1537件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山県議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第15日・6月18日) 本文

四点目として、江川流域都市下水路の内水対策について、これまでの取り組みはどのようになっているのか、この四点お伺いして、この項目の一回目といたします。  三項目めの教育委員会の諸課題。前の小ノ澤議員が学校現場の諸課題というような形で似たような御質問をなさいましたけれども、重ならないように注意をしながら質問していきたいと思います。  

富山県議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第11日・6月14日) 本文

本市においては、最近では二年前の台風第二十一号により、特に寺尾地域での内水による浸水被害もありました。今後も、南海トラフ地震などの大規模地震が想定されています。  防災・減災に向けたハード・ソフト面にわたる予防的な投資をどのように行うのか。私ども公明党は、防災・減災という最重要テーマを政治の主流に位置づけ、防災意識を高める教育を含めて、社会の主流へと押し上げなければならないと訴えております。  

富山県議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会(第10日・6月13日) 本文

本市においても寺尾地区に内水浸水被害が発生をしたことは、決して忘れてはならないことと考えております。また、五月二十日から二十一日にかけて発生をいたしました大雨につきましても道路冠水が四件もございました。私も現場付近におり、現場を遠くから見させていただきましたが、まだまだ課題が多く残っていることと認識をしております。  

滋賀県議会 2019-05-28 令和 元年 5月28日琵琶湖対策特別委員会-05月28日-01号

まず、内水排除地区、非内水排除地区の両方がありますけれども、沿岸市へのヒアリングなどを行った上で課題抽出し、要望などをしっかりと把握してまいりたいと思います。  そして、非内水排除地区のほうですが、現在、可搬式ポンプを持っているところ、持っていないところ、そして対応しているところ、あるいは対応していないところがあります。

兵庫県議会 2019-03-13 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日)

なお、事業の実施に当たって、八家川では県の洪水調節池と併せて姫路市の雨水排水ポンプによる内水対策を実施するほか、豊岡市の津居山・瀬戸地区でも県海岸施設と国河川施設の津波対策を併せて実施するなど、他の施設管理者とも連携していく。  今後とも防災・減災、国土強靭化のための3か年緊急対策も有効に活用し、災害に強い社会基盤整備を推進していく。

滋賀県議会 2019-03-13 平成31年 3月13日琵琶湖対策特別委員会−03月13日-01号

3 内水排除流域における被害軽減対策について (1)当局説明  伊藤農政水産部分技監 (2)質疑、意見等 ◆西村久子 委員  長年困ってきたことがやっと取り上げてもらえた、まだその段階です。随分長い年月がかかりました。ところが、農家自体はもう戸数が減っています。大規模経営企業体はあっても意見を出す人が減っています。今までは個々に意見などを言ったけれども、その数が少なくなり、力が弱くなりました。

富山県議会 2019-03-12 平成31年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文

209 建設部参事兼河川課長 下小坂周辺の内水対策につきましては、施設の詳細設計及び施設の基礎構造のための地質調査を予定しております。内水対策の雨量としては、時間雨量五〇ミリメートル程度としまして、この辺につきまして、準用河川久保川と同様の規模でございます。内水対策施設につきましては、道路冠水の防止で、排水ポンプの設置を予定しているところでございます。

茨城県議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2019-03-06

しかし現在は,改修工事は一時中断をして,利根ニュータウン周辺の内水の排水機能について調査を進めていると聞いております。全体事業費約134億円のうち,これまで約36億円が投じられたとのことでありますが,今後,年1億円程度の予算で改修を行っても完了まで100年もかかってしまいます。  

富山県議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第14日・3月6日) 本文

内水浸水検証委員会の結果を踏まえて計画が検討されていると認識をしております。  まず一点目といたしまして、本年度、市は防災対策の見直しを進めてきましたが、改めてその概要についてお伺いいたします。  二点目といたしまして、寺尾地域の内水対策の取り組み状況についてお伺いいたします。  三点目として、江川流域都市下水路の災害復旧事業の進捗状況についてお伺いいたします。  

愛媛県議会 2019-03-04 平成31年第362回定例会(第5号 3月 4日)

特に本県で申しますと、南海トラフ巨大地震や伊方原発に万全の備えが求められる上、西日本豪雨のような線状降水帯はどこででも発生する可能性があることから、河川や内水の氾濫、ダムの決壊、土砂崩れ、電気、ガス、水道や道路の寸断など、想定されるさまざまな被害を県内全て、我が町ごと、自分事として想定する必要があるのではないでしょうか。犠牲者をいかに防ぐか、被害をいかに軽減するか。

千葉県議会 2019-03-01 平成31年_農林水産常任委員会(第1号) 本文 2019.03.01

第7款第5項第4目漁業調整委員会費の予算額は5,711万9,000円で、海区漁業調整委員会と内水面漁場管理委員会の運営費などです。  260ページをお開きください。第7款第5項第5目漁業取締費の予算額は8,909万8,000円で、漁業取締船2隻の運営費などでございます。  261ページをごらんください。

兵庫県議会 2019-02-21 平成31年 2月第343回定例会(第4日 2月21日)

このため、平成28年度から内水面の漁協と養殖業者によるニジマスの種苗生産を支援し、地域ブランド力を高める純兵庫県産の養殖体制の整備と安定生産への指導に努めています。  また、新たな養殖に取り組む生産者には、基本的な養殖技術の習得を指導、支援しています。