30674件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-01 06月16日-06号

残された十カ月余りの任期を、持てる力のすべてをささげ、県民福祉向上全力を傾注する所存であります。諸先生並びに知事初め執行部の方々の一層の御指導、御鞭撻をお願い申し上げ、通告に従い質問を行わせていただきます。 真の農業熊本の確立のために、本県農政基本方針を具体的にお伺いいたします。 わが県は、農業熊本と一般によく言われますが、それは一体何を指してそう言うのでありましょうか。

熊本県議会 2045-06-01 06月22日-07号

ぜひともわれわれ、執行部県議会全力を挙げて、患者救済、また地域全体の浮揚のために努力してまいりたいと思います。 ○議長(幸山繁信君) 井上議員に申し上げます。所定の時間を超えておりますので質疑を終結願います。 ◆(井上栄次君) (続)以上で質疑を終わります。 ○議長(幸山繁信君) 以上で通告されました質疑は終了いたしました。これをもって質疑を終結いたします。 

茨城県議会 2020-12-15 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 開催日: 2020-12-15

そういう中で,我々県議会は,県民日常生活が大きく変容する時世にあって,不安を抱える県民の心に寄り添うとともに,経営状況が厳しさを増し,苦境に立つ事業者に心を寄せながら,感染防止の徹底を図り,県民の命と生活を守り抜くとともに,地域経済の力強い回復を目指しつつ,コロナ差別の根絶に全力を尽くさなければなりません。  

福井県議会 2020-12-14 令和2年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 部局長報告 2020-12-14

このような中、今月、福井労働局と共にオンライン企業面接会開催するなど、まだ内定を得られていない学生全力支援してまいります。  また、大学3年生については、今後コロナ禍影響により採用活動が停滞しないよう、都市圏での説明会開催など県内企業に対するサポートも行い、これから就職活動を開始する学生への影響が抑えられるよう対策してまいります。  報告事項は以上でございます。  

福井県議会 2020-12-14 令和2年産業常任委員会及び予算決算特別委員会産業分科会 本文 2020-12-14

このような中、今月、福井労働局とともにオンライン企業面接会開催するなど、まだ内定を得られていない学生全力支援していく。  また、大学3年生については、今後コロナ禍影響により採用活動が停滞しないよう、都市圏での説明会開催など県内企業に対するサポートも行い、これから就職活動を開始する学生への影響が抑えられるよう対策していく。  報告事項は以上である。

福井県議会 2020-12-11 令和2年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 2020-12-11

しかも、原子力というのは国策であるから、サポートという立場ではなく、国ももっと前面に出ていって、全力で解決するというような姿勢があってもしかるべきなのかなと思っている。そうではないと、なかなか解決しないし、ましてや中間貯蔵施設の問題は今月中に解決するようなものではないと思っている。

福井県議会 2020-12-10 令和2年総務教育常任委員会及び予算決算特別委員会総務教育分科会 部局長報告 2020-12-10

引き続き、生徒進路志望実現に向け、就職する企業を選ぶ際の助言面接指導をはじめ、高校に配置した産業人材コーディネーターによる求人開拓を実施するなど、全力で応援してまいります。  次に、キャリア教育について申し上げます。  県立高校教員県内企業への理解を深め、授業等生徒にその企業魅力を伝えるため、経済団体協力を得て、10月に県内企業視察および経営者等との意見交換を実施しました。  

福井県議会 2020-12-10 令和2年総務教育常任委員会及び予算決算特別委員会総務教育分科会 本文 2020-12-10

引き続き、生徒進路志望実現に向け、就職する企業を選ぶ際の助言面接指導をはじめ、高校に配置した産業人材コーディネーターによる求人開拓を実施するなど、全力で応援していく。  次に、キャリア教育について申し上げる。  県立高校教員県内企業への理解を深め、授業等生徒にその企業魅力を伝えるため、経済団体協力を得て10月に県内企業視察及び経営者等との意見交換を実施した。

福井県議会 2020-12-07 令和2年第413回定例会(第3号 一般質問) 本文 2020-12-07

自身は、幸運なことにボクシングを引退する前に、次の目標福井に帰り議員になって、ふるさとを少しでもよくしようという目標ができましたので、今はその目標に向かって全力で頑張ることができますけれども、多くのアスリートは引退後、次の目標とかやりがいがなかなか見いだせず、苦労をしているというのが現状であります。  

茨城県議会 2020-12-04 令和2年防災環境産業常任委員会  本文 開催日: 2020-12-04

新型コロナウイルス感染拡大により,県内事業者は極めて厳しい経営環境に置かれておりますことから,県といたしましては,資金繰り支援などによる事業継続や,雇用の維持・確保に全力で取り組むとともに,感染拡大防止社会経済活動との両立を図るため,「いばらきアマビエちゃん」の普及促進を初め,必要な施策を果断に実施してまいりました。  

鹿児島県議会 2020-11-27 2020-11-27 令和2年第4回定例会(第1日目) 本文

このような基本的な考え方に立って、県民皆様と一緒に鹿児島の今と未来をつくるということを基本として、誠実に、着実に県政の推進に全力を挙げて取り組んでまいります。  県議会皆様方をはじめ、県民皆様方の御理解と一層の御支援を心からお願い申し上げます。  次に、最近の県政の展開の中で主な事項について御報告申し上げます。  まず初めに、新型コロナウイルス感染症への対応について申し上げます。  

福井県議会 2020-11-26 令和2年第413回定例会(第1号 開会日) 本文 2020-11-26

さて、私が知事に就任して1年半余りの間、県民皆様の思いを胸に、県議会皆様と共に、令和5年春の北陸新幹線福井敦賀開業に向け、まちづくり観光地の磨き上げ、福井魅力発信などを全力で進めてまいりました。  そのような中、先般、鉄道運輸機構から、工期が1年半程度遅れ、さらに事業費が約2,880億円増嵩するとの報告がなされたことは、極めて遺憾であります。

石川県議会 2020-11-18 令和 2年11月18日総務企画県民委員会-11月18日-01号

もう少し日本全体の公共事業の在り方として、全力を注入すれば私はまた工期もぐっと思ったよりも短くできるのではないかと思いますので、そうしたことももっとしっかりと国なり鉄道運輸機構に働きかけてほしいということをお願いして、質問を終わります。 ◆佐藤正幸 委員  今、いろいろ質疑もあったとおり、トンネルの難工事、あるいは開業前倒しに無理があったと。