6189件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東京都議会 2020-03-13 2020-03-13 令和2年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文

対象年齢等) 132 児童福祉司一人当たりの担当件数の推移(過去10年間) 133 都道府県人口10万人当たりの一般病床数 134 東京都中小企業振興対策審議会の開催状況及び検討テーマ 135 中小企業制度融資の目標と実績の推移(過去10年間) 136 新銀行東京融資の推移(年度別、月別、規模別) 137 新銀行東京東京都及び都監理団体との取引内容(中期経営計画以後) 138 新銀行東京の不良債権

茨城県議会 2020-02-13 令和2年土木企業常任委員会  本文 開催日: 2020-02-13

また,長期かつ高額の滞納者への取り組みといたしましては,民間の債権回収業者及び地元弁護士チームへの業務委託による回収を実施しているところであります。  続きまして,2の県営住宅の整備についてでございますが,建てかえ工事や外壁,屋上防水の改修などの長寿命化工事を計画的に進めております。  今年度は,建てかえ工事を2団地で,長寿命化工事を9団地で実施しているところであります。  

茨城県議会 2020-02-13 令和2年総務企画常任委員会  本文 開催日: 2020-02-13

次に,3番,茨城租税債権管理機構に対する支援でございますが,県内全市町村参加し,一部事務組合として滞納整理を行っている同機構に対しまして,市町村が賦課徴収を行っております個人県民税の徴収率向上を図る観点から,税務経験のある職員の派遣や運営費の補助を行っているところでございます。  1つ飛びまして5番目になります。

兵庫県議会 2019-12-18 令和元年健康福祉常任委員会(12月18日)

リーマンショックの後に総合支援資金ができ、これが長期滞留債権となっており、回収が難しい状態である。生活保護者も生活保護を超えるものは借り入れることができる。 ○(松田一成委員)  ② 低所得の回収が難しいのはよく分かる。しかし、税金が入っているので、一生懸命返していく姿勢の話はしてほしい。また、独り立ちの指導をしてほしい。

東京都議会 2019-12-18 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第21号) 本文

三 未収債権については、十分に検証した上で適切に欠損処理を行うとともに、債権を放棄する際には、都民への説明責任を果たされたい。  四 令和元年六月改正の公共工事の品質確保の促進に関する法律の理念を踏まえ、平準化等による働き方改革を推進するとともに、中小企業が入札に参加しやすい環境を整備し、過度な価格競争を防止する対策を進められたい。  

石川県議会 2019-12-13 令和 元年12月第 5回定例会−12月13日-04号

ファクタリングは、企業が持つ売り掛け債権を買い取る回収代行サービスであります。電子決済の普及に伴い、企業が商取引に手形より売り掛け債権を選ぶケースがふえています。資金繰りの手段として広く浸透しているようであります。  営業を始めるに当たって許可や登録などの必要はありません。取扱量は増加傾向にあり、大手銀行やリース会社を含め、少なくとも一千社以上が全国で業務を手がけていると伺っています。

滋賀県議会 2019-12-10 令和 元年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月10日-05号

また、滋賀県内の市町においては、不動額の的確な管理をされている長浜市、東近江市、守山市などは債権を購入され、特に長浜市においては債券運用率が30%、これは知事の前回のお話の中でも30%が最適であるという形で、長浜市は平成30年度において約370億円の基金運用で2億1,600万円の運用益を出されております。  

鹿児島県議会 2019-12-09 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第5日目) 本文

債権管理のあり方についてであります。  県税の滞納、貸付金の未返済等々、さまざまな未収債権がありますが、私は常々、県職員は本来の政策立案・企画にもっと時間を使えるようにすべき、そもそも県職員の人件費を考えると、非効率的な場合が多いと感じています。  そこで伺います。  専門の部署を設け、債権の一元管理を行うべきと考えますが、県の考えを示してください。  

滋賀県議会 2019-12-09 令和 元年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月09日-04号

未収金につきましては、看護職員修学資金等を担当します嘱託職員を配置いたしまして、電話あるいは文書による督促を定期的に実施いたしますとともに、財政課の債権回収特別対策室とも連携をしながら、未納者の収入状況等にも応じたきめ細やかな返還指導を行っているところでございます。  

千葉県議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第6日目) 本文

次に、債権管理についてであります。  債権は、大きく分けて公債権と私債権とがあり、公債権では、時効完成により債権が自動的に消滅するのに対し、私債権では、債務者による時効援用がない限り債権が残ります。そのため、公債権では時効完成後速やかに不納欠損処理を行うが、私債権では債務者が行方不明などの理由で時効援用されないと、回収の見込みがなくても管理を継続する必要がある未済額があります。

東京都議会 2019-12-04 2019-12-04 平成30年度各会計決算特別委員会(第5号) 本文

3 未収債権については、十分に検証した上で適切に欠損処理を行うとともに、債権を放棄する際には、都民への説明責任を果たされたい。  4 令和元年6月改正の公共工事の品質確保の促進に関する法律の理念を踏まえ、平準化等による働き方改革を推進するとともに、中小企業が入札に参加しやすい環境を整備し、過度な価格競争を防止する対策を進められたい。  

北海道議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会-12月03日-04号

国は、事業性が十分に見込める事業部門を持ちながら、ほかの不採算部門などの影響で厳しい経営状況に陥っている中小企業の再生を促進するため、各都道府県に再生支援協議会などを設置し、弁護士公認会計士税理士などの関与のもと、公平・中立性を確保しながら、関係金融機関が一定の条件債権の一部放棄に応じ、事業の再生を支援する取り組みを進めています。  

千葉県議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 質問通告

─── 3 伊豆倉 雄太 議員  自民党(一般質問) ───────────────────────────────────  1.災害対策について  2.その他 ─────────────────────────────────── 4 田中 信行 議員  千葉民(一般質問) ───────────────────────────────────  1.中小企業振興資金事業について  2.債権管理

鹿児島県議会 2019-11-28 2019-11-28 令和元年第4回定例会 目次

     ・周辺施設の状況(宿泊)について      ・補助金について     指宿スカイライン無料化について      ・マニフェスト「指宿スカイライン無料化」に係る成果の県民への説明について      ・今任期中における、無料化時期を含めた有料道路事業変更議案の提案の有無について      ・無料化を実現するための方法に関する知事の考えについて     効率的な行政の実現に向けて      ・債権管理

北海道議会 2019-11-25 令和元年第14回経済委員会会議録-11月25日-01号

既に条例を制定しています24の都府県に対して、取り組み状況に関する調査を実施いたしましたところ、「条例制定したことにより、企業が社名公表を気にせず、安心して事業再生に取り組めている」「条例の制定により、債権買取手続きの迅速化に寄与しており、県内中小企業の早期再生が図られている」など、匿名性の確保や機動的な対応を可能としている観点から条例制定の効果を評価する意見がありました。  

東京都議会 2019-11-22 2019-11-22 平成30年度各会計決算特別委員会(第4号) 本文

一、未収債権については十分に検証した上で適切に欠損処理を行うとともに、債権放棄する際には都民への説明責任を果たされたい。  一、令和元年六月改正の品確法の理念を踏まえ、平準化等による働き方改革を推進するとともに、中小企業が入札に参加しやすい環境を整備し、過度な価格競争を防止する対策を進められたい。  次に、主税局関係について。