100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 千葉県議会 平成30年12月定例会(第3日目) 本文 既に流山市、佐倉など7市町が計画を公表し、現在、千葉市、船橋市の2市が策定を進めており、県といたしましては、引き続き丁寧な情報提供や助言などの支援に努めてまいります。  私からは以上でございます。他の質問につきましては副知事及び担当部局長からお答えをいたします。 ◯議長(吉本 充君) 副知事高橋渡君。      もっと読む
2018-12-01 千葉県議会 平成30年12月定例会(第5日目) 本文 佐倉選出、来年の統一地方選挙から佐倉・酒々井町選挙区となります自由民主党の伊藤昌弘でございます。今議会におきまして登壇の機会を与えていただきました会派の先輩並びに同僚議員の皆様に心から感謝を申し上げます。   もっと読む
2018-10-03 宮城県議会 平成30年  9月 定例会(第365回)-10月03日−06号 平成二十五年の災害基本法改正によって、被災者台帳をつくるべきだというふうな法律改正がなったわけでございますけれども、調査は被災した宮城県、東北地方、そればかりではなく全国でこの被災者台帳を導入あるいは導入に向けた体制整備をどうやっているかというところを調べておりまして、岩手県釜石市、岩手県大槌町、宮城県石巻市、千葉県佐倉、東京都豊島区、新潟県柏崎市、兵庫県西宮市、岡山県津山市というふうにやっております もっと読む
2017-12-01 千葉県議会 平成29年12月定例会(第4日目) 本文 佐倉神門地区で悪臭を放っていた再生土から基準を大きく超えるフッ素と鉛が検出され、県が全量撤去指導の決断をいたしました。朗報です。しかし、今現在も各地で横行した不適切な残土処分問題に加えて、看板さえも出していない、安全かどうかもわからない再生土と称する土による埋め立てが横行し、地域住民を悩ませております。 もっと読む
2016-06-01 千葉県議会 平成28年6月定例会(第2日目) 本文 佐倉選出、自由民主党の伊藤昌弘でございます。自由民主党を代表して質問させていただきます。今議会におきまして自由民主党代表質問の登壇の機会を与えてくださいました先輩、同僚議員の皆様に心から感謝申し上げます。  また、本日は私の地元佐倉より、日ごろより大変お世話になっております市民の皆様並びに関係者の皆様に傍聴にお越しいただきました。お忙しい中、まことにありがとうございます。 もっと読む
2015-06-25 千葉県議会 平成27年_総務防災常任委員会(第1号) 本文 2015.06.25 今年度の千葉県会場訓練は8月29日に佐倉、城址公園をメーン会場といたしまして、約130機関、5,000人が参加して実施をいたします。今回は、地域住民自身が応急手当て等を行う体験型の訓練を充実するほか、被災現場での救出・救護訓練やライフライン復旧作業訓練を行う予定でございます。これらの訓練を通じまして、災害対策の一層の強化に努めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2014-06-30 愛媛県議会 平成26年第337回定例会(第4号 6月30日) また、愛媛県は学校の耐震改修工事にとても力を入れているのですが、千葉県佐倉では、学校の耐震化工事にあわせてトイレを洋式化したケースが20カ所あるそうです。この事例を踏まえて、愛媛県下で耐震改修工事にあわせてトイレを洋式化されたケースがあれば教えてください。   もっと読む
2014-03-12 滋賀県議会 平成26年 3月12日政策・土木交通常任委員会-03月12日-01号 宮崎県の宮崎市は災害危険区域、これは建築基準法の災害危険区域の制度に基づいてかさ上げの制度をしているということですけれども、それ以外の佐倉であるとか、東京都の中野区とか、新潟市とか、7自治体の事例が挙げられています。それぞれの自治体がかさ上げの補助の制度を設けておられる、その根拠となる法令なり条例なりというのは、どういうものなのかというのを教えていただけますでしょうか。 もっと読む
2014-03-06 奈良県議会 平成26年  2月 定例会(第314回)-03月06日−04号 これらの施設を更新や補修するのに、一体どれほどのお金がかかるのか、公共施設白書と呼ばれるものをつくり、将来コストの見える化に取り組まれた千葉県佐倉や神奈川県秦野市では、こんな試算が出ました。現在の公共施設を、補修や建てかえを行ったりし、保持しようとすると、今までより三倍のコストがかかる、しかし、時代は財政難、三倍のコストをかけることができなければ、単純に施設を三分の一に減らさざるを得ません。 もっと読む
2014-02-01 千葉県議会 平成26年2月定例会(第6日目) 本文 八千代バイパスは、国道296号の交通混雑の緩和を図るため、八千代市と佐倉にまたがる5.2キロメートルのバイパスで、これまでに3.1キロメートルを供用したところでございます。未供用区間のうち、八千代市内の1.5キロメートルにつきましては、現在、用地取得済み箇所から順次工事を進めるとともに、残る用地の取得にも努めているところでございます。 もっと読む
