運営者 Bitlet 姉妹サービス
2116件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 茨城県議会 平成30年第3回定例会(第7号) 本文 開催日:2018.09.12 県民の間では,住民投票を求めるための勉強会も行われています。  知事は,県民の声をどのように聞くのかお答えください。  次に,防災・避難の必要性と実効性についてお聞きします。  避難計画は再稼動する,しないにかかわらず必要というのは,そのとおりです。使用済み核燃料がある限り,計画は必要です。全ての核燃料がなくなって初めて不要となり,そのためにも一刻も早く廃炉を決断すべきです。   もっと読む
2018-07-11 京都府議会 2018.07.11 平成30年エネルギー政策特別委員会6月定例会 本文 ここは、たしかドイツ第2位だか第3位だかの人口の都市かと思うんですが、こちらはつい二、三年前ですけれども、住民投票をやって、49対51という僅差ですが、電力会社を自分たちのところでやるんだと、大きい電力会社がやっていたのをそうじゃなくて、ハンブルグというでかい都市でやって自分たちで電力会社をやるんだと。そして、再生可能エネルギーとかを導入するんだというようなことが大きく動いている。 もっと読む
2018-06-08 大阪府議会 平成30年  5月 定例会本会議-06月08日−05号 さきの選挙結果を踏まえ、詳細な制度設計を進めている今現在の議会構成の中で住民投票を実施するべく、意味不明な動議で議論に水を差すことなく、議会、法定協議会の場で議論を深め、住民の皆様にしっかりと新しい大阪の形をお示しすることが、この議場にいる議員の責務であります。今期も一年を切りましたが、徹底的に議論をしてまいりましょう。   もっと読む
2018-03-07 茨城県議会 平成30年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2018.03.07 住民投票を求めた署名は,法定必要数の3倍を超えて提出されましたが,市長と市議会はこれを否決,そして,昨年11月,県に事業計画書が提出されました。事業計画書に対する市民からの知事宛て意見書はほとんどが反対もしくは見直しを求めるものだと伺っています。意見陳述も今月行われます。こうした意見は,県の審査にどう反映されるのでしょうか。   もっと読む
2018-03-01 高知県議会 平成30年  2月 定例会(第343回)-03月01日−02号 振り返ってみますと、現在のエコサイクルセンターの建設に際しては、日高村民を分断し、最終的には住民投票によって決着するなど、混乱をきわめた苦い経験があります。この経験を生かして、今後も知事の言う、丁寧な上にも丁寧を重ねた情報公開を行わなければなりませんが、何といっても最大の課題は、地元の皆様の理解をどう得るのかということです。   もっと読む
2018-01-10 北海道議会 平成30年第1回環境生活委員会会議録-01月10日-01号 また、2026年冬季大会への立候補を検討している海外の都市のうち、有力視されておりますスイスのシオンにおきましては、本年夏以降に住民投票が行われる見込みであるほか、カナダのカルガリーやアメリカのソルトレークシティも立候補を検討しているところでありまして、札幌市は、こうした国内外の情勢を踏まえ、正式に立候補ステージに進むかどうかについて、しかるべき時期に判断を行うと聞いているところでございます。   もっと読む
2017-12-19 秋田県議会 平成29年 第2回定例会《12月議会》 予算特別委員会 第5日 そういった意味でも、そうした問題は実際にそこに住む人たちが地方議会や住民投票、公聴会など、そういったものも通して議論し、意見表明するのが私は非常にふさわしいと思っているところですが、これからこの課題が私たち秋田県人にとって非常に大きな問題になってくると思いますし、これから先のこととは思いますが、何とか知事にはそういった様々な地域の声、不安に対してもきちんと耳を傾けて、そして再び私たちの憲法の立脚点である もっと読む
2017-12-19 京都府議会 2017.12.19 平成29年12月定例会[巻末掲載文書(目次)] │ │ 全住民投票等を望む。                                                 │ │                                                            │ │ ついては、京都スタジアム(仮称)建設工事の着工をしないよう請願する。                          もっと読む
2017-12-18 沖縄県議会 米軍基地関係特別委員会記録 平成29年 第 6 回 定例会第 4 号 ○謝花喜一郎知事公室長 さきの住民投票が行われた後、岸本さんになってさまざまな流れがあり、いろいろな条件なども付していたと思います。稲嶺元知事も15年使用期限問題などを出して、それを平成11年に国は政府方針として決定いたしました。ただ、その後、小泉政権になって閣議決定を廃止したわけでございます。我々としてはそこから物事が混迷に入ったと考えております。 もっと読む
2017-12-18 沖縄県議会 米軍基地関係特別委員会記録 平成29年 第 6 回 定例会第 4 号 ○謝花喜一郎知事公室長 さきの住民投票が行われた後、岸本さんになってさまざまな流れがあり、いろいろな条件なども付していたと思います。稲嶺元知事も15年使用期限問題などを出して、それを平成11年に国は政府方針として決定いたしました。ただ、その後、小泉政権になって閣議決定を廃止したわけでございます。我々としてはそこから物事が混迷に入ったと考えております。 もっと読む
