運営者 Bitlet 姉妹サービス
4533件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日商工観光公安委員会-12月19日-01号 それは、息子の大学にも住所にもその案内が行っていないからです。私が写真を撮って息子にラインで送って、初めてこのような案内があったことがわかる。一般的な家庭では、恐らくみんなそうなのではないかと思います。このことをまず知っていただきたい。  就職支援協定を結んでいる大学であれば、その大学から案内が来るかもしれないが、そうではない大学もいっぱいあると思います。 もっと読む
2018-12-17 滋賀県議会 平成30年12月17日厚生・産業常任委員会-12月17日-01号 ◆周防清二 委員  2ページの(2)にある日本国内に住所を有する者とは、日本人とは限らないのですか。その内訳はわからないですか。 ◎松田 観光交流局副局長  国内に住所を有するという中に在住外国人も含まれています。 ◆周防清二 委員  割合等はわからないですか。 ◎松田 観光交流局副局長  済みません、今はわかりません。 もっと読む
2018-12-17 千葉県議会 平成30年_文教常任委員会(第1号) 本文 2018.12.17 その親御さんが求めていたのはクラスがえ、まずクラスがえができないかということと、あとそれがだめなら転校ということだったんですけど、クラスがえは、この時期的なものも、学期の途中で一部の生徒だけってわけにいかないし、そういった要望があるたびにクラスがえしていたら運営がままならないということで難しいという話だったり、結局、私の知り合いの愛知の県会議員にも間に入ってもらって、住所を考慮した上で、転校は特例として もっと読む
2018-12-14 滋賀県議会 平成30年12月14日総務・政策・企業常任委員会−12月14日-01号 ◎谷口 総務部管理監  まず委員が後段おっしゃったインターネットを通じて買われた場合の収益がどこの県に帰属するかについて申し上げますと、購入者の住所地、インターネットを活用して、実際に買われた人がどこにお住まいになっているかで決まる仕組みです。  それと前段におっしゃった部分でいうと、済みませんが、必ずしも詳細な分析が正直できていません。   もっと読む
2018-12-12 滋賀県議会 平成30年11月定例会議(第16号〜第22号)−12月12日-06号 ──────────────────────────────                    請  願  文  書  表 △請願第11号 子どもの医療費助成制度の拡充を求めることについて 請 願 番 号 第10号 受 理 年 月 日 平成30年12月5日 件     名 子どもの医療費助成制度の拡充を求めることについて 請願者住所氏名 (略) 紹 介 議 員 藤井三恵子 杉本敏隆 節木三千代 もっと読む
2018-12-10 群馬県議会 平成30年第3回定例会総務企画常任委員会(総務部関係)−12月10日-01号 ◆本郷高明 委員   匿名の提案は致し方ないが、住所や連絡先が記載された提案については、基本的には回答していると考えてよいか。 ◎吉田 広報課長   回答しない事例については規程で定めているが、基本的には、連絡先が記載されているものは、大きな誹謗中傷や公序良俗に反した内容のもの又は意味が解読できないものを除き、回答することとしている。 もっと読む
2018-12-07 群馬県議会 平成30年第3回定例会文教警察常任委員会(警察本部関係)−12月07日-01号 さらに、平成25年3月には、「大規模災害発生時の支援に関する協定」を締結し、大規模災害発生時において、罹災していない退職警察職員にその住所を管轄する警察署に登庁してもらい、住民からの安否確認等の電話相談対応、遺失物・拾得物に関する事務の補助等の支援をいただくことにより、一人でも多くの警察官を現場に出動させ、災害警備活動を円滑に推進することとしている。 もっと読む
2018-12-05 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-12月05日-10号 ◆加賀谷富士子 議員 PCBが含まれているのか、自分で判断がつかないという人や、2回目のアンケート調査を行っても未回答だったり、調査書が住所不明で届かなかったりなどで、先ほどの7,408件のところが立入調査の対象になるのかなと思うんですが、中には、実際に現場に行かなくても、電話確認で済む場合もあるかもしれませんが、事前に聞いたお話だと、推進員さん3人とフォローアップの方が調査をするということですけれども もっと読む
2018-12-05 山口県議会 平成 30年11月定例会-12月05日−04号 投票用紙に候補者の氏名以外にイラストなどの他事記載、つまり、ほかのことを記載した投票の効力については、公職選挙法上の定めのとおり、候補者の職業、身分、住所または敬称の類いなど、投票の秘密の原則が故意に侵されるおそれがないものを除いて無効票として取り扱われるものとなります。   もっと読む
2018-12-03 三重県議会 平成30年定例会-12月03日−28号 現在、国が示しております漁業法の改正案では、地元漁協と調整した上で漁場計画を策定し、免許するという方法につきましては大きな変更はありませんが、漁業権を免許する際に、住所や当該漁業の経験の程度及び依存度、経営能力など、細かく法定されておりました優先順位が廃止されることというふうになっております。   もっと読む
