21178件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2020-02-28 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第4号)(速報版) 名簿・議事日程

  小名木川護岸耐震補強工事(その五)請負契約 第九十三 第八十九号議案   綾瀬川護岸耐震補強工事(その二百六)請負契約 第九十四 第九十号議案   包括外部監査契約締結について 第九十五 第九十一号議案   東京都神奈川県との境界にわたる町田市相模原市との境界変更について 第九十六 第九十二号議案   境界変更に伴う財産処分に関する協議について 第九十七 第九十三号議案   世田谷区の児童自立支援施設

東京都議会 2020-02-27 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

待機児童ゼロをいつまでに、どのようにして実現するのですか。  そもそも知事のいう待機児童ゼロは、本当のゼロではありません。いわゆる隠れ待機児童を含めたゼロを実現し、保育を必要とする人誰もが、いつでも認可保育園に入れるようにすることが必要です。知事の認識と対応を伺います。  子供食堂は全国に広がり、約四千カ所ともいわれています。都内でも大きく広がりました。

東京都議会 2020-02-27 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第3号)(速報版) 名簿・議事日程

  小名木川護岸耐震補強工事(その五)請負契約 第九十三 第八十九号議案   綾瀬川護岸耐震補強工事(その二百六)請負契約 第九十四 第九十号議案   包括外部監査契約締結について 第九十五 第九十一号議案   東京都神奈川県との境界にわたる町田市相模原市との境界変更について 第九十六 第九十二号議案   境界変更に伴う財産処分に関する協議について 第九十七 第九十三号議案   世田谷区の児童自立支援施設

東京都議会 2020-02-26 2020-02-26 令和2年第1回定例会(第2号)(速報版) 名簿・議事日程

  小名木川護岸耐震補強工事(その五)請負契約 第九十三 第八十九号議案   綾瀬川護岸耐震補強工事(その二百六)請負契約 第九十四 第九十号議案   包括外部監査契約締結について 第九十五 第九十一号議案   東京都神奈川県との境界にわたる町田市相模原市との境界変更について 第九十六 第九十二号議案   境界変更に伴う財産処分に関する協議について 第九十七 第九十三号議案   世田谷区の児童自立支援施設

青森県議会 2020-01-21 令和2年文教公安委員会 本文 開催日: 2020-01-21

このほか、県内全ての児童生徒を通じ、家庭に配布している教育広報あおもりけんの7月発行号で新陸上競技場を紹介する記事を掲載したほか、先月発行した増刊号でも記事を掲載し、周知しております。  このような取り組みなどもあって、新陸上競技場の先月の個人団体利用者数は、オープン以来最多の約2,300人となっております。

石川県議会 2020-01-17 令和 2年 1月17日厚生文教委員会-01月17日-01号

また、その後、本県では保育所等の普及率が高く、待機児童が発生していない状況ではありますが、多くの方がお子さんを通わせている保育所認定こども園等における保育幼児教育サービスの充実も図っていきたいと考えています。  さらには、共働き家庭の増加などにより、子育てにおける男性の役割がますます重要性が高まっています。

滋賀県議会 2019-12-20 令和 元年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月20日-07号

次に、平成30年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果の概要について、各委員からは、いじめの総認知件数が増加している要因が、学校現場でいじめに対する認知が浸透してきた結果と執行部は分析しているが、ふえているのであれば減らす努力をしなくてはいけない、数を漠然と捉えるだけでは本質が見えてこないので、情報収集の仕方をきちんと考える必要がある、などの意見が出されたところであります。

石川県議会 2019-12-19 令和 元年12月19日厚生文教委員会-12月19日-01号

2の特別支援学校の教職員数が「標準法」定数を36人下回っている状態を改善し、さらに児童生徒や学校の実情に応じた必要な加配を行うことについては、現在、本県の特別支援学校の教職員配置数は、いわゆる標準法による定数を一部下回っていますが、標準法では学校の規模が小さいほど児童生徒1人当たりの教員定数が多くなる仕組みとなっています。  

石川県議会 2019-12-18 令和 元年12月18日予算委員会−12月18日-01号

しかし、小学生は児童福祉法に基づく学童保育施設に迎えに行くときに限定されており、地域の学童の開所時間が短いため、無認可に入れるとこの制度も利用できないおそれがあります。時差通勤を放課後児童クラブに迎えに行くためだけに限定すると、放課後児童クラブの制度が整っていない地域の方は支援制度も受けられないことになります。  

鹿児島県議会 2019-12-18 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第7日目) 本文

教育委員会関係では、児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について、論議が交わされました。  今年度から新たに取り組まれている、SOSの出し方に関する教育の内容について質問があり、「児童生徒が悩みを抱えたときに、どのように助けを求めればよいのかを具体的かつ実践的な方法で学ぶこととしており、臨床心理士社会福祉士などの専門家学校に派遣し実施している。

福岡県議会 2019-12-13 令和元年 警察委員会 本文 開催日: 2019-12-13

児童虐待事案の通告児童数及び保護児童数につきましては、ともに増加しており、児童の早期安全確保に向けた対策を推進しているところでありますが、SNSに起因する児童買春等の被害に遭う児童が高水準で推移しているなど、本県においても依然として憂慮すべき状況にあると考えられますことから、児童相談所や教育委員会等の関係機関とさらなる緊密な連携を図り、SNS等に起因する被害防止のための情報モラル教育等を推進していくこととしております

愛知県議会 2019-12-13 令和元年教育・スポーツ委員会 本文 開催日: 2019-12-13

要望のあった学校からは、病気やけがだけでなく、心に悩みを抱えて保健室へ来室する児童生徒が多いこと、発達障害不登校など養護教諭がかかわる児童生徒が多いこと、食物アレルギーを持つ児童生徒が多いことなどの課題が報告されている。  加配校の選定に当たっては、心身の健康への適切な対応が必要な児童生徒数など各学校の実態を把握の上、予算の範囲内で加配する学校を決定している。  

長野県議会 2019-12-13 令和 元年11月定例会本会議-12月13日-06号

初めに、台風第19号災害への対応について、県民文化部からは、児童関係施設等の被災状況把握、外国人県民への情報発信、相談対応などに取り組み、今後も早期復旧のための支援に引き続き取り組むとの説明がありました。  また、健康福祉部からは、保健師等による健康相談、感染症予防等の保健活動、避難所環境改善などに取り組み、今後は被災された方々の暮らしの支援に市町村と連携して取り組むとの説明がありました。  

鹿児島県議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年企画観光建設委員会 本文

97 ◯玉利スポーツ施設対策室長 総合体育館の利用者として一番多いのはやはりいわゆる児童生徒であると考えております。  当然ながら、そういった連携というのはとらなければいけないということで考えておりますので、これは去年の二月に出た提言書でありますので、その中での御指摘であります。