2017-12-14 鳥取県議会 2017年12月14日 平成29年11月定例会速報版(12/14 一般質問) 本文 そこで我々が確認し、お互いにこれを尊重しようということでルールを定立したことの重みと単なる国の法律であって、ふだんから3分の2の発議もなく、住民投票もなく成立し得る法律レベルの話とはやはり違っているところがあります。  錦織議員も含めて、時折、国の政策の御批判もされるわけであります。例えば、財政の保障のこと、医療や、あるいは福祉、そうしたことでも財政需要というのはあるわけであります。 もっと読む
2017-12-14 京都府議会 2017.12.14 平成29年文化・教育常任委員会及び予算特別委員会文化・教育分科会12月定例会2日目[ 配付資料 ] │ │ 全住民投票等を望む。                                                  │ │                                                             │ │ ついては、京都スタジアム(仮称)建設工事の着工をしないよう請願する。                           もっと読む
2017-12-14 鳥取県議会 2017年12月14日 平成29年11月定例会(第7号) 本文 そこで我々が確認し、お互いにこれを尊重しようということでルールを定立したことの重みと単なる国の法律であって、ふだんから3分の2の発議もなく、住民投票もなく成立し得る法律レベルの話とはやはり違っているところがあります。  錦織議員も含めて、時折、国の政策の御批判もされるわけであります。例えば、財政の保障のこと、医療や、あるいは福祉、そうしたことでも財政需要というのはあるわけであります。 もっと読む
2017-12-12 高知県議会 平成29年 12月 定例会(第342回)-12月12日−02号 現センターの建設に至るまでに日高村で住民投票が行われた経緯もあり、新処分場の選定には多くの配慮を要すると思いますが、一方で意思決定の過程について透明性が求められると考えます。  候補地選定において審議を非公開にした理由と今後の説明における透明性の確保について林業振興・環境部長にお伺いします。  現在のエコサイクルセンターは、基本設計から開業までに、突発的な要因を除けば約4年半を要しました。 もっと読む
2017-12-04 宮城県議会 平成29年 11月 定例会(第362回)-12月04日−03号 原発再稼働に関連して、相手候補が提起した住民投票について知事は、九月二十二日の定例記者会見で全面否定を行いました。私が違和感を持ったのはこの問題に限らずと前置きして「住民投票がベストなら議会も要らなければ極端な場合、首長も要らなくなる」と述べたことです。代議制民主主義のもとでは住民投票という手法はあり得ないと聞こえました。その認識は今も変わりがないでしょうか。   もっと読む
2017-12-01 石川県議会 平成29年12月第 4回定例会−12月01日-01号 輪島市で建設されようとしている産業廃棄物処理場をめぐることし二月の住民投票についても、「投票に行かなかった住民の思いはそんたくできない」などとした姿勢も極めて問題であります。  県議会議員の海外調査費四百万円についても認定できません。   もっと読む
2017-11-24 石川県議会 平成29年11月24日環境農林建設委員会-11月24日-01号 住民投票は成立しなかったので、数字から察することができませんが、かなり多くの心配や反対の声もあるのではないかと思います。県は、これを許可する方向になるのかどうか、今はもちろん判断できないと思いますが、留意事項に上がっていたことが一番大事なことだと思いますので、ぜひ厳格にやっていただきたいと思います。その辺の考え方についてもう一度お聞きします。 もっと読む
2017-11-09 東京都議会 2017-11-09 平成29年環境・建設委員会 本文 この道路につきましては、個人的には非常に思い入れがある道路でございまして、ご存じの方はいらっしゃると思いますけれども、小平市内では住民投票が行われまして、この道路を変更すべきかすべきでないかというよくわからない住民投票が行われておりまして、この住民投票が実施されるということになりまして条例ができました。  その後、市長さんがこの条例に改正案をつけました。 もっと読む
2017-10-13 茨城県議会 平成29年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2017.10.13 県内でも,つくば市を初め,水戸市や鉾田市,神栖市など各地で,かつてなく住民投票運動が広がりました。公共施設のあり方や事業の透明性,税金の使い方など,この流れは,憲法の定める地方自治を豊かに発展させるものです。沖縄での米軍基地建設反対,福島での原発訴訟,新潟での原発再稼働阻止の運動など,国の干渉をはね返して,みずからの命や健康,財産や幸せを守る運動が全国的に注目されています。   もっと読む
2017-10-10 茨城県議会 平成29年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2017.10.10 加えて知事は,出馬会見で「住民投票も選択肢の1つ」と語った報道もございます。  橋本前知事は「再稼動へのハードルを上げる。安全性と避難体制の実効性が確保されなければ,再稼動は認めない」としており,東海第二発電所への対応が知事選の争点であったことは間違いありません。  公明党は,一貫して「再稼動させずに廃炉とする」を主張してまいりました。 もっと読む