2018-12-01 愛知県議会 平成30年12月定例会(第5号)〔資料〕 │賛成者なしで│      │ │  │すめ、心のかよう学校をつくる」について   │不採択   │      │ └──┴──────────────────────┴──────┴──────┘           請  願  取  下  願                           平成30年12月10日  愛知県議会議長 松 川 浩 明 殿               請願者住所 もっと読む
2018-11-28 青森県議会 平成30年第296回定例会(第2号)  本文 開催日: 2018-11-28 小川原湖の西側に位置し、現在では滝沢平という住所ですが、開拓によってできた集落です。この地名の由来は御料林であり、開拓前は皇室所有の由緒ある森林であったと記録されております。  全国植樹祭は、私が高校生であった昭和三十八年に、第十四回大会が昭和天皇、皇后両陛下の御臨席のもと、夜越山において東北町由来の甲地アカマツをお手植えされました。ちなみに、翌年は東京オリンピックが開催されております。   もっと読む
2018-11-26 北海道議会 平成30年第16回保健福祉委員会会議録-11月26日-01号 次に、「第2 ホームレスの現状」についてでありますが、国が実施した全国調査の直近5年間の推移を見ますと、全国、北海道ともに減少傾向にございますが、(2)にありますとおり、最近では、ネットカフェや24時間営業の店舗などを転々とする方など、調査の対象とならないものの、住所がないなど、支援を要する方々が存在しているといった現状も見られるところでございます。   もっと読む
2018-11-19 愛知県議会 2018.11.19 平成30年一般会計・特別会計決算特別委員会 本文 受験資格は、身体障害者手帳の交付を受けていることのほか、薬剤師など専門職種で資格要件はあるものの、59歳までは受験が可能であり、住所地も不問としている。試験では、受験者からの希望に応じて、大きな電動車椅子に座ったままでの受験や、手話通訳者の配置、点字による試験問題の出題などにも対応しているが、引き続き適切な試験の実施に努めていきたい。 もっと読む
2018-10-31 愛媛県議会 平成30年経済企業委員会(10月31日) それで、現在は、過年度未収金の時効である5年を経過した債権については、議会の議決を経て不納欠損にさせていただいておるんですが、平成29年度に不納欠損とさせていただいた約1,485万円のうち、債務者が亡くなられて回収できないものが約634万円、住基ネット等で住所を確認しても転居されて住所不明の方が約386万円、それから生活困窮、それと少額債権の方が約466万円ということの割合になってございます。 もっと読む
2018-10-30 石川県議会 平成30年10月30日決算特別委員会−10月30日-01号 夜も含めて何度訪問しても会えない方や、登録している住所にはもう住んでいない方もいて非常に苦労しています。  新規滞納がどんどん発生しているというわけではなく、支払い能力のない人が、今年も、来年も、その後もずっと払えないという状況になっています。不能欠損は税と違うので、費用対効果も考えながら地道に努力して、少しでも納めていただくように努力しているのが現状です。 もっと読む
2018-10-25 福井県議会 2018.10.25 平成30年予算決算特別委員会厚生分科会 本文 ただし、それが住所不定の方であると、どこの市が負担するかわからないということになるので、とりあえず受け付けた市が4分の1を負担するような形になるが、その分を県が補填するということで、最終的には県が4分の1、国が4分の3を負担するということである。 ◯井ノ部委員  これは人数としてはどのぐらいか。 ◯地域福祉課長  今数字を持っていないので、調べて報告したいと思う。 もっと読む
2018-10-25 福井県議会 2018.10.25 平成30年予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 ◯山岸委員  所在不明というのは、もう住所が全くわからないということか。 ◯首席参事官(交通部)  委員のおっしゃるとおり、所在が全くわからないというものもいるし、そこに住んでいるはずなのだけれども、電話をかけても出てこない、自宅を訪ねても留守である。あるいは居留守を使っているのかもしれないけども、とにかく面接ができないといったものである。 もっと読む
2018-10-24 群馬県議会 平成30年第3回定例会決算特別委員会-10月24日-01号 今日は、雛壇に座っております、同僚の水野県議と10年くらい前に、富山県へ、この就職の問題に関して訪問したおりに、やはり、産業経済部のような部署が、高校と連携をして、卒業をする時に、その住所を登録してもらって、そしてそこに送っている。そうすると、保護者から子どもさんに伝わっていくというようなことを教えていただいて、それを何回か、議会で取り上げさせていただいたことがございます。 もっと読む
2018-10-23 愛媛県議会 平成30年環境保健福祉委員会(10月23日) 今の消防団の場合でも、住所は違う、居住地が違う、でも職場はここだよという場合にも、緊急避難の場合の出動とか何とかで、逆に言えば重複加入というような形が今の場合にはとれないんでしょうか。 もっと読む