1565件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨城県議会 2019-10-29 令和元年文教警察常任委員会  本文 開催日: 2019-10-29

しかし,凶悪しているのも現実であり,また,犯罪多様化が見られます。  ニセ電話詐欺であったり,ニセ電話詐欺というとさまざまな犯罪多様化しております。何ですか,電話をするのと,またメールをする,そしてはがきを送る,そしてまた出向いて行ってクレジットカードを預かって交換してしまうとか,さまざまなものがありますよね。

香川県議会 2019-09-03 令和元年9月定例会(第3日) 本文

すなわち凶悪であります。冒頭のとおり、交番、駐在所はその最前線であり、危険性を排除できない場面で、言語を含めた多種多様な対応が必要となります。そういった意味では、命がけで業務に励む現場警察官のニーズをしっかりと把握し、対応していくことが求められていると思います。  また、警察官は男性ばかりではありません。働き方改革などを踏まえ、女性警察官への配慮も当然のこと必要だと思います。  

京都府議会 2019-09-02 令和元年総務・警察常任委員会及び予算特別委員会総務・警察分科会9月定例会2日目[ 配付資料 ]

│ 犯罪凶悪巧妙化組織化国際化ICT化は、より大きな社会問題になっており、社会全体で一歩も引かずに犯罪対処 │ │すべき現状である。                                                   

栃木県議会 2019-05-29 令和 元年 5月文教警察委員会(令和元年度)-05月29日-01号

犯罪等前兆事案の行為に対する指導・警告検挙の措置は、凶悪を防ぐ先制予防的活動に効果的であるほか、防犯ボランティア団体と連携して、学校登下校時間のパトロールを行うなど、子供たちの見守り活動を展開しております。  現在、不審者に関する注意を呼びかけるメールや、県警ホームページでの地域安全情報の発信、自治体と連携した広報啓発活動等子供安全確保に向けた各種対策を推進しております。  

東京都議会 2019-03-25 2019-03-25 平成31年予算特別委員会(第5号) 本文

オレオレ詐欺被害は後を絶ちませんが、最近では、アポ電強盗へと転化するなど、凶悪現象も見られております。  また、五月の元号改正に伴い、キャッシュカードを変更する必要があるなどとして、金融機関口座番号暗証番号を聞き出そうとする改元詐欺も発生するなど、特殊詐欺は後を絶ちません。  

東京都議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号) 本文

罪のない高齢者から財産をだまし取るだけではなく、昨今ではアポ電と呼ばれる事前電話高齢者の在宅やお金の有無を確認した後、強引に自宅などに押し入るなど、その手口も凶悪しております。  このようにアポ電等事前電話を利用した犯罪被害防止には、都で設置促進を図っております自動通話録音機が大変有効であり、都民の安全を確保するためには、今後ますます自動通話録音機設置促進が必要と考えます。  

新潟県議会 2019-02-26 02月26日-一般質問-04号

次に、警察官がみずからの体を守るための取り組みについてでありますが、県警察といたしましては、警察官に対する襲撃や拳銃奪取を防止するための実戦的な訓練を実施するなどし、本県において、警察官が襲撃され、その拳銃が奪取されることのないように努めることはもちろん、凶悪する犯罪に的確に対応し、拳銃を使用すべきときにちゅうちょなく適正に使用できるよう、現場での対処能力の向上を図ってまいります。 

山梨県議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第6号) 本文

また、少年院施設では、少年非行複雑化凶悪などにより、職員の肉体的、精神的負担が増大している状況にあります。  このような事情を背景に、国会においては「法務局、更正保護官署入国管理官署及び少年院施設の増員に関する請願」が採択されていますが、依然として、見るべき改善が図られていない状況にあります。  

滋賀県議会 2018-10-01 平成30年 9月定例会議(第9号〜第15号)−10月01日-05号

また、2000年代になってくると、少年凶悪という呼ばれ方をされましたが、その原因は、単に本人の内面の問題としてしばしば扱われてきたように聞きます。  いずれにしても、学校内における子供たちによる暴力については、許されざる暴力犯罪として取り扱われることが少なかったのではないかと聞くところです。

鳥取県議会 2017-06-01 平成29年6月定例会(第8号) 本文

こうしてさまざまな努力が払われているにもかかわらず、再犯はなくならないどころか、凶悪する事犯も連続し、昨年12月の再犯防止推進法成立へと動いたのでした。  生活基盤確保社会復帰支援、福祉、医療、教育、就労、労働、これらは地域社会と深くつながる。地方公共団体、この地方公共団体の立場は、対象者にとって近い存在であり、ともに生きる地域住民との連携の面からも重要な立ち位置にあるわけです。

栃木県議会 2017-06-01 平成29年度栃木県議会第344回通常会議−06月01日-03号

ストーカー被害は全国的に深刻な状況が続き、殺人事件にまで発展してしまうなど凶悪しております。全国のストーカー事案状況を見ますと、昨年は相談件数が2万2,737件ありました。そして、検挙件数が2,605件、警告禁止命令件数が3,735件と、平成12年のストーカー規制法施行後最も多くなっております。

京都府議会 2017-05-01 平成29年総務・警察常任委員会及び予算特別委員会総務・警察分科会5月臨時会 本文

ただ、一点気になることは、今、ストーカー、DV、また児童虐待等認知件数が増えておるというところで、なかなか民民の話で警察が入りにくい部分等はございますけれども、犯罪凶悪しないように、より一層日々の警察活動に御尽力いただき、府民の安心・安全のために御努力いただきますことを切にお願いすることであります。  

京都府議会 2017-02-02 平成29年総務・警察常任委員会2月定例会2日目[ 配付資料 ]

│                                                              │ │ ついては、犯罪全体の凶悪、巧妙化組織化国際化ICT化対応すべく、国民、外国人観光客生命財産を守るために、   │ │総合的な警察力の増強をされるよう陳情する。                                         

北海道議会 2016-11-08 平成28年決算特別委員会第1分科会-11月08日-03号

また、冒頭に私も申し上げましたけれども、相手が詳しくわかっていないことで、さらに凶悪するといいますか、悪質化するものであろうかなと感じるところでございます。  まさに多岐にわたるサイバー犯罪でありますけれども、ネットバンキング不正送金事犯、また、オンラインショップ詐欺などといったサイバー犯罪現状と認識について伺いたいと思います。