9434件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡県議会 2019-11-18 令和元年 厚生労働環境委員会 本文 開催日: 2019-11-18

24 ◯福田児童家庭課長 個別のレスパイト事業の利用を勧奨していたかどうかは、私、ちょっと資料の持ち合わせがございませんけれども、保育に入所しないかという働きかけは何度かしておりまして、検討はしたようですけれども、長男について結局は入らなかったという状況でございます。

青森県議会 2019-10-02 令和元年第299回定例会(第6号)  本文 開催日: 2019-10-02

180 ◯三十三番(安藤晴美) 今の答弁でも触れられましたが、今回の無償化で、三歳から五歳の認可保育などや新制度に移行した幼稚園保育料は無償になるものの、昼食などの副食材料費は公的給付の対象から外され、保育施設が実費徴収となり、低所得世帯を中心に負担増になる可能性も否定できません。  

北海道議会 2019-10-01 令和元年第3回予算特別委員会第2分科会−10月01日-04号

◎(西岡環境エネルギー参事) 交付金の交付状況などについてでございますが、幌延深地層研究センターの建設工事に着手した平成15年度から平成30年度の間に、電源立地地域対策交付金等が、所在地の幌延町に約27億円、また、周辺の豊富町や天塩町など6町村に対し、合わせて約23億円交付されておりまして、病院診療所保育の人件費などに使われております。  

北海道議会 2019-09-30 令和元年第3回予算特別委員会第1分科会−09月30日-03号

◎(八柳財政公営企業担当課長) 過疎対策事業債の活用についてでございますが、道内の過疎市町村におきましては、ハード事業にありましては、農林漁業に係る産業振興施設整備のほか、子育て教育環境の改善に向けた、保育児童館学校校舎等の建設、さらにはICT関連施設など、社会資本の整備に幅広く活用されるとともに、平成22年度に創設されましたソフト事業にありましては、農業漁業の担い手の育成医師確保事業

北海道議会 2019-09-27 令和元年第3回予算特別委員会第1分科会−09月27日-02号

◎(齊藤自立支援担当課長) 児童虐待の早期発見についてでありますが、虐待の早期発見や早期対応のためには、市町村における母子の健康状態の観察を初め、学校保育などが把握している子どもの生活環境等に関する情報のほか、ふだんと違う様子や言動などから、登下校時、スポーツ活動等で子どもや保護者とかかわる方々の、虐待かもしれないといった気づきも含め、さまざまな情報を広く関係機関共有し、必要な対応が迅速かつ的確

青森県議会 2019-09-26 令和元年第299回定例会(第3号)  本文 開催日: 2019-09-26

無償化の対象範囲は、三歳から五歳までの全ての子供及びゼロ歳から二歳までの住民税非課税世帯子供についての、まず幼稚園保育認定こども園の利用料、そして保育の必要性があると認定された子供幼稚園での預かり保育及び認可外保育施設等の利用料、そして就学前の障害児の発達支援におけるサービス及び施設の利用料とされています。  

愛媛県議会 2019-09-26 令和元年第365回定例会(第7号 9月26日)

また、内閣府平成26年度結婚家族形成に関する意識調査によりますと、どのようなことがあれば、あなたは子供が欲しいと思いますかとの質問に対し、将来の教育費に対する補助が68.6%、幼稚園保育などの費用の補助が59.4%となっております。こういったニーズに応えようとするのが今回の無償化であります。  

愛媛県議会 2019-09-25 令和元年第365回定例会(第6号 9月25日)

つい先ごろまで保育不足、就学前の子供の預かり先の不足を発信し続けてきた政党も、政府与党の本格的取り組みが進むにつれ、だんだん声が小さくなってきています。  しかし、問題は保育の数をふやしたことで解決されたわけではなく、保育子供たちが小学生になったことで、今度は小学校児童の放課後受け入れ施設が不足しているという新たな問題が子育て世帯の中で発生しています。  

福井県議会 2019-09-25 2019.09.25 令和元年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文

保育人材の確保については、保育における保育士不足等を解消するため、来月4日、新たに福井県保育人材センターを開設する。潜在保育士への就職支援やマッチングのほか、現役保育士に対する相談を行う体制を整えて、子どもを安心して育てることができる環境づくりを進めていく。  次に、地域医療について申し上げる。  

福井県議会 2019-09-25 2019.09.25 令和元年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文

未就学児が日常的に移動する経路における安全点検を、幼稚園保育等の施設関係者や、その所管機関道路管理者等と連携し、実施している。横断歩道や一時停止といった必要な交通規制を含めた交通安全施設の整備など、交通管理者としての対策が必要な箇所について、着実に推進していく。  

石川県議会 2019-09-24 令和 元年 9月24日厚生文教委員会-09月24日-01号

県としては、今後も感染拡大が予想されますことから、インフルエンザの流行状況等について、随時、県民の皆様へ注意喚起を行いますとともに、特に学校保育高齢者施設等に対して感染予防対策の徹底を呼びかけるとともに、医療機関に対してはインフルエンザ流行時の診療行為への協力を要請するなど、適時適切な対応に努めたいと考えています。  

北海道議会 2019-09-24 令和元年第3回定例会-09月24日-06号

このため、道といたしましては、令和2年度を始期とする第4期「北の大地☆子ども未来づくり北海道計画」の策定に当たって、これまでの取り組みを十分検証するとともに、道民の方々が子育てに関する不安として最も多く掲げている経済的負担の軽減を初め、喫緊の課題である保育等の待機児童の解消や、児童虐待防止対策などの重点的な視点を定めた上で、経済地域振興、教育などのさまざまな観点から、より効果的な施策の検討を行い

石川県議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日予算委員会−09月20日-01号

例えば例を一つ申しますと、多くの学校老人ホーム福祉施設を訪問し、お年寄りとの交流やお世話をしたり、あるいは幼稚園保育における触れ合いボランティア活動を行う、こういった活動を通して世代の異なる人々と接する、こういう機会を設けておりまして、高齢者への感謝の気持ちでありますとか人間尊重の精神生命に対する畏敬の念などを培っているところでございます。

北海道議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会-09月13日-02号

10月より、幼児教育保育の無償化が実施されますが、対象となる施設は、保育幼稚園のほか、認可外保育施設も対象とされており、保育の必要性があると市町村が認定する2号認定、3号認定の子どもが無償となりますが、院内保育などの事業所内保育は無償化の対象でありながら、手続上、無償化とならない事案も懸念されます。道は、このような状況にどう対処するのか、所見を伺います。  

石川県議会 2019-09-11 令和 元年 9月第 4回定例会−09月11日-02号

この無償化はベビーシッターや認可保育も対象になっています。幼児教育の無償化と人手不足が相まって石川県でも保育不足が起こり、認可保育等がふえていくことになれば、保育全体の質の低下を招くことになりかねません。現状と今後について、情勢認識と対策について伺います。  この無償化の費用は本来国費で実施されるべきものと考えますが、地方消費税の増を理由に国は地方に負担を求めました。

北海道議会 2019-08-06 令和元年第9回保健福祉委員会会議録−08月06日-01号

まず、「(1)むし歯の予防」についてでありますが、重点施策として、保育小学校等におけるフッ化物洗口の推進に取り組んでいるところであり、アに記載のとおり、未実施市町村に対し、道教委や郡市歯科医師会等と合同で個別訪問するほか、関係者による会議の開催などにより、導入の働きかけを行っており、イに記載のとおり、フッ化物洗口の実施市町村数は174となっております。