10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

滋賀県議会 2019-12-11 令和 元年11月定例会議(第16号~第22号)-12月11日-06号

私は愛知川と新川合流地点に住んでるんですが、最近、地域の人々から、新川建設に協力をしたのに、近年の豪雨を見ると、愛知川の決壊とともに、バックウオーターによる洪水氾濫が心配だという声が盛んに聞かれます。  このように、地域浸水の様子がハザードマップに示され、それを読み解くと、その地域で起きる洪水の要因、形態、越水破壊箇所などが見えてくるのではないでしょうか。

滋賀県議会 2016-09-28 平成28年 9月定例会議(第9号〜第15号)−09月28日-03号

議員御指摘の新川につきましては、これまでもしてきましたけれども、東近江市とよくよく調整しながら、早期の通水に向けて事業を進めてまいりたいと存じます。  5点目、湖北圏域河川整備計画についてでございます。  御案内のとおり、7月20日に丹生ダムの中止が決定されたことを受けまして、7月26日に国土交通省近畿地方整備局認可申請をしたところでございます。  

滋賀県議会 2012-03-16 平成24年 3月16日温暖化・流域治水対策特別委員会−03月16日-01号

特に新川とか上流での放水量カットの影響、効果でそれなりの10分の1の水位安全度をなるべく早く確保したいということで今取り組んでおります。西の湖治水対策については前向きにというか、長命寺川の河川改修でしっかりと取り組んでおりますので御理解いただきたいと思います。  

滋賀県議会 2010-09-30 平成22年 9月定例会(第19号〜第25号)−09月30日-05号

先ほど述べたとおり、蛇砂川広域改修につきましては、愛知川への流量カットバイパス工事を行うことにより、蛇砂川中流域治水安全度向上を目的として、蛇砂川から東近江市の旧八日市市内を縦断する形で南北に新川整備されております。しかしながら、愛知川への接続が未了の状態で、現況では通水されておりません。  

滋賀県議会 2003-02-28 平成15年 2月定例会(第1号〜第10号)−02月28日-05号

上流部では、本年度に和南放水路を完成し、平成15年度からは、事業の一層の推進を図るため、中流部新川を新たに大規模改良工事として取り組めるよう、国に要望しているところであります。  このように、長命寺改修事業を推進する中で、西の湖治水対策具体化につきましては、上流域での改修事業進捗状況を踏まえ、上下流治水安全度のバランスを考慮しながら進めていく必要があります。

滋賀県議会 1996-03-14 平成 8年 2月定例会(第1号〜第12号)−03月14日-08号

御承知のように、本事業は、上下流それぞれで治水機能を分担していくため、本川改修とあわせて新川、和南放水路の各事業計画しております。  本川蛇砂川につきましては、8年度にJR琵琶湖線橋梁工事に着手すべく国に要望しております。さらに、平成9年度以降は、上流へ向けて用地を取得しながら工事を進めていく予定であり、当面は国道8号までの区間を重点に進めてまいります。  

滋賀県議会 1995-06-22 平成 7年 6月定例会(第12号〜第16号)−06月22日-03号

まず、蛇砂川新川事業本川改良事業の促進についてであります。  蛇砂川改修事業は、長命寺中小河川改修事業として、下流域では琵琶湖総合開発事業の関係から改修が進んでおりますが、中流域である八日市市と近江八幡市におきましては、過去幾たびかの洪水に見舞われ、暴れ川として多くの地域住民に恐れられてまいりました。したがって、長い間行政治水対策が強く求められてきたところであります。

滋賀県議会 1990-10-11 平成 2年 9月定例会(第18号〜第22号)−10月11日-04号

蛇砂川安土での山本川分離や新川愛知川へのカット放水永源寺和南カット愛知放水は、近江八幡市での下流域分担を含め2市2町の機能分担を基本とした県の指導で策定され、現在上流域では用地問題や市原、山上問題等で若干おくれていますが、この機能分担計画が策定指導されたときは、2市2町の同時着工でということでスタートをしたのであります。

  • 1