12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

京都府議会 2014-02-28 平成26年予算特別委員会 書面審査 府民生活部 本文 開催日: 2014-02-28

分団でつくっておられるのは、先ほど防災から説明があったとおりなのですけれども、男性団員が全く集まらない中で、亀岡でつつじ分団ができたとか、あるいは職員アイデア事業として福知山のように啓発部隊としてファイヤーエンジェルスができたとか、経過はいろいろなのですけれども、それぞれ工夫してつくっておられる状況がございます。

京都府議会 2011-09-14 平成23年府民生活・厚生常任委員会閉会中 本文 開催日: 2011-09-14

それからその後、ハリケーンの後の反省を踏まえて、ニューオーリンズで一回、避難大行動が行われたんですが、電車、鉄道、それから船、ありとあらゆる手段を使って大避難というのを行いましたので、舞鶴のあたりにしても、鉄道の利用というのも当然考えられますし、先ほど防災のほうからお話しになった船というのも考えられますし、そういった避難計画のありようというのは、考える必要があるのではないのかなと思っております。

京都府議会 2011-02-03 平成23年府民生活・厚生常任委員会閉会中 本文 開催日: 2011-02-03

86 ◯今井危機管理防災課長  先ほど防災が申しましたのは、京都府の耐震改修促進計画見直し時期に入っております。今、例えば耐震改修がなかなか進まないという中でいろいろな制度を考えていかなくてはいけないという中で、今現在、そういった耐震改修促進計画見直し検討委員会の中でそういった検討がなされているということでございます。  

京都府議会 2010-09-01 平成22年防災・暮らしの安心安全対策特別委員会9月定例会 本文

20 ◯岩永府民生活部部長  先ほど防災が申し上げましたように、消防学校につきましてはできるところから鋭意やっていきたいと思っておりますけれども、今、委員がおっしゃるように体系的、全体的に御報告できるかどうかわかりませんが、その都度、委員会のほうに丁寧に御説明をしていきたいと思います。

鳥取県議会 2006-09-01 平成18年9月定例会(第8号) 本文

ということで、先ほど防災答弁しましたけれども、各水系ごとにそれぞれ関係者が集まって、これからのダムの管理のあり方というものを、決して管理者の権限を強制的に制約しようというものではありませんけれども、みんなで情報を共有して合意を形成していきましょうと、その実を上げていきたいと思っております。

鳥取県議会 2004-05-01 平成16年5月定例会(第2号) 本文

先ほど防災の方から答弁がありましたように、境港において本年4月16日、境海上保安部長危機管理担当官警察本部警備部参事官危機管理担当官として任命を受けまして、関係行政機関代表11人による水際危機管理コアメンバーを編成いたしまして、既に第1回コアメンバー会議を開催したところであります。

鳥取県議会 2004-02-01 平成16年2月定例会(第4号) 本文

これも先ほど防災の方から、ふえる心配はないということでしたけれども、こういう声もございました。  また、ジュネーブ協定では民間施設民間機は攻撃しないとなっているそうですが、軍用機住民避難をするとかえって危険ではないかというようなアイロニックな疑問もありました。なるほどなとも思ったわけですけれども、このあたりどうお考えでしょうか、知事の御見解をお聞きいたします。  

鳥取県議会 2001-02-01 平成13年2月定例会(第10号) 本文

先ほど防災から話がありましたけれども、三朝町の木地山集落原子力防災についての集落説明会が昨年5月12日に開催をされたようでありますが、集落に対する説明会で、今も防災監からもありましたけれども、地域住民から臨界事故に対する不安意見が余り出なかったということを防災監も言われましたし、私も実は県の防災危機管理室職員の方からその話を聞いたわけであります。

  • 1