327件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2020-03-18 令和 2年 3月18日総務企画県民委員会-03月18日-01号

その中を見てみますと、保護司に関わる部分が非常に多いわけです。なぜかというと、皆さん御存じと思いますが、数年前に裁判員制度ができて、執行猶予のついた判決が非常に多くなってきました。その中で、当然保護観察がつくということになるわけです。  しかし一方で、保護司が全国的に定員割れしています。

東京都議会 2020-02-27 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

これらのこだわりとあわせ、二人の子を育てた親として、昨年六月、九十三歳の父を、十二月に九十歳の母をみとった息子として、重い内臓障害で生まれた孫のいることし六十四歳になるおじいちゃんとして、保護司として、あるいは胃の一部切除手術を経験したり、さまざまな人生の経験者として、小平市商店街に生まれ育ち、郷土小平を愛する都議として、教育福祉医療介護経済財政など、都政の重要課題にも取り組みつつ、以下

栃木県議会 2019-12-11 令和 元年12月生活保健福祉委員会(令和元年度)-12月11日-01号

◆横松盛人 委員 この計画そのものには関係しないかと思いますが、せっかくの機会なので教えていただきたいのですが、自立更生に大きく寄与する人として保護司という方々がいらっしゃると思います。今、保護司の充足率はどのような状況か、教えてください。 ○日向野義幸 委員長 松川くらし安全安心課長

石川県議会 2019-12-11 令和 元年12月第 5回定例会−12月11日-03号

要因はさまざまあるとは思いますが、その一つには保護司の不足もあるのではないでしょうか。私も保護司の一人でありますが、石川県でも定数五百五十二人に対し、平成三十年で五百七人と下回っております。民生委員しかり保護司もなかなかなり手がおらず、後継者が見つからないと引退できないという現状であります。  

北海道議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会-12月03日-04号

また、保護司協力雇用主など、更生を支援する側への支援実態などの調査とあわせ、道民への再犯防止に対する意識調査を実施し、支援側への調査からは、精神科協力雇用主などの支援にかかわる関係者などが少なく、偏在していることや、更生保護にかかわる関係者間の連携の強化が必要であること、道民意識調査からは、刑を終えた人などを身近に受け入れたくないとの感情を持つ割合が高いことなどの課題が明らかになりました。  

栃木県議会 2019-12-03 令和 元年度栃木県議会第361回通常会議−12月03日-03号

また、犯罪非行をした人たちと定期的に面接を行い、更生を図るための約束事を守るよう指導するとともに、生活上の助言や就労の手助けを行う、いわゆる保護観察を行う保護司についても、なり手が少ない、今の保護司の方が引退されたら次の方はいないといった声も聞いております。実際に県内の保護司の数は低下傾向であり、再犯防止のためには取り組みが求められているところだと思います。

兵庫県議会 2019-10-28 令和元年産業労働常任委員会(10月28日)

② 保護観察対象者の就労に関して、保護司の方々は就職させるために非常に悩んでいるとよく聞く。産業労働部としては、保護司の研修会に出向き、資料を配り説明を行っているようだが、この件について聞きたい。 ○労政福祉課長(竹谷昭宏)  ② この取組について、保護司を含めた関係機関とどう情報共有し取り組んでいくかということは大事な点であると考えている。

滋賀県議会 2019-10-04 令和 元年10月 4日厚生・産業常任委員会−10月04日-01号

健康医療福祉部には健康推進員や保護司など、関係する方がおられますが、皆、無報酬でやってもらっています。スーパーマーケット野菜一皿運動の実施とか、県が右向けと言えば右を向かなければならないし、皆、手いっぱいです。だから、末端の人たちに動いてもらうということを、もっと尊敬と敬意と責任を持って考えてもらわないといけないと思います。

長野県議会 2019-10-03 令和 元年 9月定例会県民文化健康福祉委員会-10月03日-01号

まず資料の9の再犯に関してなんですけれども、こちらでまず、入所者であった方が、これから生活を立て直したいといったときに相談する先というのは、どういった方になるのかというのは、きのうも保護司の方、県内、900名ちょっといるというお話でしたかね、保護司の方とか、またここに書いてあるところだと、生活相談窓口設置事業というところで、そういった窓口もこれから順次開設していきますというお話になっているわけなんですけれども

兵庫県議会 2019-10-02 令和元年 9月第345回定例会(第5日10月 2日)

私は保護司を委嘱され21年になりました。多くの対象者を受け持ち、指導助言を行ってまいりました。保護観察は、月2度の面接で行いますが、保護観察開始当初から順調に保護観察を進められることはめったにありません。約束の時間に来訪しない、往訪しても不在、在宅していても居留守を使われることも多く、まず、信頼されることが重要で、人間関係の構築に長期間を要することも珍しくありません。  

東京都議会 2019-09-09 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第14号) 本文

刑事司法手続を離れた後の地域における取り組みにつきましては、東京都における新時代の安全安心戦略検討会や再犯防止にかかわる関係者による東京都再犯防止推進計画に基づく協議会等における保護司などの民間協力者のご意見などを踏まえまして検討してまいります。  幼い子供を持つ親世代防災意識の向上についてのご指摘がございました。  我が国では近年、大規模な災害が相次いで発生しております。

東京都議会 2019-09-03 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第13号) 本文

三 東京都再犯防止推進計画(案)について  1 保護司のなり手不足も課題ですが、保護司の高齢化も課題の一つといえます。若年層とのコミュニケーション手段や生活習慣の違いから、信頼関係が築きにくいとの指摘もあります。都内の保護司の高齢化に関する見解と今後の改善策について伺います。  2 再犯防止に最も重要なのは、社会全体の理解であると考えます。

東京都議会 2019-08-30 2019-08-30 令和元年総務委員会 本文

重点課題5、民間協力者の活動の促進、広報啓発活動の推進等では、若者支援ポータルサイトによる周知や、保護司の皆さんなどの活動を支援するガイドブックの作成を盛り込んでおります。  そして、重点課題6、再犯防止のための連携体制の整備等では、再犯防止のための協議会を設置していくこととしております。  

兵庫県議会 2019-06-21 令和元年 6月第344回定例会(第5日 6月21日)

去る5月28日、西分庁舎の建つ尼崎市の大庄地区の社協、民生、婦人会、子供会、老人クラブ、消防団保護司、PTA、防犯協会等で構成する安全・安心な大庄地区の今後のあり方について考える懇話会が、本部長に対して要望書、また6月10日には尼崎市長に対しても、引き続き分庁舎の跡地を県警に貸与を求める要望書が出されているところであります。ご承知のことかと思います。