16923件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-20 兵庫県議会 平成31年 2月第343回定例会・速報版(第10日 3月20日) 次に、請願第74号「幼児教育・保育の無償化、待機児童解消、保育士の処遇改善のための必要な措置を求める意見書提出の件」についてです。  請願要旨にもあるように、今年10月から幼児教育・保育の無償化が実施されますが、対象は3歳から5歳児が中心で、ゼロ歳、2歳児については住民税非課税世帯のみが対象で、この拡充が求められます。   もっと読む
2019-03-19 兵庫県議会 平成31年健康福祉常任委員会( 3月19日) また宝塚については、保育所の新設について、計画段階で住民の反対があり、調整に時間を要し延びてしまったという状況である。 もっと読む
2019-03-18 沖縄県議会 総務企画委員会記録 平成31年 第 2 回 定例会第 4 号 あと、例えば保育所の設置認可、これは児童福祉法になりますけれども、これについても申請者が沖縄県の本庁に出向く費用とか時間がかからなくなったとか、そういった利便性があるという形があります。課題というのは、これも先ほど来、ちょっと出ていますけれども、やはり財政規模、また職員体制、特に技術的な面が必要な事務、技師が必要だとか、そういったところはやはり体制的にできないという課題もございます。 もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 二歳児の待機児童の方に移る前に、続いて、この一歳児という中において、家庭での保育支援というところに行きたいと思います。  今現在、一歳児で保育園を利用されている方々は、大体全体の四割ぐらいです。六割弱の方々がご家庭で保育をされております。 もっと読む
2019-03-13 兵庫県議会 平成31年度予算特別委員会・速報版(第10日 3月13日) 更に認定こども園の整備や保育料の軽減など子育て環境も積極的に充実を図った。  2019年度は震災から25年を迎え、新たな行財政運営方針のもとで予算編成した初めての年となる。2030年の展望の具体化に向けて、まずは社会資本整備や人づくりへの投資を積極的に行うなど、元気な兵庫を創る施策を展開していく。  第1は防災・減災対策、福祉対策などの安全・安心な基盤の確保である。 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 166 ◯内藤福祉保健局長 来年度検討を開始いたします自然環境を活用して保育を行う東京都版保育モデルは、自然と触れ合う活動を通じまして、保育所等における幼児教育の充実に資することを目的としております。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 まだまだ保育所の整備を待ち望んでいる保護者の皆さんに対して、知事の待機児童にかける熱意を伺いたいと思います。 もっと読む
2019-03-12 滋賀県議会 平成31年 3月12日厚生・産業常任委員会−03月12日-01号 5ページの保育対策総合支援事業費補助について、保育士の確保は非常に重要なわけですが、国の補助基準額の減少による減額ということで、かなり落ちています。その影響などについてもう少し詳しくお願いします。 ◎小林 医療政策課長  病床機能分化促進事業費補助についてですけれども、当初予定しておりました病床数116床については、補正後も変わらず、整備自体は当初の予定どおりです。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会環境・農水分科会−03月08日-01号 ◎廣瀬 森林政策課長  全国的な野外を活用した保育を総称して、森のようちえんと呼んでいますけれども、滋賀県でもこの活動をされている団体と協働で、普及を行おうという狙いで、この事業をやろうとしています。実際にしておられるところのフィールドが里山なので、森で育つ森のようちえんでは語呂が悪いものですから、山で育つという表現をさせていただいています。 もっと読む
2019-03-08 滋賀県議会 平成31年 3月 8日予算特別委員会厚生・産業分科会−03月08日-01号 そういったことで、女性の働きやすい職場づくりも、さまざまな要因が絡まり、保育等の充実もされているところですので、そういったことも含めて、M字カーブの底が徐々に上がってきていると感じているところです。 ◆西村久子 委員  今のM字カーブについて、意見だけです。  M字カーブが緩くなってきたといいます。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会文教・警察分科会−03月07日-01号 大変重要なことなのですが、この社会状況、制度の変化によって、幼稚園だけではなく、保育施設やさまざまな施設に入っている子供たちがいます。そういう子供たちも含めて、幼児教育および小学校教育の質の向上を目指すものだと思うのです。