2013-09-26 岡山県議会 平成25年 9月定例会-09月26日−07号 県庁内の知的障害のある方々等の雇用オフィスの設置例は,平成19年に千葉県庁が総務課内に開設したのを皮切りに,茨城県や市川市,佐倉など市町村にも徐々に広がっております。  そこでお尋ねをいたしますが,公務職場における障害のある方の雇用の実践モデルとして,また職員の意識改革や県内の市町村への波及効果の面からも,県が率先して障害者就労支援オフィスを県庁内に開設してはいかがでしょうか。 もっと読む
2013-06-24 千葉県議会 平成25年_県土整備常任委員会(第1号) 本文 2013.06.24 次に、議案第29号千葉県県営住宅設置管理条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、佐倉にある鹿島県営住宅の老朽化が著しいことから、安全性を考慮し、解体することとなったため、当該住宅を廃止し、条例の一部を改正するものでございます。   もっと読む
2013-06-01 千葉県議会 平成25年6月定例会  予算委員会会議録 実は我が千葉県の佐倉出身の4人組でございまして、10年以上前になりますけども、「天体観測」という歌でブレイクしました。その後も、これまた人気なんですけど、「ONE PIECE」というアニメ映画の主題歌になる「sailing day」ですとか、あるいは「ALWAYS三丁目の夕日」の続編の主題歌「花の名」とかですね。 もっと読む
2013-06-01 千葉県議会 平成25年6月定例会(第6日目) 本文 全国的には10県が未実施で、千葉県で実施しているのは千葉市、市川市、船橋市、君津市、柏市、佐倉、流山市、富津市の8市で、26年度までにはさらに8市が実施予定と伺いました。  そこでお伺いをいたします。今後、未実施の市町村への支援をどのようにしていくのか伺います。  さて、地域包括支援センターの事業を円滑に進めるために、民生委員の位置づけを明文化しています。 もっと読む
2012-11-16 千葉県議会 平成24年_決算審査特別委員会(第8号) 本文 2012.11.16 県がこのチャレンジドオフィスを始めて以降、県内の市町村におきまして、同様のオフィスを開設したのは、22年1月に佐倉、それから23年3月に市川市、この2つの市におきまして同様の取り組みを展開してございます。 ◯委員長(伊藤 勲君) 山本委員。 もっと読む
2012-03-02 神奈川県議会 平成24年  建設常任委員会-03月02日−01号 これは県内でも、たまプラーザ辺り、先ほど高齢者の住宅を造って、周りの住宅をリフォームして若い人を入れるといった、循環をさせようというような企業もありますし、千葉県の佐倉にはユーカリが丘団地というのがありまして、ここは高齢化で世帯がいびつな構造にならないよう、幾ら景気が良くても悪くても、毎年200戸ずつ分譲するという姿勢を貫いてきたところでありまして、最近は、駅前に保育所などを整備しております。 もっと読む
2012-02-01 千葉県議会 平成24年2月定例会(第6日目) 本文 当交差点は国道296号を富里市七栄方面から佐倉方面へと向かう中途にありますが、酒々井町東酒々井地区やふじき野地区といった住宅街への分岐となるにもかかわらず、右折レーンが設けられておりません。成田空港方面への通勤客が通過する朝夕ばかりでなく、日中の時間帯であっても、1台の先頭車両が右折できないがゆえに何十台も連なってしまう深刻な渋滞ポイントとなっています。  そこでお伺いいたします。 もっと読む
2011-02-28 愛媛県議会 平成23年第321回定例会(第3号 2月28日) 総務企画委員会の県外視察で訪れた千葉県佐倉は、人口約17万6,000人、職員数993人、平成21年度の決算状況は、歳出決算額403億円、経常収支比率95.6%、財政力指数1.00のまちです。 もっと読む
2010-12-13 福岡県議会 平成22年12月定例会(第13日) 本文 その中で、千葉県の佐倉で民間が手がけたユーカリが丘ニュータウンで高齢者のためのまちづくりの紹介がされていました。居住者側では、登記費用だけを支払えば、自分の住む戸建て住宅をバリアフリーでかぎ一つだけで生活できる高齢者向けマンションと住みかえができるというものです。 もっと読む
2010-12-01 千葉県議会 平成22年12月定例会(第6日目) 本文 佐倉選出、自由民主党の伊藤昌弘でございます。12月定例県議会におきまして登壇の機会を与えてくださいました先輩、同僚議員の皆様に感謝、御礼を申し上げます。ありがとうございます。  また、本日は私の地元佐倉より市民の皆さまに傍聴においでをいただいております。お忙しい中、まことにありがとうございます。   もっと読む