運営者 Bitlet 姉妹サービス
15264件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 まず、執行部から、県道熊本玉名線の福祉会館前から市役所前に至る交通車線の拡幅工事の計画について説明がありましたほか、最近の県内における交通事故の多発にかんがみ、委員から、長距離輸送トラック運転者の労務管理について行政指導の徹底を図ること、またシートベルト着用励行者に対する表彰体制について、さらに自動二輪車の運転免許取得に係る年齢制限の引き上げについてなどの要望が出されたほか、熊本の空の玄関道と言われている もっと読む
2045-06-16 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号 さらに、お触れになりました教育実習期間の再検討あるいはインターン制度の導入等につきましては、教育長協議会等におきましてもその必要性を考えておるところでございますが、ただ教育職員免許法の改正や教員養成制度の見直し等にもかかわることでございまして、文部省にいろいろ要望いたしておるところでございます。 もっと読む
2045-06-14 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月14日−04号 第二番目は、免許運行の適正化と交通秩序の確立についてということで県警本部長にお伺いをいたすわけであります。  自動車台数、運転免許所有者は年々急増している中で、昨年までは交通事故は減少してきました。当然のことながら、県警その他交通安全対策に取り組む機関は、それぞれの施設の整備、安全意識の高揚、取り締まりの強化などの施策がとられてきた結果として評価されると、こういうふうに言っているわけであります。 もっと読む
2045-06-12 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月12日−03号 本年度も新規採用者の中に、体育の専門課程を卒業し、小学校教諭の免許を有する者を数多く含んでおります。今後さらに御提言の趣旨に近づきますよう一層の努力をしてまいりたいと考えております。   もっと読む
2045-06-07 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-目次 … 95 一 事務局職員出席者………………………………… 95 一 開  議…………………………………………… 95 一 日程第一 一般質問……………………………… 95 一 林田幸治君質問…………………………………… 96    ・自給飼料対策について    ・養豚対策について    農政部長坂本清登君答弁……………………… 99   林田幸治君質問…………………………………… 101    ・免許運行 もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 次に、議員ご指摘のとおり、現在都内の教習所では、認知機能検査や高齢者講習を受講される方が多いため、免許証有効期間満了までに予約がとれないなどの相談が警視庁にも多く寄せられております。警視庁ではこのような相談に適切に対応するため、昨年十二月二十一日から専用電話を五回線増設したところでありますけれども、今後も、相談件数の状況を踏まえまして、さらなる増設について検討してまいります。   もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 しかし、自転車には免許制度がないため、ルールをよく把握しないで乗っているケースもあり、さまざまなトラブルが起こっているのも現状です。  解決には、まず、自転車利用者の交通ルール、マナーの向上が必須。現状では、交通規則やマナーの認識は非常に個人差が大きい。 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 さらに、悪質性が高く、道路交通において危険を生じさせるおそれがある場合には、運転免許の効力を停止する行政処分も行っております。  また、運転免許証の更新時講習で、あおり運転の危険性や違法性について説明しているほか、道路管理者等の関係機関と連携して、抑止に向けた広報啓発活動も推進しているところであります。   もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 三 小学校での英語教科化に向け、小学校教員の英語免許状の取得を促進し、英語指導にたけた教員の確保及び育成に取り組まれたい。  四 公立学校の非構造部材の耐震化やトイレの洋式化、空調設備の設置などを一層推進されたい。  五 いじめや不登校、中途退学等の予防・解決に向け、外部専門家による支援体制の充実などの取組を強化するとともに、外国人児童・生徒への対応の充実を図られたい。   もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 特別支援学校に勤務する教員や小中学校の特別支援学級及び通級指導教室担当の教員にはどのような免許が必要となるのでしょうか。また、本県における特別支援教育にかかわる教員の免許保有状況はどうなっているのか、教育長にお尋ねします。 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月12日-01号 それと、中国では、車の免許証があっても日本へ来た場合には日本では乗れないので、移動する足の確保を受け入れ体制の中でよほど考えないと、なかなか観光地に行き来ができることが少なくなるので、その辺は必要だという話がありました。そういった面については、どのようにお考えになっていますか。 もっと読む