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日厚生・産業常任委員会-03月07日-01号 また、これに加えまして、保護者、保育者に対する乳幼児の療育指導や生活面での集団教室などを実施しまして、乳幼児の健全な育成を図ってまいりました。いずれも多くの労力が必要とされる分野や仕事でありますが、これからも丁寧な対応を進めていきたいと考えております。  次に、今後の病院運営です。当センターが現在抱えている最も大きな問題は、小児医療に携わる医師の確保です。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会厚生・産業分科会-03月07日-01号 もう一点、勘違いしているかもしれませんけれども、107ページにある保育士・保育所支援センターはいわゆるハローワークのようなことをやってくれるわけではないのですか。公営や認可外の保育所がありますけれども、今後ずっと無償化になって保育士の異動が起こってしまったとき、人手が足りないので何とかしてくれないかという相談はここにできるのですか。そういったことも含めてお願いします。 もっと読む
2019-03-07 滋賀県議会 平成31年 3月 7日予算特別委員会環境・農水分科会−03月07日-01号 要因としましては、そもそもキャトル・ステーションの考え方が、酪農と肉用牛、ともに振興していこうということで、乳用牛への胚移植を推進して、乳用牛から和牛の子牛を生ませて、保育育成する施設ということでやってきました。  この計画が進んでいく中で、酪農を取り巻く情勢が非常に厳しくなってきていることで、なかなか酪農家の皆さんへの胚移植が進まないという現状です。   もっと読む
2019-03-06 福井県議会 2019.03.06 平成31年第405回定例会(第5号 閉会日) 本文 記 ┌───────┬──────────────────────────┬────┬─────────┐ │請願・陳情番号│        件          名      │審査結果│経過及び結果の報告│ ├───────┼──────────────────────────┼────┼─────────┤ │ 請願第37号 │幼児教育・保育の無償化、待機児童解消、保育士の処遇 │不採択 │          もっと読む
2019-03-06 福井県議会 2019.03.06 平成31年第405回定例会(第5号 閉会日) 議事日程、本日の会議に付した事件 について 第60 第120号議案 福井県中小企業者の事業再生のための措置に関する条例の一部改正について 第61 第121号議案 道路改良工事請負契約の締結について 第62 第123号議案 権利の放棄について 第63 第124号議案 権利の放棄について 第64 請願第38号 全国知事会の「米軍基地負担に関する提言」の実行を求める意見書提出に関する         請願 第65 請願第37号 幼児教育・保育 もっと読む
2019-03-06 福井県議会 2019.03.06 平成31年第405回定例会〔資料〕 ─┼─┼─┼─┼─┼─┼──┼──┤ │請願第36号 │国に対し消費税増税中止を求 │H31.3.6│不採択 ┃×│×│×│×│○│×│×│× │× │ │      │める意見書提出に関する請願 │     │    ┃ │ │ │ │ │ │ │  │  │ ├──────┼──────────────┼─────┼────╂─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼──┼──┤ │      │幼児教育・保育 もっと読む
2019-02-27 福井県議会 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 保育人材の確保については、保育士の業務負担を軽減し、離職を防止するため、来年度から新たに、寝かしつけやおむつ交換等の保育業務の補助を行う保育補助者や、清掃等の周辺業務を行う人材の雇い上げ費用を支援し、保育士の働く環境の一層の改善を進めていく。  児童科学館については、児童科学館や恐竜博物館等の県内施設を訪問した児童生徒を対象に「宇宙科学バスツアー」を実施する。 もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 一方で、子育てを両立するために、保育士や家事手伝いやベビーシッターの皆さんに大変助けていただきました。  このように、人生においては多くの困難が突然起こりますが、必ず立ち直れる、必ず再チャレンジできる、そういう環境を整えることが政治の務めでもあります。  特に女性は、妊娠、出産や育児や介護や夫の転勤によって離職することがまだまだ多くあります。 もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 ベビーシッターは、保育の受け皿の一つではありますが、本来、認可保育所、認証保育所等の施設型の保育サービスのすき間を埋めるためのものであると考えます。  保育サービスの一つであるベビーシッター利用支援事業についての考え方を、改めて伺います。   もっと読む