708件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滋賀県議会 2021-07-07 令和 3年 6月定例会議(第2号~第8号)-07月07日-06号

公共発注の仕事を支える労働者の働き方が官製ワーキングプアとなっている実態を是正するために、労働条件の悪化を防ぐ契約条例を求める運動が広がり、そうした趣旨の条例制定する自治体も広がってきました。  そうした中で、県は、この6月に県が締結する契約に関する条例要綱案を示し、現在、パブリックコメントを実施をしています。

東京都議会 2021-03-18 2021-03-18 令和3年財政委員会 本文

契約条例について、都として条例制定検討を始めること。  障害者就労支援施設からの優先調達を全庁的にさらに進めるために、分離分割発注など、各局と連携して取り組むこと。  国有地を積極的に取得し、都有地として、保育や介護、福祉施設等に提供すること。都有地提供価格をさらに引き下げること。  都有施設におけるユニバーサルフリーの取り組みをさらに推進すること。

滋賀県議会 2020-12-14 令和 2年12月14日総務・企画常任委員会−12月14日-01号

これを具体的に担保する仕組みをぜひ設けてほしいと思っているわけですけれども、例えば神奈川県の契約条例賃金条項を設けるかどうかの議論が相当されて、その前提として賃金実態調査を丁寧にされていました。全部つぶさに見たわけではないですが、かなり丁寧にされていまして、工事についても元請だけではなくて下請まで含めて賃金実態を報告してくださいということで調査をされています。

埼玉県議会 2020-12-01 12月04日-03号

次に、契約条例制定についてお伺いいたします。 全国契約条例制定が進んでいます。県内では草加市や越谷市が契約条例制定しています。都道府県レベルでも愛知県や奈良県、岐阜県などで制定されています。 公契約において事業業務民間委託が広がり、公的施設における指定管理者制度の導入、競争入札の拡大が進む中、委託料や入札価格が大幅に低下しています。

香川県議会 2020-11-01 令和2年[11月定例会]経済委員会[商工労働部、交流推進部] 本文

たとえ指定管理であっても、その先の細かな委託先状況まではつかめないわけですから、本当の意味で労働者を守るとの点でいえば、契約条例制定にも踏み切らなければならないと思います。労働政策課の所管ではないとは思いますが、知事担当部局に伝えていただきたいと思いますが、お答えください。

愛知県議会 2020-11-01 令和2年11月定例会(第2号) 本文

次に、契約条例についてお伺いいたします。  契約条例は、公契約の下で働く労働者の適正な労働環境確保や、公契約を活用した政策推進などを目的とするものであり、千葉県野田市において全国で初めて制定されました。この野田市においては賃金条項を盛り込んだ条例制定したと聞いておりますが、県内では、豊橋市と豊川市においても賃金条項を含んだ条例制定されているところであります。  

滋賀県議会 2020-09-15 令和 2年 9月定例会議(第10号〜第16号)−09月15日-目次

       アピアランスケアについて        しがエネルギービジョンについて        歩道整備について   ・川崎健康医療福祉部長答弁   ・三日月知事答弁   ・吉田土木交通部長答弁  〇松本議員一般質問日本共産党滋賀県議会議員団)…………………………………………………………………208        コロナパンデミックと基本構想について        地域経済の好循環をつくる契約条例

滋賀県議会 2020-09-09 令和 2年 9月 9日総務・企画常任委員会−09月09日-01号

◆黄野瀬明子 委員  契約条例は大変重要な条例ですし、要綱になるのかどういう形になるのか分かりませんが、この検討内容はどれも非常に大事なことです。その上で、今回、労働報酬下限額を定めることはしないということが書いてありますけれども、契約条例の質を高める上でも、これは非常に重要な部分だと思っています。  

滋賀県議会 2020-07-02 令和 2年 6月定例会議(第3号〜第9号)−07月02日-03号

いわゆる公契約工事請負契約あるいは業務委託契約ですが、これについても同様で、だからこそ、これまで私は指定管理者制度の改善、あるいは今申し上げた工事請負業務委託などの公契約の在り方を問いながら、公共サービス基本条例あるいは契約条例制定必要性をこの場で訴えてきました。  

京都府議会 2020-06-01 令和2年産業の担い手の確保・育成に関する特別委員会6月定例会[ 配付資料 ]

例えば、ブラック企業ブラックバイト対策の充実や、契約条例制定などは、その要不要だけで言えば、会 派や委員間でも違いはあるでしょうが、労働環境賃金など担い手の確保育成を考える上 での、根幹の議論につながるものではないでしょうか。ぜひ、こうした問題についても今 後議論を進めていただきたいと思います。  

三重県議会 2020-02-27 02月27日-04号

一般質問のデビュー、私にとって、その記念すべき質問の1番目に選んだのは、契約条例に関わっての三重建設産業活性化プランについてです。  三重県に活力を見いだして、三重経済の好循環を作り出し県税収のアップを図る、そして、最終的に教育予算を増やす、そんな強い思いから、たどり着いた質問がこれであり、後の五つも同じでございます。  契約条例に関して、過去の議事録を見ました。

山口県議会 2020-02-01 03月06日-05号

二点目は、公共工事公共サービスの質の向上を図り、地域経済地域社会活性化に寄与することを目的とした契約条例制定についてです。この間も契約条例制定を求めてきましたが、いまだ制定されていません。 福岡県直方市の条例は、公共工事発注の際の公契約において、下請孫請を含めた業務従事者の適正な労働条件等確保することを定めています。