330件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山県議会 2019-09-18 令和元年第4回定例会(第17日・9月18日) 本文

市内を流れる河川は、一級河川荒川入間川新河岸川や、準用河川の久保川などの河川法の適用を受ける河川と、農業用水路や集落内の水路などの河川法を適用しない普通河川に区分されております。  普通河川の管理者は、本市のほか、荒川右岸用排水土地改良区、入間第二用水土地改良区となっております。

富山県議会 2019-09-13 令和元年第4回定例会(第12日・9月13日) 本文

まず、一点目は消防団活動として消火活動に行った際、特に入間川河川火災の際によくありますのが不法投棄をされた廃棄物からの出火でございます。火災の原因は放火なのか、自然発火なのかわかりませんが、実際に不法投棄されているものに化学製品や危険物などが混じっていないとも限りません。また、草地や木々が生い茂る河川敷でありますから、一つ間違えれば大惨事になる可能性もあります。  

富山県議会 2019-09-12 令和元年第4回定例会(第11日・9月12日) 本文

入間川を利用する的場堰水利組合稲作、畑作の現況図でございます。こちらが的場堰でございます。この堰は入間川上流部で主流を引き込み、安比奈親水公園を流れ、八瀬大橋の上流、水管橋下あたりにこの堰はございます。こちらの場合は、川の流れに対して直角にコンクリートの柱を立て、飛び石のようにして対岸に渡ることができます。矢板をはめ込み、水をため、側面の導水管から田んぼに水を引き込みます。

富山県議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第11日・6月14日) 本文

あとおのおのは、本庁管内ではいろいろ具体的な話はありますけれども、これはまた追って一般質問の題材として質問していきたいと思いますし、また、入間川以西、我々が住んでいるところでありますけれども、そちらのほうも地元の議員の人たちと協力しながら一生懸命やっていきたいなというふうに思います。  

富山県議会 2019-03-12 平成31年 産業建設常任委員会 会期中(第1日・3月12日)本文

132 関口 勇委員 トータル、山田の城西高校の土手にも三十本、全部関係して、桜づつみを入間川ずっと全部やりたい希望で始めて協力したんですが、私も四月十八日が誕生日ですから、桜が大好きでそういうことに関係したんですが、ひとつ枯れないように。水はけがいいから枯れやすいんですよね。

富山県議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第15日・3月7日) 本文

調整区域のほうの鉄道敷一・七キロについては、遊歩道、サイクリングロード、いろいろ考えられますけれども、ここについての整備の優先課題ですね、やはり大東地域の優先課題がありまして、入間川街道の渋滞等がございまして、鉄道敷を道路に活用できないかという、そうした考えがあり、私も以前から一般質問などで、この鉄道敷を道路などに活用できないかという市の見解を伺ってまいりました。  

富山県議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第14日・3月6日) 本文

やはり入間川荒川右岸流域ということもあり、地質的には軟弱で、地震の際には揺れやすい地域であり、液状化が起きやすいこと、また、内水型の浸水被害はもとより、激甚な大雨の際は荒川入間川水系の洪水氾濫の可能性が残されていることなどから、自然災害に対する防災上の大きな課題が残されていることを再確認させていただきました。

富山県議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第12日・3月4日) 本文

今回この一般質問を取り上げましたのは、大東地域の、今までの交通の利便性がありながら特に北西側地域が、車で行く際に入間川街道、旧道と申しますが、から国道一六号や南大塚駅に行く経路に乏しく、慢性的な交通渋滞を引き起こしてしまう現状を憂いてのものでございます。  それでは、早速、質問に入らせていただきます。  

富山県議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第6日・2月26日) 本文

市内を流れる河川は、国が管理する荒川入間川などや県が管理する新河岸川、不老川などのほか、本市が管理する中小河川といたしまして、準用河川久保川、古川などがございます。また、平成二十八年台風第九号や平成二十九年台風第二十一号の大雨により中小河川の流域において流下能力不足による道路冠水等が発生している状況でございます。

富山県議会 2018-12-19 平成30年 防災・減災対策特別委員会 会期中(第3日・12月19日)本文

主だったものとしましては、2)の国が示す荒川入間川流域の浸水想定区域見直しに伴い、見直しされた想定最大規模の浸水想定区域図等に修正したことや、16)の水防法改正により避難確保計画の作成と訓練が義務化された浸水想定区域内の要配慮者利用施設の一覧表を追加掲載したことなどでございます。  

富山県議会 2018-12-13 平成30年 総務財政常任委員会 会期中(第1日・12月13日)本文

どうやら荒川が氾濫する場所、荒川入間川の合流している地点からきついカーブがあって、それが古谷方面に向かっているために、そのまま水があふれてくるのではないか、木造住宅だと流されるというような話が載っている中に小学校がありますので、この場でないとなかなかこれからの計画に加われないと思いますので、ぜひよろしくお願いいたしまして、私の質疑とします。      

富山県議会 2018-09-18 平成30年第4回定例会(第19日・9月18日) 本文

この一般質問では、河川整備計画に従い、荒川入間川堤防かさ上げがされれば、荒川入間川洪水氾濫が防止され、荒川入間川洪水ハザードマップで想定されている浸水想定区域の住民は無事と言えるのか、考えていきたいと思います。  まず、荒川治水関係で、調節池についてお尋ねをしたいと思います。  

富山県議会 2018-09-11 平成30年第4回定例会(第12日・9月11日) 本文

三項目めとして、入間川にかかる平塚橋の上流部にある寺山緑地について何点かお尋ねいたします。  一点目として、寺山緑地の位置づけはどういったものなのかお伺いいたします。  二点目として、寺山緑地の日常管理と維持管理費はどのようになっているのかお伺いいたします。  三点目として、河川敷内にある緑地ですが、過去三カ年に、台風などにより水没するなどの被害は何度あったのかお伺いいたします。  

富山県議会 2018-09-01 平成30年第4回定例会〔9月〕 一般質問通告事項書

  │明ヶ戸 亮 太│一、小中学校の夏休み短縮について            │       │三〇一~    │ ├────┼───────┼────────────────────────────┼───────┼────────┤ │  16  │高 橋   剛│一、市立東中学校のあり方について            │       │三〇六~    │ │    │       │二、荒川入間川