えます。知事の御所見をお伺いし、壇上からの質問といたします。  御清聴ありがとうございました。 ○議長(佐藤光樹君) 知事村井嘉浩君。     

北海道議会 2018-11-12 平成30年決算特別委員会第2分科会-11月12日-04号

◆(加藤貴弘委員) 死亡牛の円滑な検査に当たりましては、死亡牛の処理業者などとの連携が不可欠であり、検査頭数が大幅に減少した場合でも、引き続き、円滑な検査を実施していくためには、などとの連携が不可欠と考えます。  どのような対応をしていく考えなのか、お伺いいたします。

愛知県議会 2018-10-04 平成30年農林水産委員会 本文 開催日: 2018-10-04

9月12日には、養豚農場と関連のある県内のと畜場4か所及び3か所に家畜保健衛生所が立入検査を実施し、消毒等の交差汚染防止対策がしっかり行われていることを確認している。一方、野生のいのししに関しては、岐阜県での発生後、9月15日から本県でも死亡した野生のいのししを検査している。

鹿児島県議会 2018-03-09 2018-03-09 平成30年環境厚生委員会 本文

三の乳肉水産食品衛生対策事業は、乳処理業、食肉処理業などの乳肉水産食品関係営業施設等への監視指導のほか、乳肉水産食品の収去検査などに要する経費でございます。  四のと畜検査事業は、食肉安全性の確保を図るために実施する屠畜検査業務のほか、屠畜検査員の技術研修などに要する経費でございます。  五の食鳥検査事業は、食鳥検査業務や食鳥処理場の衛生指導などに要する経費でございます。  

鹿児島県議会 2017-03-10 2017-03-10 平成29年環境厚生委員会 本文

三、乳肉水産食品衛生対策事業は、乳処理業、食肉処理業などの乳肉水産食品関係営業施設等への監視指導のほか、乳肉水産食品の収去検査などに要する経費でございます。  四、と畜検査事業は、食肉安全性の確保を図るために実施する屠畜検査業務のほか、屠畜検査員の技術研修などに要する経費でございます。  五、食鳥検査事業は、食鳥検査業務や食鳥処理場の衛生指導などに要する経費でございます。  

鹿児島県議会 2016-12-12 2016-12-12 平成28年産業経済委員会 本文

本県の死亡牛の処理につきましては、平成十三年九月に我が国で初めてBSEが発生するまでは、関係法令であります、等に関する法律及び廃棄物の処理及び清掃に関する法律の二つの法令により、県外を含めて、許可された死亡獣畜取り扱い業者や化製事業者等により、商行為として許可された区域での埋却処理や許可された施設内での化製処理が行われ、製造されました肉骨粉などは、家畜飼料用や肥料用の原料として有効利用が図られてきたところでございます

香川県議会 2016-10-28 平成28年[閉会中]決算行政評価特別委員会[環境森林部、農政水産部] 本文 開催日:2016年10月28日

県の災害廃棄物処理計画の資料編に触れているのですが、で処理することを想定しております。また、市町が法に基づく許可をとった上で埋め立てることができることも記載しております。 佐伯委員  災害後、迅速に復旧・復興するためには、災害廃棄物の処理を迅速に行わなければなりません。

鹿児島県議会 2016-10-03 2016-10-03 平成28年産業経済委員会 本文

ですので、今回の場合は伝染病で死んだわけではないですので、この法律の適用を受けないというようなところになるわけですが、そういう中で、今回、台風災害等で死亡家畜が出た場合には、あと残り二つ法律がございまして、農政部の所管ではないわけですが、等に関する法律というものと、廃棄物の処理及び清掃に関する法律というものがありまして、その中で、廃棄物の処理及び清掃に関する法律におきましては、このような台風災害

鹿児島県議会 2016-03-10 2016-03-10 平成28年環境厚生委員会 本文

三、乳肉水産食品衛生対策事業は、乳処理業、食肉処理業などの乳肉水産食品関係営業施設等への監視指導のほか、乳肉水産食品の収去検査などに要する経費でございます。  四、と畜検査事業は、食肉安全性の確保を図るため、四十八カ月齢超の牛を対象としたBSE等検査などの屠畜検査業務のほか、屠畜検査員の技術研修などに要する経費でございます。  

鹿児島県議会 2015-06-26 2015-06-26 平成27年第2回定例会(第7日目) 本文

陳情第二〇〇三号BSE対策措置法に基づく死亡牛の適正処理については、第一項の死亡牛の県内完結処理の条例化については、「等に関する法律等の関係法令において、県外への搬出について事業者の経済活動を制限する規定は定められていないため、条例制定は困難である」との意見があり、不採択とすべきものと、第二項の施設維持助成金制度の創設については、「運営経費の補助制度創設は困難であるものの、当該化製処理施設畜産鹿児島

鹿児島県議会 2015-06-22 2015-06-22 平成27年産業経済委員会 本文

本県の死亡牛の処理につきましては、平成十三年九月に我が国で初めてBSEが発生するまでは、関係法令であります等に関する法律及び廃棄物の処理及び清掃に関する法律の二つの法令により、県外を含めまして、許可された死亡獣畜取り扱い事業者や化製事業者等により、商行為として、許可された区域での埋却処理や許可された施設内での化製処理が行われ、製造されました肉骨粉等は家畜飼料用や肥料用の原料として有効利用が図

北海道議会 2015-06-02 平成27年第6回農政委員会会議録−06月02日-01号

また、食肉処理施設などの畜産関連施設におきましては、保健福祉部とも連携し、出入りする車両や施設の消毒を実施しているところでございます。  道としては、今後とも、関係機関団体と連携し、養豚場における異状の早期発見と通報、日常の消毒体制の励行を徹底するとともに、食肉処理施設などの防疫体制を強化して、PEDを初めとする家畜伝染病の発生と蔓延防止に万全を期してまいる考えでございます。

香川県議会 2015-06-01 平成27年[6月定例会]環境建設委員会[環境森林部、水道局] 本文

その処理については、国の災害廃棄物対策指針の技術資料の中で、というところを通って適正に処理をしなければならないとされております。県内では施設が余り数もございませんし、限られておりますので、今回の計画策定にあわせて、等で処理できない場合も含めてどういった対策をしていくか、市町ともども検討してまいりたいと考えております。

鹿児島県議会 2015-03-10 2015-03-10 平成27年環境厚生委員会 本文

三、乳肉水産食品衛生対策事業は、乳処理業、食肉処理業などの乳肉水産食品関係営業施設等への監視指導のほか、乳肉水産食品の収去検査などに要する経費でございます。  四、と畜検査事業は、食肉安全性の確保を図るため、四十八カ月齢超の牛を対象としたBSE等検査などの屠畜検査業務のほか、食肉処理場の衛生指導食肉衛生検査所の施設整備などに要する経費でございます。