433件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2019-09-18 令和 元年 9月第 4回定例会−09月18日-04号

次に、契約条例の制定についてお伺いいたします。平成二十四年第四回定例会で本吉議員から契約条例の制定について一般質問があり、総務部長から「県の各種の事業に係る契約については、適正な人件費、そして資材費、管理費などを積算の上、設計額を確定して臨むという対応をとっている。個々の労働条件については労働関係法令の範囲内において労使間、当事者間で自主的に定められることが基本である」旨の答弁がありました。

滋賀県議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会議(第2号〜第8号)−06月21日-04号

契約条例の意義について少し説明させていただきますと、地方自治法には、最少経費で最大効果とうたわれております。いいものを安く買うというのは行政基本原則でありますが、それだけでは地元企業、そして、そこに働いている人々、地域の活性化につながらないということで、今般、契約条例の制定が全国的に広がっているということであります。  

滋賀県議会 2019-06-12 令和 元年 6月定例会議(第2号〜第8号)−06月12日-目次

について        ひきこもり支援事業について        令和時代を迎えて万葉集ゆかりの地に光を当てる考えは   ・森中商工観光労働部長の答弁   ・川浦土木交通部長の答弁   ・福永教育長の答弁   ・川崎健康医療福祉部長の答弁  〇江畑議員の一般質問(チームしが 県議団) ………………………………………………………………………… 130        障がい者の高齢化について        契約条例

鳥取県議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第9号) 本文

陳情元年8号「契約条例の制定による適正賃金労働条件の確保と地域経済の振興について」は、契約条例の制定は、最低賃金法等の労働法制との整合性を図る必要があり、労働法制を所管している国が法令によって制度設計すべき事項であること。  県としても、発注価格が受注者側の賃金に影響を与えないよう、最低制限価格制度の積極的な運用を図る等の取り組みを実施していることから、不採択と決定いたしました。  

鳥取県議会 2019-06-01 令和元年6月定例会[資料]

女性差別撤廃条約選択議定書の │新日本婦人の会鳥取県本部   │    │ │(元.6.3) │づく│すみやかな批准を求める意見書 │会長             │不採択 │ │       │り │の提出について        │ 山 内 淳 子       │    │ ├───────┼──┼───────────────┼───────────────┼────┤ │○総元年-8 │会計契約条例

東京都議会 2019-03-26 2019-03-26 平成31年予算特別委員会(第6号) 本文

雇用の拡充、中小零細企業支援では、市場の豊洲移転により影響を受けている築地場外市場の活性化支援、中小企業・小規模企業振興条例の制定にふさわしく、機械リース代補助契約条例の検討、資材高騰の影響調査を行います。  非正規労働者正規化支援を行い、最低賃金改善や長時間労働是正に向けた調査検討を行います。  教育の充実、若者支援を目指すために、公立中学校の給食費の補助保護者負担を軽減します。  

群馬県議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会ぐんまの雇用戦略特別委員会-03月07日-01号

また、建設業の人手不足は大変深刻であり、公共工事設計労務単価を引き上げてきたが、それが適切に現場労働者賃金水準引き上げに結びつくよう、県として契約条例を制定することを求めたい。  外国人労働者人権が守られていない実態があることから、実態調査を行い、群馬労働局と連携して労働法が厳格に守られるよう指導を徹底していただきたい。  

滋賀県議会 2019-02-26 平成31年 2月定例会議(第23号〜第31号)−02月26日-04号

この間、契約条例の趣旨に沿うような入札改革あるいは指定管理者制度の改善等なされてきたというふうに考えておりますが、この契約条例を制定することによって、県内の事業者、県民の皆さんあるいは労働者の皆さん、そして行政にとっても大きな変革できる条例ということを確信いたしまして、以下、質問をさせていただきたいというふうに思います。  

福島県議会 2019-02-25 02月25日-04号

復興関連事業が減少していることから、県発注工事において分離分割発注を推進するとともに、契約条例及び入札参加資格のない小規模事業者が受注できる制度を創設し、県内中小企業等の支援を行うべきと思いますが、県の考えを尋ねます。 再生可能エネルギーの推進についてです。 県は、原発に依存しない社会再生可能エネルギー先駆けの地を目指すとしています。このことは世界の流れであり、温暖化対策の重要な課題です。

