運営者 Bitlet 姉妹サービス
42027件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-22 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月22日−07号 その間、開銀融資の実現や、いわゆる念書など、部分的には評価できるけれども、そのほかについては明確な方針が示されていない現状からして、今後は、国、チッソ株式会社の対応を見守りながら対処せざるを得ないとの結論に至ったところであります。   もっと読む
2045-06-16 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号 航送船以外の六船の会社としては大変期待しておるんじゃなかろうかと思います。  蛇足ながら申し上げますが、六十年に熊本新港の内貿が完成する。六十五年に熊本新港の外貿が完成する。そうしました場合に、いままで島原から三角に来ておったお客さんが、直接熊本に行く客は島原から熊本新港へ流れるということさえ心配されます。 もっと読む
2045-06-15 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月15日−05号 蒸気だけを電力会社に売ると、こういう方式をとっているところも現に日本にございます。だから要は――慎重に対処したいということもわかりますが、消極的になってはいかぬと思います。いずれにしても結論を出すときだと思っております。地元小国町からもぜひ県営でやってほしいという要望も出ていますので、どうか地熱発電所の立地については今後もひとつ積極的な取り組みをお願いしたいと、このように思います。   もっと読む
2045-06-11 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月11日−02号 今回融資の対象とされておりますのは、この五十億円のうち、チッソ株式会社主要会社の一つでありますチッソ石油化学株式会社のオクタノール製法転換工事に要する約四十億円についてでありますが、開銀はすでに実地調査も完了しておりますので、私といたしましては、この融資が近く実現されるのは間違いない段階まで来ているとの感触を得ており、近く決定されるものと考えております。   もっと読む
2045-06-07 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月07日−01号 今回の補正予算は、本年度当初予算をほぼ年間予算として編成したこと並びに歳入予算のうち地方交付税等につき確実な収入の見通しをいまだ得るに至っていないこと等もありまして、時期的に今回措置する必要があるチッソ株式会社に対する県債発行による貸し付け及び今回の貸し付けに伴う利子の支払いに要する経費を計上いたしました。   もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 こうした支援につきましては、会社の承継を企業合併や事業譲渡等により行う場合にも対象としているところでございます。 もっと読む
2019-03-13 東京都議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会(第3号)(速報版) 本文 東京水道サービス株式会社に対する総務局による特別監察の結果報告書では、東京水道サービス株式会社と土木系協力会社との会合が定期的に行われ、東京水道サービス株式会社側の出席者の飲食費を交際費から支出していたことや、貯蔵品業務委託における巡回点検を、点検に行っていないのに行ったことにして報告をしたり、工事受注者に竣工写真を改ざんするよう指示したりと本当に驚く結果でした。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 内部統制体制の構築というのは、会社法第二条第六号に定める、大会社でない監理団体は適用対象外であって、体制整備の法的義務はないんですけれども、司法による判例の積み重ねから、取締役の善管注意義務の一つとして、内部統制体制構築義務があるというのが今明らかになっております。   もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 具体的には、妊娠、出産、育児等を理由に退職した方が退職前の会社に復帰できる制度を整備し、社員向けの説明会や退職者への個別の周知等を行う中小企業に対し、助成金を支給いたします。  これにより、働く意欲を持つ女性が、それぞれのライフスタイルに応じた働き方を選び、活躍できる環境づくりを推進してまいります。     もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 東京水道サービス株式会社は、都政改革本部での議論も踏まえまして、来年度中に株式会社PUCとの統合が予定されております。この監理団体二社の統合に合わせまして、抜本的な組織構造改革を実施するように、指導監督する立場である水道局に対しまして指示を行いました。  水道局では、本年四月、第三者コンプライアンス委員会を設置して、外部の視点から東京の水道事業全体を検証していくこととしております。 もっと読む
