2323件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡県議会 2019-07-05 令和元年度 予算特別委員会 本文 開催日: 2019-07-05

236 ◯板橋 聡委員 一方、共働き家庭児童に対し適切な遊びと生活の場を提供する放課後児童クラブがございます。我が会派でも支援員の資質向上のための研修の充実などを過去、訴えてまいりました。放課後児童クラブにおいても発達障がいのある子供たちや発達障がいが疑われる子供たちの利用がふえていると思われます。  

鹿児島県議会 2019-06-20 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文

世代の方々は共働き家庭が多く、子育て家庭が県内どこであっても子育てを安心して行える、そういった環境づくりに今後とも前向きに取り組んでほしいという要望をさせていただきます。  それぞれの家庭と同じくらいの時間、子供たちとかかわっておられるであろう幼児教育保育に携わる方々の労働環境改善に取り組むことは、未来に向けての大事な取り組みの一つと考えます。

鹿児島県議会 2019-06-19 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文

夫婦共働き家庭がふえ、夕飯をつくる時間が三十分、三十分以内に準備できる食材でなければ売れないということをスーパーのバイヤーの方にお聞きいたしました。キャベツを丸のまま買って調理するとか、ニンジンを五本買うとか、カボチャを丸のまま買うとか、もうそういうことがなくなるということであろうかと思います。  

富山県議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第14日・6月17日) 本文

自分自身も夫婦共働きの中駆けずり回って、今はやっと弟の症状は落ち着いてきた。しかし、体調が改善すると介護サービスが使えなくなる部分があって、それも大変複雑な思いがする。入院している間は費用も高額医療費制度で何とかなったけれども、退院してグループホームに入ることになり、これまでフリーターでやってきた弟は無年金収入の当てがない。これまでの貯金を食い潰すしかない。

千葉県議会 2019-06-06 令和元年6月定例会(第6日目) 本文

今まさに子育て真っ最中の身として、周辺の保護者の方とお話をしていますと、まだ御両親とお住まいの家庭はいいのですが、核家族共働き世帯は、時間外保育、ゼロから2歳の保育病児保育や学童など、さまざまな問題を抱えています。そしてまた、地域的な不安もあります。高校への進学時、周辺に塾がなく学力への不安、通学の足への不安など、地域によっても課題はさまざまであります。  

東京都議会 2019-03-25 2019-03-25 平成31年予算特別委員会(第5号) 本文

180 ◯堤病院経営本部長 都内における核家族世帯共働き世帯の増加等により、病児、病後児保育のニーズは高まっておりますことから、一層のサービスの充実が求められております。  このため、都立病院、公社病院におきましては、保育環境の充実に取り組む地元区市のニーズなどを踏まえ、小児科を標榜する十病院で病児、病後児保育を実施していくこととしております。  

石川県議会 2019-03-12 平成31年 3月12日予算委員会-03月12日-01号

さらに、核家族化や共働き家庭の増加などによって一人での食事をとる、いわゆる孤食という状況になりがちな子供たちに、みんなで会話をしながら食事をする楽しさを知ってもらうだけでなく、一緒に食事の準備や後片づけを行うことで家庭の手伝いの習慣づけにつながるといった食育の面でも有意義であるというふうに考えているところでございます。

富山県議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第13日・3月5日) 本文

共働きが増加しています。ひとり親の方もいます。  一点目に、連休中の保育ニーズの対応について、市はどのように考えているのか。また、国の動向はどうなっているのかお尋ねします。  二点目、連休中の学童保育について、市はどのような対応を考えているのかお尋ねします。  痛ましい事件が後を絶ちません。三点目に、連休中に児童虐待が起きた場合などは、市はどのような対応を考えているのかお尋ねします。  

東京都議会 2019-02-28 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5号) 本文

私は、夜間保育を行う認可保育所のうち、唯一深夜帯に保育を行っている認可保育所を視察しましたが、子供をただ預かるだけでなく、先生が共働きやひとり親家庭の親の悩みや課題に寄り添い、フォローするという姿勢がとても印象的でした。  来年度、都では、夜間帯保育事業を新規に開始する予定ですが、その狙いと、都がこれまで行ってきた認証化移行支援事業も活用し、質の向上を図るべきと考えますが、都の見解を伺います。  

鹿児島県議会 2019-02-28 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文

でも、時代の流れの中、核家族世帯共働き世帯がふえ、親も孤立感が進んで誰にも相談できない中、価値観も多様化され、学校の役割、負担が一段とふえていると思います。  教師の精神疾患や体調を崩される方がふえていると聞きます。その原因は何か。父兄とのトラブルに悩んで教師をやめる選択をされる方もいます。さらに、教師を目指さないでほしいという親御さんもいると聞きます。

石川県議会 2019-02-26 平成31年 2月第 1回定例会−02月26日-03号

この登下校防犯プランでは、共働き家庭の増加に伴い保護者による子供の見守りが困難になっていることや、放課後児童クラブなどにおいて放課後の時間を過ごす子供がふえ、下校、帰宅のあり方が多様化している現状を指摘し、全国的な課題としてこれまで地域安全に大きく貢献してきた既存の防犯ボランティアの高齢化や担い手不足を挙げています。