14642件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

愛媛県議会 2019-10-03 令和元年経済企業委員会(10月 3日)

続けて県立病院に関してなんですけれども、先日、厚生労働省から公立病院・公的病院の再編統合について通知があって、新聞の1面に大きく載っていたと思うんですけれども、この内容によると、対象は全国で424の医療機関となっており、その中で愛媛県は6医療機関が対象となっているとありましたけれども、まず、この内容についてお聞かせいただけますか。

愛媛県議会 2019-10-03 令和元年スポーツ文教警察委員会(10月 3日)

職員人事費でございますが、教員採用試験受験者数の減少、受験倍率の低下傾向が続く中、意欲能力を兼ね備えた優秀な人材を確保するため、本県の公立学校教員として働くことの魅力を伝えるウェブサイト及び大学生向けのPR動画の制作などに取り組むための経費でございます。  続きまして、定第99号議案愛媛県県立学校設置条例の一部を改正する条例について御説明いたします。

愛媛県議会 2019-10-02 令和元年スポーツ文教警察委員会(10月 2日)

県内の公立校、私立校で、実際にeスポーツのクラブを正式に立ち上げているところがどれぐらいあるのかというのは、ちょっと手元に資料を持ち合わせていないんですけれども、例えば、今年度の茨城国体文化プログラムで、ゲーム3タイトルで全国大会をやるということで、今、各都道府県の予選が終わって、もう間もなく茨城で全国大会をやるんですけれども、この中の一つの種目であるウイニングイレブンというサッカーゲームに関しては

青森県議会 2019-10-02 令和元年第299回定例会(第6号)  本文 開催日: 2019-10-02

45 ◯教育長(和嶋延寿) がん教育総合支援事業は、新学習指導要領に対応したがん教育が、全ての公立学校効果的に行われるよう、医師等を委員としたがん教育検討委員会を開催し、がん教育指導資料の作成について協議するなど、教員のがんについての知識と理解を深め、資質向上を図ることを目的としております。

福井県議会 2019-10-02 2019.10.02 令和元年予算決算特別委員会 本文

「杉田玄白記念公立小浜病院について」 ◯西本(正)委員  次に、病院関係、杉田玄白記念公立小浜病院について、1点お尋ねする。  公立小浜病院地域の中核的病院の役割を果たしていて、構成市町である小浜市、大飯町、若狭町、美浜町を初めとする地域住民の高度医療のいわゆるよりどころである。  しかしながら、多分に漏れず慢性的な医師不足、特に内科医が不足している。

福井県議会 2019-10-02 2019.10.02 令和元年予算決算特別委員会 概要

               目     次 1 西本 正俊 委員       1 原子力総合防災訓練について …………………………………… 5       2 建設業における働き方改革について …………………………… 7       3 働き手の活躍支援について ……………………………………… 9       4 スポーツ文化による交流について …………………………… 12       5 杉田玄白記念公立小浜病院

北海道議会 2019-10-01 令和元年第3回予算特別委員会第1分科会-10月01日-04号

ほとんどの子どもたちが高校への進学を希望している状況の中で、公立、私立にかかわらず、北海道の将来を担う全ての子どもたちが、親の経済状況に左右されることなく、みずからの目標に向かって勉学できる環境を整備していくことが何より重要であると考えます。  そこで、順次伺います。  

青森県議会 2019-09-30 令和元年第299回定例会(第5号)  本文 開催日: 2019-09-30

一点目は、健康長寿県の実現のためには子供のころからの健康づくりが重要と考えますが、知事のお考えをお伺いするとともに、二点目は、公立学校における健康教育はどのように行われているのかお伺いします。  次に、将来を見据えた医療人材確保についてであります。  少年の夢は医学研究者であります。

群馬県議会 2019-09-27 令和 元年 第3回 定例会(暫定版)-09月27日-04号

そのような人たちが日本に帰国をいたしまして、義務教育を受けることを希望した場合には、在住の市町村教育委員会の判断によりまして、公立中学校での受入れが可能でありますが、学校の収容能力や他の生徒との年齢差などの関係で、なかなか受入れが難しいケースがあるということも伺っております。

北海道議会 2019-09-27 令和元年第3回予算特別委員会第1分科会−09月27日-02号

◆(佐藤禎洋委員) 医師確保計画と同様、医療計画の一部に位置づけられております地域医療構想が平成28年12月に策定されて、道は、この構想のもとで、2025年の医療需要を見据えた取り組みを進めておりますけれども、都道府県における地域医療構想の実現に向けた議論を促すため、昨日の国のワーキンググループの検討会で、再編統合の必要性について特に議論が必要な公立・公的医療機関等が示されております。  

青森県議会 2019-09-26 令和元年第299回定例会(第3号)  本文 開催日: 2019-09-26

抜粋しますと、背景にあるのが小学校教員の負担増だ、二〇二〇年度から英語教科化やプログラミン教育が必修化、全教科を担当する負担に加え、いじめへの対応も迫られる、長時間勤務も常態化しており、公立中学校公立高校と比べても人気の低さが際立つといった記事でありました。  

愛媛県議会 2019-09-26 令和元年第365回定例会(第7号 9月26日)

県立三島病院の移譲に当たり、宇摩圏域の医療を確保するための基本協定公立学校共済組合との間で締結されている県及び公営企業管理局におかれても、引き続き援護射撃をお願いするところであります。  さて、県におかれては、4つの県立病院で良質な医療を提供され、地域になくてはならない中核病院として運営されていることに深く感謝しております。

群馬県議会 2019-09-25 令和 元年 第3回 定例会(暫定版)-09月25日-03号

この結果については、永年にわたりまして、地元、公立館林厚生病院の深刻な医師不足に悩む邑楽・館林にとっても、さらに危機感が深まったところでございます。  そこでまず、改めて、現在の県内病院における臨床研修医の採用状況と、小児科や産婦人科などを含め、病院勤務医の不足解消に向けたこれまでの県の取組、そして、現状に対する県の認識についてお伺いをいたします。

愛媛県議会 2019-09-25 令和元年第365回定例会(第6号 9月25日)

県内の公立学校における授業での現在の取り組み状況と、今後のあり方をどう考えておられるのかお聞かせください。  国も、性同一性障害を含むLGBTの子供たちへの適切な配慮が必要だとしています。学校施設であればトイレなど、学校行事などで見れば、健康診断、修学旅行などでも配慮が実際に必要になってくると思われます。こうした環境面での対応をどう進めておられますか。  4点目、急がれると思うのは校則です。

福井県議会 2019-09-25 2019.09.25 令和元年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文

◯北川委員  保育園に行かれている医療的ケア児が9名で、7保育園にいると聞いたのだが、気になるのは、その子たちがこれから小学校へ入る年代になってくるわけであるけれども、公立小学校に入学したいという要望とか、そのあたりの調査、把握はどの程度されているのか。 ◯副部長(障がい福祉)  就学については、教育委員会が所管をしている。