2018-12-21 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月21日-05号 第七号派遣切り・雇止めを許さない対策を求める意見書についても、派遣会社大手パソナは派遣労働者を無期雇用にしても派遣先が一カ月見つからなければ事実上解雇できるとした違法な就業規則の規定を持っていましたが、厚労省のQ&Aも受けて規定を削除いたしました。まだまだこうした事例があることも予想されます。対策の強化を求めるため、各位の賛同をお願いし、討論を終わるものであります。 もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日商工観光公安委員会-12月19日-01号 商品開発・販路開拓の小規模企業者枠で採択した金沢市の三徳屋株式会社の案件については、同社は、災害時の非常食としてレトルトカレーなどを製造、販売している企業ですが、避難所での要望を踏まえ、スプーン等の食器がなくても食べることができるゼリー状のカレーを開発・販路開拓するとともに、これを嚥下障害のある方の介護食としても販路開拓に取り組むものです。   もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 九 株式会社東京臨海ホールディングスは、株式会社ゆりかもめや株式会社東京ビッグサイトを始め、進出事業者とも連携しながら地域の魅力向上に取り組むとともに、ビル事業については不断の見直しを行われたい。       もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日厚生文教委員会-12月19日-01号 ◆和田内幸三 委員  企業にとって従業員は大事な宝であり、こういう制度があるからとか、認定をされるからでなくても、会社を挙げて健康管理や職場の管理等に真剣に取り組まれていると思います。健康経営を推進するためには、しっかりとした形で皆さんに伝えていくことも大事だと思います。 もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日環境農林建設委員会-12月19日-01号 製品領域の大賞は、株式会社エコシステムの車載式瓦舗装材プラント「GAIAX」で、廃瓦をリサイクルした舗装材は、その透水性、保水性から近年のゲリラ豪雨対策として注目されており、瓦リサイクル舗装材の製造プラントを小型化、移動式とすることにより施工エリアの拡大を可能にしたこと、また全国にも事業展開できることから、瓦リサイクル舗装材の普及に寄与していることが評価をされました。   もっと読む
2018-12-18 石川県議会 平成30年12月18日予算委員会−12月18日-01号 今後とも国や中日本高速道路株式会社、市町と一層の連携強化を図って、安全で安心な冬期交通の確保にここは全力で取り組んでまいりたい、こういう考えであります。 ◆中村勲 委員  引き続いて土木部長にお聞きしますが、建設業では就業者の減少、あるいは高齢者による担い手不足が課題となっています。 もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 その際、鉄道局長からは、この解決のために何ができるのかということで、JR西日本や並行在来線会社とも問題意識を共有した上で解決策を探っていきたいという回答を示されたものである。したがって、今後も引き続き特急乗り入れも含めた利便性確保策について、国交省やJR西日本と協議を進めていきたいと考える。 もっと読む
2018-12-13 愛知県議会 2018.12.13 平成30年総務県民委員会 本文 さらに、平成23年の東日本大震災の際には、津波により多くの人的被害が発生したことや東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故による複合災害もあったことから、これらに対応するよう、津波災害対策や原子力災害対策を拡充する抜本的な見直しを行った。   もっと読む
2018-12-13 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会-12月13日-04号 中京、関西を中心に運送会社を経営する愛知県豊田市のある会社社長が懸命に模索をされたそうであります。そうしたときに偶然目に入ったのが、自分の会社のトラックのドアに子供が描いた家族の似顔絵に「お父さん、きょうも安全運転お願いします」と子供のメッセージが張られていました。これを見た社長は「これだ」とひらめいたそうです。 もっと読む
2018-12-12 北海道議会 平成30年第16回建設委員会会議録−12月12日-01号 ◆(浅野委員) 災害時における建設会社との連携等について、建設部の皆様の認識を伺ってまいりたいと思います。  9月6日に北海道胆振東部地震が起きて、ブラックアウトが発生しました。  その際にも道内各地の建設会社の方々が果たされた役割は、非常に大きかったと承知をします。   もっと読む