滋賀県議会 2019-02-15 平成31年 2月定例会議(第23号〜第31号)−02月15日-目次

取り組みについて   ・三日月知事の答弁   ・川崎健康医療福祉部長の答弁   ・藤本総務部長の答弁   ・廣脇琵琶湖環境部長の答弁   ・川浦土木交通部長の答弁 会議録署名議員の補充指名…………………………………………………………………………………………………… 145  〇今江議員の一般質問(チームしが 県議団) ………………………………………………………………………… 145        契約条例

鳥取県議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第11号) 本文

中小企業振興条例契約条例を制定し、赤字でも踏ん張って県内雇用を支えている中小企業の経営と雇用の維持にこそ支援をすべきです。  農林漁業では、農業産出額がV字回復と言いますが、耕作放棄地がふえ、この10年で農業従事者は3割も減っています。多様な担い手を広げ、農地食料を守るべきです。

北海道議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会-12月04日-04号

まず、全国の自治体における契約条例の制定状況を伺います。  また、道は、平成20年に、道内の市町村における契約条例制定の検討の状況調査を詳細に行いました。議会議論や意見書の提出状況、また、労働組合等からの要請の有無も含めて調査されて、アンケートをとられています。  そして、2回目の調査がことしで、先月行われました。1回目から10年たちましたが、条例の制定に関する状況の調査を行っています。

京都府議会 2018-10-31 平成30年決算特別委員会 討論・採決 本文 開催日: 2018-10-31

米づくり農家の営農を支える府独自の戸別所補償制度契約条例の制定や中小企業地域振興基本条例の制定による中小企業建設業育成支援の願いに応えない一方、地方創生予算を活用した「もうひとつの京都」事業は、観光、イベント偏重となり、さきの見通しのないままDMOをつくり、あとは地域の自立を迫るものになっていることです。

千葉県議会 2018-10-05 平成30年_県土整備常任委員会(第1号) 本文 2018.10.05

民間の賃金等に係る労働条件は、労働基準法に基づき労働者使用者の間で自主的に決定されるものと認識しており、契約条例の制定については慎重な検討が必要と考えています。県といたしましては、引き続き国や他県の動向等を注視してまいります。  なお、検討委員会の設置については、現時点では考えておりません。  建設不動産業課からは以上でございます。 ◯委員長(鶴岡宏祥君) 北岡技術管理課長

山口県議会 2018-09-28 平成 30年 9月定例会-09月28日−05号

大きな五点目、契約条例の制定について。  これまでも契約条例の制定について、私は取り上げてきましたが答弁は「国の動向を注視するとともに、他の自治体での導入事例や検討状況などの情報収集に努める」で、議論が進まないままです。  しかし、今や全国各地でみずからの意思により次々と条例制定が進んでいます。

滋賀県議会 2018-09-12 平成30年 9月12日県民生活・土木交通常任委員会-09月12日-01号

◆節木三千代 委員  建築組合契約条例をぜひということで、食べていけるような賃金のところと関連してくると思うので、この分野ではないかと思いますが、計画をつくる上で、ぜひそういう点も他部門と意見交換していただきたいということを要望しておきます。 ◆山本進一 委員  7のグラフですが、昨年の災害発生状況のところで20歳未満が断トツに多くなっています。全国よりも多くなっている要因は何ですか。

山口県議会 2018-07-06 平成 30年 6月定例会-07月06日−07号

また、労働環境に問題があると行政サービスの提供に悪影響を与えるおそれがあることから、間接雇用労働者賃金などをチェックするため、契約条例を制定すべきだとする一般質問も行い、契約条例を制定する自治体も出てきていることも指摘をしてきました。  しかし、本県においては、指定管理者の労務管理に関する情報は、事実上ブラックボックスとなっています。

北海道議会 2018-07-03 平成30年第2回予算特別委員会第1分科会-07月03日-04号

ですから、全国では契約条例の制定が進んでいるのであります。  今後、道発注のさまざまな契約にかかわる労働環境の改善及び契約条例制定について、引き続き道の姿勢をただしていくということを申し上げて、私の質問を終わります。  以上です。 ○(松山丈史委員長) 宮川委員の質疑並びに質問は終了いたしました。  以上で通告の質疑並びに質問は終わりました。