58288件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

この部会報告に関連して、執行部から、全国関係二十道県における地方線対策協議会開催状況について報告がございました。 これによりますと、全国で十四県の十九線が協議会をスタートさせている中で、本県におきましては、宮原線が去る四月中旬にその第一回を開催しており、また高森線については関係町村協議会参加の調整を行っているところであります。

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

農政部が取りまとめた資料によりますと、昭和五十五年度において熊本県全国に占める地位は、農家一戸当たり農業所得第二位、生産農業所得第五位、農業生産額第七位であります。人的要素については、中核農家数第四位、農業専従者数第六位、さらに耕地面積においては第十位となっております。耕地面積の大きい府県は関東以北でありまして、西日本においては第一位であります。

熊本県議会 2045-06-01 06月14日-04号

ところが、本年に入りまして、全国的な傾向としてではありますけれども交通事故が多発してまいっておるわけであります。 具体的に数字を挙げてまいりますと、六月十日現在、死亡事故全国では三千六百八十九人、昨年に対しまして二百六人、五・九%の増加ということになっておるようであります。九州では四百九人、昨年よりも十八人ふえている。率にして四・五%。熊本は六十三名の死亡者であります。

熊本県議会 2045-06-01 06月12日-03号

イグサの概況を参考までに申し上げますと、昭和五十七年度の全国作付面積は約七千五百二十九ヘクタール、本県が約五千四百二十一ヘクタールで何と七二%、また生産量全国約八万二千三百六十四トン、本県五万九千六百三十一トンとなっており、いかに本県が他県を圧しましてナンバーワンの地位にあるかおわかりいただけると思うのであります。ちなみに第二位の福岡県の作付面積は千二百八十ヘクタールとなっております。 

熊本県議会 2045-06-01 06月11日-02号

全国に先駆けまして熊本テクノポリス建設構想候補地点として名のりを上げ、基本計画が各方面の御協力によりまして策定され、中央におきましても相当の話題を呼んでおりますことは、県の将来にとりまして大変夢の多いことだと思うわけであります。あるいは先般、熊本国際空港ターミナルビルの着工を見たわけでございます。

熊本県議会 2045-06-01 06月07日-01号

〔諸般の報告は付録に掲載〕      ―――――――○――――――― 前副議長永田悦雄君に対する感謝状及び記念品の伝達 ○議長(幸山繁信君) 次に日程に入る前に、去る三月定例会において副議長を退任されました永田悦雄君に対し、今般、全国都道府県議会議長会から感謝状九州県議会議長会から記念品の贈呈があっておりますので、この際伝達いたします。

宮崎県議会 2026-06-18 06月18日-06号

実際に、直近の統計指標指標でみる宮崎県」によりますと、平成29年度の数字で、有効求人倍率は1.42倍で全国第22位、一般職業紹介状況充足率7.9%は全国10位、中高年齢者職業紹介状況就職率は10.0%で全国4位と、一定の位置にありますし、就職氷河期世代を対象にした新たな取り組みにつきましても、その効果に大変期待しているところでございます。 

宮崎県議会 2025-10-31 09月19日-06号

これまでの温かい御支援の感謝の気持ちと、復興を果たした姿を全国にアピールするとともに、北海道や東北など全国から来県される皆様方を万全の体制でお迎えし、宮崎での開催を喜んでいただけるような大会となるよう、しっかりと取り組んでまいります。以上であります。〔降壇〕 ◆(徳重忠夫議員) 大変ありがたく存じております。

宮崎県議会 2025-09-17 09月17日-04号

そのような中ではありますが、平成29年度の本県食料自給率は、カロリーベースでは65%、また、生産額ベースで見ると281%で、全国平均の66%を大きく上回っております。 また、農業産出額は、平成26年から29年までは4年連続全国5位であります。宮崎県は全国でもトップクラスの農業県として成長し、農業本県経済主力産業であると言えます。 

宮崎県議会 2024-12-11 12月11日-07号

次に、国民スポーツ大会全国障害者スポーツ大会に係る経費についてであります。 このことについて委員より、「さきに開催した県の実績等により試算した今回の概算事業費のうち、施設整備費については、今後の物価変動等でさらにふえることはないのか」との質疑があり、当局より、「新たに県が整備する陸上競技場と体育館については、現在、基本設計を行っており、今後より精度の高い事業費が算出されることとなる。

宮崎県議会 2023-11-29 11月29日-03号

ことしの10月、小林市主催で、第1回目となる全国和牛ハイスクールサミットが3日間の日程開催され、全国31の農業高校から330人の高校生が集まり、畜産共進会の見学やシンポジウム、技術研修会などが行われました。和牛を通して仲間づくりやきずなも深まり、参加した全国高校生から大変好評であったようでございます。 この取り組みは、来年度も継続の予定とお聞きしております。

宮崎県議会 2023-09-13 09月13日-03号

年々アップはしているものの、実質、全国最下位レベルです。最低賃金の格差は223円。全国最下位レベル。これでは若者は地元に定着してくれません。 ここで、看護師都道府県別平均年収のデータを紹介します。出典は厚生労働省平成30年度賃金構造統計調査です。 看護師平均年収の高い順に、1位は神奈川県、2位は東京都、3位は三重県、4位千葉県、最下位の47位は宮崎県です。

宮崎県議会 2022-12-02 12月02日-04号

警察本部長阿部文彦君) SNSに起因する犯罪被害児童数につきましては、インターネットやスマートフォンの普及に伴いまして、全国的に増加傾向にあります。 昨年は、全国で約1,800人、県内では12人の児童犯罪被害に遭っており、本年も10月末現在、県内で12人の児童が、主に性犯罪等被害に遭っているところであります。 

宮崎県議会 2021-06-17 06月17日-05号

2015年の国勢調査によりますと、高齢化率は29.5%、厚生労働省が今月7日に発表した2018年の合計特殊出生率では、全国が1.42と3年連続で低下いたしました。宮崎県は1.73で、沖縄県の1.89、島根県の1.74に次いで3番目であり、全国2位から3位にランクダウンしてしまいました。全国的な傾向ではありますが、2003年以降は死亡数出生数を上回る自然減に転換しております。

宮崎県議会 2021-06-13 06月13日-03号

全国自治体が、移住希望者向けにさまざまな情報発信を行っています。関東に住んでいる方がどこかに移住しようとするとき、相談に行くところです。 宮崎県のブースに伺ってお話をお聞きしましたが、一番驚いたのは、全国自治体移住促進に力を入れている中、移住希望地ランキングで、宮崎県は2015年から毎年、全国10位以内に入っているということです。

宮崎県議会 2020-12-03 12月03日-05号

知事河野俊嗣君) 会計年度任用職員制度の導入に当たりましては、必要な財源の確保について、全国知事会等を通じて、機会あるごとに、国に対して要望を行ってきたところであります。 先月開催されました全国都道府県知事会議総理懇談会におきましても、総理から直接、準備状況に関する調査の結果などを踏まえ、適切に対応するとの回答がなされたところであります。