2586件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山県議会 2019-09-13 令和元年第4回定例会(第12日・9月13日) 本文

自転車利用者に対し損害保険加入義務化等を定めた県条例につきましては、自転車事故を起こした際の被害者救済加害経済的負担の軽減を図る等の観点から、一層の周知をする必要があると考えます。  そのため、現在行っている市営自転車駐車場に加え、来庁者用の駐輪場を初めとした多数の市民の方々が利用する駐輪場におきましても、ポスターの掲示等を行い周知してまいりたいと考えております。  

石川県議会 2019-08-27 令和 元年 8月27日商工観光公安委員会−08月27日-01号

日本交通ルールは、ほかの国と比べると違う部分も当然に多くあると思いますので、しっかりと講習を通して学んでいただくことが加害にも被害者にもならない大変重要なことだと思いますので、ぜひ今後とも適切な対応をお願いしたいと思います。 ◆焼田宏明 委員  最近、テレビなどいろいろな報道番組を見ていると、必ずと言っていいほど、あおり運転のことがよく報道されています。

滋賀県議会 2019-08-07 令和 元年 8月 7日総務・企画常任委員会−08月07日-01号

もちろん犯罪者、加害にならない、被害者にならないということの啓発もあわせてやっていく必要もありますし、同じ地域に住む人同士で、地域づくりに外国人の方を一緒に巻き込んで関係づくりをするという仕掛けづくりが、そういう犯罪を生まないことにつながるのではないかということで、その多文化共生の地域づくりの面を強くこのプランの中に入れていきたいと考えております。

長野県議会 2019-07-01 令和 元年 6月定例会総務企画警察委員会−07月01日-01号

この事件の発生後、加害は、逮捕されるまで、一時的に逃走をしていたということですね。このように逃走するという事件は、その後も県外で、御案内のとおり、神奈川県の横浜地検で収容しようとした男が逃走して、大きな全国的なニュースになりました。テレビをはらはらしながら見ていた国民が多かったんじゃないかということであります。

滋賀県議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会議(第2号~第8号)-06月25日-06号

さらに、我が子を傷つける加害の親がなかなかとがめられることがなく自宅で安穏と過ごす一方で、被害者子供施設への避難を余儀なくされる。これまた理不尽と私は思います。  虐待の理不尽さについて、改めて知事の見解を伺います。  人的にも財政的にも対応できる範囲を超えている現在の虐待事案について、国の法律や方針は理想は示していますが、現場は追いついていけないというのが現状のようです。

滋賀県議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会議(第2号〜第8号)−06月24日-05号

また、加害となってしまわれた方の苦悩にも思いをいたしたいと思います。私たちも同じ立場になる可能性があると思うからです。  本件はまさに想定外であり、車は凶器であることも再認識させられました。交通安全を確保する責任という観点から、今回は全て知事に御質問を申し上げます。  

鹿児島県議会 2019-06-21 2019-06-21 令和元年総務委員会 本文

また、(二)各生徒個人の個性への着目につきましては、三十七ページの一番下の段落になりますが、ふだんから生徒自身にも、生徒それぞれに個性があり、多様な考え方や感じ方があるということを理解させておくことにより、いじめが発生した場合の加害側への指導被害者側への対応もより効果的に行うことができる。  

滋賀県議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会議(第2号〜第8号)−06月20日-03号

痛ましい交通事故は、加害被害者、その家族や関係者のみならず、広く社会的な損失も大きいと思われ、その意味で、事故防止の取り組みは社会的便益の大きい事業であると考えます。  高齢化社会の進展に伴う社会施策として、さきの代表質問でも言及されました高齢ドライバーの事故防止のための安全装置普及施策について、改めて知事の所見をお伺いいたします。 ◎知事(三日月大造) お答えいたします。  

鹿児島県議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文

学校では、いじめについては、いじめ防止対策推進法に基づき、いじめの事実があると思われるときは、学校の中で情報共有した上で、速やかにいじめの有無の確認を行い、その事実が確認された場合は、加害に対し、いじめをやめるよう指導することとされており、けんかについても、同様の対応を行うこととしております。  

栃木県議会 2019-06-18 令和 元年度栃木県議会第357回通常会議−06月18日-04号

痛ましい事故、悲惨な事故、本当に被害者の方には取り返しのつかない事故になっておりますし、もちろん加害も自分の生活に対して将来本当に悲しむべきことになると思われます。高齢運転者は、身体的機能、あるいは認知機能が衰えています。こうしたことを踏まえても、ぜひ講習を受けて事故を未然に防止、予防することも大切だと思われます。  要望いたします。

福岡県議会 2019-06-14 令和元年6月定例会(第14日) 本文

暴力根絶への取り組みとして、防犯活動の強化ももちろん重要ですが、さらに重要なのは、条例にうたわれているとおり、性暴力加害を生まない社会をつくる、この機運を醸成する教育と啓発に重点的に取り組むこと、また、性暴力及び被害者に関する誤った自己責任論や偏見を払拭し、その実情の正しい理解を深め、かつ広めること、つまり、私たち一人一人が人権意識を高め、また、あらゆる暴力を否定する意識を強めるためのその取り

福岡県議会 2019-06-11 令和元年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-06-11

暴力団員、飲酒運転違反者、性犯罪加害等に対する社会復帰支援や医療機関等における治療・支援などの取組みについて記載をしております。  第五、学校等と連携した修学支援の実施と非行防止等のための取組みにおきましては、修学支援の実施、非行防止の取組みに加えまして、地域における非行からの立ち直りの支援の実施について記載をいたしております。  

群馬県議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会産経土木常任委員会(県土整備部関係)-06月04日-01号

今、高齢者加害となる事故対策が課題になっている。このような状況を受けて、県では高齢者事故対策として、「高齢者・初心者しあわせドライブ」と「高齢者運転免許自主返納サポート」という取組を実施している。「高齢者・初心者しあわせドライブ」は高齢者や初心者を含む3人1組で、8月から12月までの5ヶ月間で無事故無違反を目指すものである。