1120件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟県議会 2020-10-01 10月01日-代表質問-02号

不透明な業者選定実態持続化給付金を769億円で受託したサービスデザイン推進協議会が、中抜きして電通に749億円と97%を丸投げしている実態、3,095億円と破格な事務委託費GoToトラベルキャンペーン競争性を排除した出来レース公募疑惑の浮上と、加えて受託したツーリズム産業共同提案体から政治家への多額な献金が週刊誌に報道されている実態など、コロナ禍背景に、国民の血税を食い物にした大がかりな利権

北海道議会 2020-09-30 令和2年第3回予算特別委員会-09月30日-02号

カジノが生む利権構造に不信が高まっていると考えますが、知事はどのように受け止めているのか、伺います。 ◎(鈴木知事) IRをめぐる事件についてでありますが、先日、道内観光会社の前会長に対して有罪判決が言い渡されたことは、大変残念なことと受け止めており、信頼回復に努めていただきたいと考えております。  

東京都議会 2020-06-10 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第12号) 本文

小池都政においては、利権温床との指摘もあった、いわゆる政党復活予算廃止事業評価による四年間で約三千五百億円の新規財源の確保など、賢い支出の徹底が行われてまいりました。このような取り組みがあったからこそ、この危機時に迅速な対応ができているものでございます。  他方、いまだ新型コロナとの闘いは出口が見えません。

東京都議会 2020-05-27 2020-05-27 令和2年第2回定例会(第9号) 本文

10 五輪利権追及チーム設置を行うとしていたが、設置をしていない。その理由を問う。  11 町会消防団振興条例の制定をするとしていたが提案もされていない。その理由を問う。 二 事業評価について   事業評価は、事業効率性を向上させる都にとって有効な取り組みであると考える。しかし、改良の余地もまだまだある。   

大分県議会 2020-03-27 03月27日-09号

国会での審議でも、数兆円と言われるカジノ巨額利権をめぐり、業界政治家、政府の癒着可能性も指摘され、自民党の国会議員逮捕者まで出しています。人の不幸や悲劇を食い物にするカジノ成長戦略の目玉などと位置付け、深刻な国民的疑問を不問にしてきた、暴走してきた安倍政権責任は極めて重大です。 以上、このようなカジノ推進廃止を求める本意見書に対して賛成します。 

福井県議会 2020-03-16 令和2年第410回定例会(第5号 閉会日) 本文 2020-03-16

しかし、福島原発事故以降に金品のやり取りが急増した背景にある、再稼働利権とも言われる国策の闇の解明は不十分であります。  また、関西電力高浜原発工事労災死亡事故が起こったことは重大な問題です。繰り返される労災事故に私も議会で問題を指摘し、理事者も強く改善を求めてきた中で起こっただけに深刻です。

高知県議会 2020-02-28 02月28日-02号

また、カジノも含む統合型リゾートIRについては、事業参入をめぐる汚職事件で、秋元司衆議院議員収賄容疑で逮捕されるという、IR利権をめぐる贈収賄疑惑が顕在化していますし、カジノは何も生産的なものを生み出さず客に負けさせることで成立するビジネスモデルである以上、ギャンブル依存症をふやして借金まみれにさせ家庭を崩壊させることになりかねません。

長野県議会 2020-02-20 令和 2年 2月定例会本会議-02月20日-03号

また、新たな利権構造の発生に強い危惧を感じます。  そこで、今回の延期について県としてどう受け止めているのか、教育長に伺います。  一つ、県内の高校生からは英語の民間試験導入に対応して不安等の声はあったのか。また、延期が決まったことについては不安等の声は上がっているのか。県教育委員会としてどう受け止めているのか。見解を伺います。  

宮城県議会 2020-02-17 02月21日-03号

人の不幸を食い物にする海外大手カジノグループに、多額資金を流し込むIRカジノ疑惑は、まさに利権の構図だったことが誘致段階からも明らかになりました。知事IR汚職事件への所見と、仙台空港へのカジノ誘致はきっぱりやめるべきと思いますが、いかがでしょうか。 次に、今話題の県美術館の移転問題について伺います。 今回の移転案は二重三重に問題があります。

香川県議会 2020-02-04 令和2年2月定例会(第4日) 本文

そのほかにも、整備に伴って利権争いが絡んでいるとか、そういう聞くに堪えない話が、あるいは本質を欠いた内容で開いた口が塞がりません。我々が行っているのは政策提言であります。二元代表制のもとで、理事者側提案唯々諾々と全てをオーケーとするのではなく、意見を言うのは議員としての責務であります。世の中一〇〇%ということはございません。

北海道議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会-12月03日-04号

関西電力福井高浜町の元助役をめぐる原発マネー還流疑惑では、関電八木会長ら役員20人が、3億2000万円相当の金品を受け取っていたことを認め、辞任しましたが、疑惑の大もとには、原発稼働政策をめぐる利権癒着構造があることは明白です。  泊原発を抱え、北電の再稼働問題にも直面している知事として、どう受けとめるのか、伺います。  

京都府議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第2号)  本文

関西電力幹部に加えて福井県の職員まで、現在判明しているだけでも109人が、高浜町の元助役から金品を受領していた事実が明らかになり、原発マネーをめぐる利権構造に改めて厳しい批判が寄せられています。その背景に、原発ベースロード電源と位置づけ、原発輸出と再稼働を推し進める国のエネルギー政策があったことは明らかです。

福井県議会 2019-11-21 令和元年予算決算特別委員会 本文 2019-11-21

巨額原発利権が森山氏を通じて関電幹部に還流していたわけでその原資を提供していた関連企業として地元の建設会社警備会社が報道されている。これらの建設会社警備会社に対して福井県は長年にわたり公共事業を発注し、業務契約を結んでいる。昨年度も同様である。県民の税金がこれらの会社を通じて、関電幹部などへの還流マネー原資となっていたことも疑われている。

島根県議会 2019-11-03 令和元年11月定例会(第3日目) 本文

関西電力役員多額金品が渡されていた原発利権も明らかになりました。事故が起きても責任をとらず、汚れた原発マネーを受け取っていた電力会社に、原発稼働する資格などないではありませんか。  政治責任で、他の電力会社についても不正がないのかどうか、徹底的な調査を実施すべきことを求めるものであります。  最後に、教育問題について伺います。  まず、1年単位の変形労働時間制についてです。  

東京都議会 2019-10-11 2019-10-11 平成30年度各会計決算特別委員会第1分科会(第2号) 本文

都内においても、暴力団がかかわるトラブルのほか、準暴力団の台頭による利権をめぐるあつれきが懸念されております。  こうした中、当庁では、暴力団等が関与する特殊詐欺金塊密輸等資金獲得犯罪の取り締まりを強化し、昨年は、中枢幹部を含む暴力団構成員等三千四百十八人を検挙いたしました。