2018-12-12 北海道議会 平成30年第16回水産林務委員会会議録-12月12日-01号 まず、趣旨についてですが、国は、水産資源の減少等により、我が国の漁業生産量や漁業者数が長期的に減少していることなどを背景に、適切な資源管理と水産業の成長産業化を両立させるため、資源管理措置や漁業許可、免許制度等の基本的制度を一体的に見直すとしたところです。   もっと読む
2018-12-12 群馬県議会 平成30年第3回定例会弱者・高齢者対策特別委員会-12月12日-01号 ◆安孫子哲 委員   1年間で約8,000人の方が免許証を返納した後の交通手段を考えることも、この委員会が設置された意味だと思う。高齢者の事故を減らすため、運転免許証を返納してほしい反面、不便になった部分は補わないといけないと思う。返納後の高齢者の交通手段について、どのように考えているのか伺いたい。 もっと読む
2018-12-11 富山県議会 2018.12.11 平成30年農林水産委員会 私も調べてみたのですが、これまでは、知事が地元の漁業のルールやこれまでの経緯を重視して、優先的に漁業協同組合に漁業をする免許を与えて、さらに漁業協同組合から各沿岸で漁業をしている皆さんに対して免許を与えていくやり方でありました。 もっと読む
2018-12-11 福井県議会 2018.12.11 平成30年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 このことから引き続き、高齢運転者への免許返納の呼びかけや夜間の反射材着用促進などを進めていく。  さらに、例年、年末に交通事故が多発する傾向があるため、本日から年末の交通安全県民運動を展開し、県警察、市町及び交通安全団体と一丸となって、高齢者の交通事故防止や飲酒運転の根絶などを呼びかけ、交通事故の抑止に努めていく。  報告事項は以上である。よろしくお願いする。        もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年文教警察委員会 本文 14 ◯大瀬免許管理課長 障害者の受け入れにつきましては、県内で数校実施しております。特に、作業療法士会、医師会等と連携をとりまして、順次増加しているところでございます。 もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年文教警察委員会 名簿           組織犯罪           対策課長  上 村 国 彦 君           交通企画           課   長 朝 岡   淳 君           交通指導           課   長 有木園 芳 輝 君           交通規制           課   長 重 久 成 人 君           警備課長  田之上 博 詞 君           免許管理 もっと読む
2018-12-11 鹿児島県議会 2018-12-11 平成30年環境厚生委員会 本文 改正の内容といたしましては、平成三十一年四月一日から栄養士免許証及び調理師免許証の交付に関する一事務について、伊仙町に権限移譲を行うものでございます。  以上で、健康増進課関係の説明を終わります。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-12-11 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月11日-03号 また、飲酒運転による運転免許の取り消し・停止処分者を対象とした講習では、本人の平素の飲酒量や程度を自覚させるスクリーニングテストを行うとともに、飲酒行動の改善や規範意識の向上を促すカリキュラムを通じた再発防止対策を推進しているところでございます。  今後とも県や市町、関係機関、団体等と連携しまして、飲酒運転の根絶に取り組んでまいりたいと、このように考えております。   もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会文教企業委員会-12月11日-01号 ◆髙島陽子 委員 パブリックコメントでも、もしかしたらそういう声が上がってくるかもしれませんけれども、学校だけの責任ではなくて、やっぱり家庭や地域でも、便利で、道路交通上は非常にあいまいな乗り物だということで、一般質問でも私と同じ会派の百瀬議員も質問の中で述べておりましたけれども、快適でやっぱり便利な乗り物、免許を取らなくても乗れる、特に未成年がしっかりと安全を確保できるように万全の対策を、私どもも もっと読む