5211件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本県議会 2045-06-07 平成57年 6月 定例会-06月07日−01号

会議録署名議員は、会議規則第百九条の規定により宮元玄次郎君、永田悦雄君、橋本太郎君、以上三名を指名いたします。       ―――――――○――――――― △日程第二 会期決定の件 ○議長(幸山繁信君) 次に日程第二、会期決定の件を議題といたします。  お諮りいたします。今期定例会会期は、本日から六月二十二日までの十六日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   

鹿児島県議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年総務委員会 本文

次に、鹿児島県議会会議規則第七十五条の規定に基づく閉会中の委員会活動についてお諮りいたします。  請願・陳情以外の案件に係る閉会中の継続審査事件については、行財政文化スポーツ振興・男女共同参画推進対策について、危機管理及び防災対策について、国体全国障害者スポーツ大会の開催についての三項目といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。    

鹿児島県議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年産業経済委員会 本文

次に、鹿児島県議会会議規則第七十五条の規定に基づく閉会中の委員会活動についてお諮りいたします。  請願・陳情以外の案件に係る閉会中の継続審査事件については、商工業振興対策について、労働対策について、水産業振興対策について、農業振興対策についての四項目といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。    

鹿児島県議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年企画観光建設委員会 本文

次に、鹿児島県議会会議規則第七五条の規定に基づく閉会中の委員会活動に関する継続審査事件についてお諮りいたします。  請願・陳情以外の案件に係る閉会中の継続審査事件については、県政の重要計画について、交通情報通信体系の整備について、観光振興対策について、県土の保全及び生活環境の整備についての四項目といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。    

鹿児島県議会 2019-06-24 2019-06-24 令和元年環境厚生委員会 本文

次に、鹿児島県議会会議規則第七十五条の規定に基づく閉会中の委員会活動に関する継続審査事件についてお諮りいたします。  請願・陳情以外の案件に係る閉会中の継続審査事件につきましては、保健医療福祉対策について、環境対策について及び林業振興対策についての三項目としたいと思いますが、御異議ありませんか。    

群馬県議会 2019-06-11 令和 元年 第2回 定例会−06月11日-付録

┤ │ │小  計   │12   │     │12   │    │    │    │    │ ├─┼───────┼────┼─────┼────┼────┼────┼────┼────┤ │ │条 例 案   │    │     │    │    │    │    │    │ │委├───────┼────┼─────┼────┼────┼────┼────┼────┤ │ │会議規則

千葉県議会 2019-06-08 令和元年6月定例会(第8日目) 本文

ただいま議題といたしました発議案10件につきましては、千葉県議会会議規則第38条第3項の規定により、提出者の趣旨説明及び委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ◯議長(阿井伸也君) 御異議ないものと認め、提出者の趣旨説明及び委員会付託を省略することに決定いたしました。  討論の通告がありますので、この際これを許します。

富山県議会 2019-06-04 令和元年第3回定例会 目次 開催日: 2019-06-04

ことについて ……………………………… 三二四 地方自治法の規定に基づく議員の退席 ……………………………………… 三二四 提案理由の説明(市長) ……………………………………………………… 三二四 質疑・委員会付託省略・採決 ………………………………………………… 三二四 議員提出議案提出 ……………………………………………………………… 三二五 日程追加 日程第 四 議員提出議案第三号 川越市議会会議規則

栃木県議会 2019-06-04 令和 元年 6月議会運営委員会(令和元年度)-06月04日-01号

委員会は、円滑な議会運営を目的としておりますので、栃木県議会会議規則第67条の規定により、日本共産党栃木県議団、えがおの会、さわやか未来クラブ、新鹿会及び静和の会の議員を委員外議員として出席を求め、意見を聞くこととしたいと思いますが、ご異議ありませんか。                (「異議なし」と呼ぶ声あり) ○相馬憲一 委員長 ご異議がないと認め、そのように決定いたしました。