7088件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福岡県議会 2021-07-30 令和3年 国際化・多文化共生社会調査特別委員会 本文 開催日: 2021-07-30

県立美術館では、主に本県と関わりの深い作品の収集と研究、本県美術を多彩な視点で紹介したり、国内外の優れた作品を紹介したりする展覧会を開催しております。  展覧会事業につきましては、令和二年度は、新型コロナウイルス感染症影響により、事業の一部を延期や中止といたしましたが、三つ常設展一つ企画展、二つの共催展を開催しております。

石川県議会 2021-07-20 令和 3年 7月20日商工観光公安委員会-07月20日-01号

(2)国内外工芸作品を集めた展示会については、ハンガリー・ブダペスト国立工芸美術館名品展を8月15日から9月12日にかけて県立美術館で開催します。  北陸三県名品展については、11月7日から12月5日にかけて県立美術館で、北陸3県の人間国宝日本芸術院会員の方々、全36名の作品を初めて一堂に展示するものとなっています。  

長野県議会 2021-06-30 令和 3年 6月定例会総務企画警察委員会−06月30日-01号

翻って、信州はといったら、島崎藤村の「新生」という作品をお読みになった方がいらっしゃるかどうか分かりませんが、信州日本のドイツだということです。裏返していうと偽善者の住まいだと。私も非常に強くこたえたんですが、長野県の教育の中で、先取りする子供たちに財産を注ぎながら、期待をかける時代が来るのか来ないのか、非常に前途は暗澹とされます。  

滋賀県議会 2021-06-29 令和 3年 6月定例会議(第2号~第8号)-06月29日-02号

子供たち創造性は、アート教育芸術鑑賞アートに触れる、アート作品を作ることで養われるとも言われています。次代を担う子供たちに豊かな芸術体験させることは、文化政策重点課題一つではないでしょうか。子供たちがいかに美術と出会う機会や、また体験することができるのか、その中心基地として、滋賀県立美術館の再開館は重要な意味を持ちます。

長野県議会 2021-06-29 令和 3年 6月定例会環境文教委員会-06月29日-01号

曽根原好彦 参事兼学びの改革支援課長 探究の取組等についての発表の場でありますけれども、マイプロジェクトといって、各学校が探究してきた中で発表したい生徒が集まって、全県に発表して、その中ですばらしい作品を選んで、よいものについては全国大会にもつなげるようなものもございますが、昨年度、コロナ禍だったのでオンライン開催になりました。

長野県議会 2021-06-24 令和 3年 6月定例会本会議-06月24日-04号

美術館の新築後の展示は、化学物質影響を受けるので、コンクリート施工から二夏を越すことが望ましいことから、収蔵品など作品展示することができないため、東京藝術大学の協力の下、法隆寺金堂釈迦三尊像などを最新のデジタル技法を駆使した「スーパークローン文化財展」が6月6日まで開催されました。来館者目標を3万人と設定されたとお聞きします。

大分県議会 2021-06-23 06月23日-04号

この間、センターの支援もあり、県内在住のアーティストの作品商品パッケージやJRの記念切符に採用されるなど、地域でその才能を発揮する障がい者も増えております。 三つは、障がい者とのコミュニケーション円滑化です。 大分県手話言語条例の制定を機に、県民が手話を身近に感じ、魅力あるものと思えるよう情報発信に力を入れます。 

石川県議会 2021-06-22 令和 3年 6月第 3回定例会−06月22日-04号

鑑賞しに出かける心理的ハードルが高い現在、著作権を踏まえつつ作品魅力を拡散してもらうことは難しくはありますが、今日的で大切な課題だと感じます。小中学生だけではなく、出かけることが困難な方にとっても美術品工芸品などのすばらしさにたやすく触れ得るようにして、伝統工芸美術などへの理解振興裾野を広げることが必要だと考えます。  

長野県議会 2021-06-22 令和 3年 6月定例会本会議-06月22日-02号

昭和39年12月23日発行の「濁流の子 伊那谷災害の記録」の中に、駒ヶ根市中沢小学校東分校1年の双山美也子さんの当時の作品がございます。原文のまま読みます。   「死線をこえて」 ふたつ山みやこ   みやこのうちへ 「おんどりや」のとこから 水が へってきた。   ようさ みやこたちがねとるとき 水が うんと にわのとこへはいってきた。

福岡県議会 2021-06-17 令和3年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2021-06-17

1)多くの人が交流する拠点としてセントラルパーク構想魅力をさらに高める施設整備、2)時代の変化に合わせ進化し続ける技術に対応可能なフレキシブルな施設機能、3)環境に優しいサスティナブルな施設、4)公園と一体となった建築が一つ芸術作品となり、スケール感のある美術鑑賞美術体験が可能な環境整備でございます。  

群馬県議会 2021-06-10 令和 3年第2回定例会地方創生・ブランドに関する特別委員会−06月10日-01号

井田泰彦 委員   次に、配付資料4のアーティスティックGUNMAアート教育体験の中で言及された山口晃氏の作品購入展示活用状況について聞きたい。 ◎高原 文化振興課長   山口氏の作品購入については、先月手続が完了して入手の算段が整っている。今後は受け手側として事務を取り扱っている館林美術館が最初の展示場所になる。

群馬県議会 2021-06-07 令和 3年第2回定例会総務企画常任委員会(知事戦略部関係)−06月07日-01号

そういうことのないように、まずはエンターテイメントの作品として楽しい面白いものを作り、子供たちや親御さんたち、それよりも年齢層の高い方でも十分楽しめるような内容にしている。全世代にわたって楽しんでもらえるような作品にしたい。  アニメの経済効果については、今年の1月に、熊本県くまモン関連商品売上額を発表した。2020年の関連商品売上額は1,698億円に達した。

石川県議会 2021-06-04 令和 3年 6月 4日地方創生・新幹線対策特別委員会−06月04日-01号

入賞作品については、PRする素材として、特設サイトやリーフレットなどといったものに活用するほか、SNS活用して広く発信もしています。  今後とも、発信力を強めて、移住者の増加につなげていきたいと考えています。 ◆米澤賢司 委員  確かに来られた方を含めて、石川の魅力をどんどん県外発信していくツールとしては非常にいいと思います。  

鳥取県議会 2021-06-01 令和3年6月定例会速報版(6/23 一般質問) 本文

どういうことが背景にあるのかといえば、恐らく、身近な方が様々な作品を作ったりして楽しまれている、子供たちが頑張っている、そういうものをみんなで支えていこう、見に行こう、それから、地域の中で鳥の劇場のように、地域に根差して頑張っているところ、こうしたところを応援してみたい、行ってみたいというようなことなのだろうと思うのですね。