21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

北海道議会 2018-10-04 平成30年第3回予算特別委員会第1分科会−10月04日-04号

◎(加納危機対策課長) 避難所への物資供給についてでありますが、このたびの地震発生後、数日間におきましては、国からのいわゆるプッシュ型支援を中心に、物資を調達したところであり、具体的には、農林水産省から、パック御飯やパン、レトルト食品などの約17万3000食、飲料の約8万8000本、経済産業省から、タオル等の日用品、衣類、防災資材等の約6万4000点が、航空自衛隊埼玉県入間基地より千歳基地に空輸

富山県議会 2018-06-19 平成30年第3回定例会(第13日・6月19日) 本文

所沢は中心基地、そして入間基地に隣接する元米軍基地跡地には自衛隊病院がつくられようとしており、戦時医療の拠点となる可能性があります。埼玉の基地が機能強化されつつあるといえます。  さらに、改定された日米ガイドラインに、施設区域の共同使用が強化されることも危うさを感じております。基地があることで市民の安心・安全は守られているのでしょうか。

高知県議会 2016-06-13 平成28年  6月 定例会(第336回)-06月13日−02号

また、福島原発のメルトダウン事故当日、大阪に出張していた東京電力社長を緊急事態として自衛隊航空機埼玉県入間基地まで送ろうとしたとき、当時の菅内閣の北澤防衛大臣は事前に被災者を優先せよとしていたが、既に飛び立っていたため戻らざるを得なくなり、結局新幹線を利用したことで原発事故対応におくれをとったことも緊急事態時のプライオリティーの判断について今後の大きな課題となりました。  

富山県議会 2015-09-15 平成27年第4回定例会(第15日・9月15日) 本文

ことしの六月に入り増形地域にお住いの方から日本共産党議員団のホームページに、入間基地に発着する飛行機でテレビの音も聞こえないぐらい騒音があると連絡がありました。この地域は、ちょうど入間基地へ着陸するための低空飛行旋回地域となっていて、狭山市所沢市ではたびたび問題になっております。

千葉県議会 2007-12-06 平成19年12月定例会(第6日目) 本文

それから、PAC3がこれから基地外に出て訓練が行われるかもしれないと、入間基地のPAC3については都内に出てのそうした訓練なども行われる予定もあるというふうに聞いております。これは全く千葉県でも考えられないことではありません。知事、先ほどの御答弁で「必要に応じて適切に対応」と言われましたが、私が伺いたいのは「適切」とは一体何なのか。

千葉県議会 2007-09-07 平成19年9月定例会(第7日目) 本文

そして、習志野基地に行って隊長さんに──このミサイルの発射ボタンを押す隊長さんに、「だれの命令であなたはボタンを押すのですか」と言いましたらば、習志野基地入間基地が親分なんですね。ですから、「入間基地からの命令で私はボタンを押すだけだ」と。そうすると、ボタンを押して、そういうふうにバアーンと空中でぶつかったものが落ちてくるわけですよ、県民のところに。

青森県議会 2006-03-24 平成18年全員協議会  本文 開催日: 2006-03-24

それからもう一つ、ペトリオットミサイルが配備されている国内における基地でございますが、これは、北の方から、千歳基地、三沢基地入間基地岐阜基地、それから、春日基地といいまして、これは福岡県でございます。それから最後に沖縄県の那覇基地の六基地にペトリオットが配備されているところでございます。  

新潟県議会 2005-07-04 平成17年  6月定例会 本会議-07月04日−一般質問−03号

での外交防衛の集中審議で、PAC3配備に対して防衛庁防衛局長の飯原一樹さんは次のように答えられています。現在の導入計画は、いわゆる政府中枢、政治経済の中枢部分のパトリオットの部隊で弾道ミサイルに対応すると答弁しております。  このことは、PAC3が東京周辺の第1高射群にのみ配備されるということになっておりまして、残念ながら我が県の周辺にあります第1、第3、第4、第6の高射群、すなわち第1、埼玉県入間基地

富山県議会 2004-09-24 平成16年第4回定例会(第23日・9月24日) 本文

続きまして、他市の空調設備の設置状況でございますが、西部教育事務所管内の市町村の空調設備の設置状況につきましては、飯能市狭山市の二市は、入間基地航空機の騒音に起因する防衛施設周辺防護補助事業補助金の交付に基づき、普通教室への空調設備の設置を進めているところでございます。

富山県議会 2000-12-08 平成12年第5回定例会(第9日・12月8日) 本文

それから実は入間基地の飛行機で航空法がある。私は航空法をそれほど研究はしてないんですけれども、やはり飛行機が飛ぶ下だということなものですから、そのへんで規制に引っかかるであろうということで、これは運輸大臣許可を取ればいいわけですので、お隣の狭山でもやるんですけれども、狭山とも協議いたしまして、許可を取ればできる、こういう状況でございます。  

富山県議会 1999-12-10 平成11年第5回定例会(第8日・12月10日) 本文

自衛隊航空機墜落事故に関する意見書(案)  去る十一月二十二日、航空自衛隊入間基地所属ジェット練習機が狭山市柏原地内の入間川河川敷に墜落炎上し、二名の乗員が死亡した。  墜落現場は川越市境にあり、また、近くには住宅が密集しており、教育施設もあることから一歩間違えば大惨事となるところであったが、乗員の懸命な努力により住宅密集地への墜落は回避され、被害を最小限にくい止めることができた。  

  • 1
  • 2