5447件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

愛媛県議会 2019-09-26 令和元年第365回定例会(第7号 9月26日)

さらに、万一発生した場合の備えとして、防疫作業に必要となる動員体制の整備や防疫資機材の備蓄、民間団体との支援協定締結を完了しているほか、陸上自衛隊警察、市町等が参加した実践的な防疫演習の毎年実施など防疫体制の確立と強化に努めており、今後の国内外での豚コレラ等の感染状況や国が検討しているワクチン接種の動向などを注視しながら、本県での発生防止と蔓延阻止に取り組んでまいりたいと考えております。  

石川県議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日環境農林建設委員会-09月24日-01号

現在、国内に備蓄されているワクチンは150万頭分だと伺っており、それではなかなか行き渡らないということもありまして増産依頼をかけていくのだろうと思います。  本県では平成12年まで豚コレラのワクチン接種を豚に対して直接行っていましたが、当時は肥育豚のうち生後30日から40日頃に接種すること、また、県から指定獣医師に依頼して接種するという体制をとっていました。

石川県議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日厚生文教委員会-09月24日-01号

災害拠点病院に指定されるためには、国が定める指定要件を満たすことが必要でありまして、災害時に電気あるいは水道が途絶した場合に備えまして、自家発電機を持って3日分程度の燃料備蓄する、あるいは受水槽等により災害時の診療に必要な水を確保するというような要件があります。県立中央病院におきましても当然、自家発電機の燃料や水を3日程度備蓄をしています。

愛媛県議会 2019-09-24 令和元年第365回定例会(第5号 9月24日)

また、国や近隣各県との間では、防疫資機材等の備蓄状況や防疫ノウハウなどを共有しているほか、家畜等の移動制限時の県域を越えた消毒ポイントの設定や、毎年行う防疫演習への陸上自衛隊参加の定例化など、万一発生した際の封じ込め対策を円滑に進めるための広域連携体制を整えており、今後とも、国や近隣各県とのさらなる連携強化を図りながら、本県における家畜伝染病の発生予防と蔓延防止に努めてまいりたいと考えております。

石川県議会 2019-09-18 令和 元年 9月第 4回定例会−09月18日-04号

例えば小松市のこまつ木場潟におきましては、断水時にも使用できる非常用のトイレの設備が設けられているほか、土のう袋やブルーシートを備蓄する防災倉庫も備えられております。  以上でございます。 ○副議長(徳野光春君) 田中教育長。  〔教育長(田中新太郎君)登壇〕 ◎教育長(田中新太郎君) 国の重要文化財に指定されている建造物の保存修理について御質問がございました。  

富山県議会 2019-09-18 令和元年第4回定例会(第17日・9月18日) 本文

また、大規模停電発生時には情報の錯綜が予想されるため、市民に対して適切な情報広報するとともに、状況に応じて、市で備蓄している飲料水食料配給することなどを想定しております。  次に、平成二十九年台風第二十一号の浸水状況等を電信柱などに表記することについてでございます。  

石川県議会 2019-09-11 令和 元年 9月第 4回定例会−09月11日-02号

また、県民の自助の取り組みとして日ごろからの災害への備えを促すため、県のホームページや広報を活用した情報発信はもとより、防災対策をテーマとした県政出前講座や防災活動アドバイザーによります学習会の開催、地震の際の初動対応訓練として県民一斉防災訓練──シェイクアウトいしかわの実施、企業と連携いたしました水、食料備蓄等を促す防災キャンペーンの実施や防災情報を掲載した防災タウンページの全戸配布などといった

富山県議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第9日・9月10日) 本文

また、気象災害時などの際に、帰宅困難者救助要員等の受け入れ施設食料など備蓄保管施設としての利用にも対応が可能であることから、全館に空調設備を設置するものです。近隣市町では、所沢市武道館が全館空調となっております。  工期を約一年とした理由についてでございます。  耐震改修工事とあわせて平成二十九年九月にアスベスト調査を実施しております。

東京都議会 2019-08-27 2019-08-27 令和元年議会運営委員会(第23号) 本文

全て新型インフルエンザ対策として、1は、備蓄用の抗インフルエンザウイルス薬を買い入れるもの、2は、買い入れた抗インフルエンザウイルス薬を売り払う条件を定めるもの、3は、個人防護具等を買い入れるものでございます。  事件案は以上三件でございまして、地方自治法の規定に基づき、議決をお願いするものでございます。  一五ページをごらんください。専決でございます。  

長野県議会 2019-07-03 令和 元年 6月定例会危機管理建設委員会-07月03日-01号

あと、避難所もその水を備蓄する仕組みもあるようなんですけれども、そういったこともどうもほとんど、今はやっていないんですね。先ほど言った給水車というような形での対応だと思うんです。  一方で、そういった水を備蓄する取り組みもあるようなんですけれども、その辺の御認識とか、取り組みの必要性をどのように御認識されていますか。

愛媛県議会 2019-07-02 令和元年第364回定例会(第8号 7月 2日)

このほか、災害時市町受援・応援体制強化事業、原子力防災等におけるドローンの活用、災害発生時の医療提供体制の確保、抗インフルエンザウイルス薬の備蓄薬物乱用防止対策などについても論議があったことを付言いたします。  最後に、請願について申し上げます。  当委員会に付託されました請願2件につきましては、いずれも願意を満たすことができないとして、不採択と決定いたしました。  以上で報告を終わります。

滋賀県議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日教育・文化スポーツ常任委員会−06月26日-01号

備蓄倉庫は入っているのですか。 ◎辻 スポーツ課長  おっしゃるように倉庫避難所として施設は活用されます。我々としては備蓄倉庫まで備えてくださいという要求水準にはしていませんでしたが、具体的な提案として備蓄品を備えると提案がありました。 ○川島隆二 副委員長  あと、冷暖房は完備していますよね。 ◎辻 スポーツ課長  はい、完備しております。

長野県議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会本会議-06月25日-02号

外部からの供給がなくても病院機能を3日程度維持させるため、「確保する」としていた非常用発電機の燃料を「備蓄が必要」とし、診療用水の備蓄も求める方向で検討しています。広域災害や全域停電を想定し、病院の自活能力を強化するのが目的であります。病院の指定を担当する都道府県を通じ、2020年度末までに対応するように求めています。