運営者 Bitlet 姉妹サービス
14710件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 昨年、納税者の皆様に実際にご利用いただいて行った実証実験では、回答精度の向上にさらなる改善が必要との認識が関係職員間で共有されました一方で、利用者アンケートの結果はおおむね好評でございまして、対話形式でわかりやすいこと、夜間や休日にも利用できることなどを評価する声をいただいております。   もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 このため都は、地元自治体と連携し、国や米軍に対し、米軍の運用について、安全対策の徹底などを求めるとともに、夜間、休日などにおける飛行訓練の中止や、住宅防音工事の充実など、騒音防止対策の推進を要請しております。  今後も引き続き、国や米軍に対して必要な働きかけを行ってまいります。   もっと読む
2019-02-26 東京都議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文 二点目は、児童相談所全国共通ダイヤルについて、同事業は、専門家が二十四時間体制で相談などに応じることにより、児童虐待を早期に把握することなどを目的として導入され、夜間や休日に着信があった場合には委託業者が対応しており、その後、管轄の児童相談所が引き継いで相談に対応しています。 もっと読む
2018-12-19 石川県議会 平成30年12月19日環境農林建設委員会-12月19日-01号 ◎板屋英治 土木部長  本県では働きやすい職場環境づくりに向けて、平成27年度より、建設現場で原則土日を休日とするいしかわ土日おやすみモデル工事に取り組んでいまして、今年度はこれまでの最多となる133件の工事を実施しているところです。 ◆吉田修 委員  133件というのは、全体に対してどれくらいに当たるのですか。 ◎竹俣隆一 技監[土木担当]  済みません。 もっと読む
2018-12-18 福井県議会 2018.12.18 平成30年第404回定例会(第5号 閉会日) 議事日程、本日の会議に付した事件 転流工事)請負契約の締結について 第21 第93号議案 道路改良工事請負契約の変更について 第22 第94号議案 道路改良工事請負契約の変更について 第23 第95号議案 平成31年度当せん金付証票の発売について 第24 請願第34号 政府に消費税増税中止を求める意見書提出に関する請願 第25 請願第31号 通学路の安全対策と見守り活動に対する支援の充実に関する請願 第26 請願第32号 放課後や休日 もっと読む
2018-12-18 福井県議会 2018.12.18 平成30年第404回定例会(第5号 閉会日) 本文          │審査結果│経過及び結果の報告│ ├───────┼─────────────────────────────┼────┼─────────┤ │ 請願第31号 │通学路の安全対策と見守り活動に対する支援の充実に関    │採  択│    要    │ │       │する請願                         │    │         │ │ 請願第32号 │放課後や休日 もっと読む
2018-12-18 福井県議会 2018.12.18 平成30年第404回定例会〔資料〕  │ │ │  │  │ │ 請願第31号 │に対する支援の充実に関する請│H30.12.18│採 択 ┃○│○│○│○│○│○│○│○ │○ │ │       │願             │     │    ┃ │ │ │ │ │ │ │  │  │ ├───────┼──────────────┼─────┼────╂─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼──┼──┤ │ 請願第32号 │放課後や休日 もっと読む
2018-12-17 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会−12月17日-付録                            │  ├─────┼──┼──────┼──────────────────────────────────┤  │  9月23日│日 │      │日曜日のため休会                          │  ├─────┼──┼──────┼──────────────────────────────────┤  │  9月24日│月 │      │休日 もっと読む
2018-12-14 福井県議会 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文 就業者のうち、パート、アルバイト等が約半数を占めており、子育てに時間をとられ、深夜の残業や休日勤務等が難しく、正規の職員、従業員になることは難しいという声をよく耳にする。こうした母子父子世帯を支援するため、国や自治体では、さまざまな支援策を行っているものと認識している。県においても、福井県母子家庭等就業・自立支援センターによる就業相談や、子育てをしている親への就業支援講習会などが行われている。 もっと読む
2018-12-13 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会-12月13日-04号 本県にはいしかわ総合スポーツセンターという立派な施設がありますが、休日の利用率は九割を超えているとのことであり、また金沢市総合体育館や野々市市民体育館も予約がいっぱいで、利用したくてもなかなか利用できないとの声を聞きます。 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会県民文化健康福祉委員会-12月12日-01号 こういったことも踏まえまして休日・夜間の実施、また医療機関での受けやすくなる体制なども検討してまいりたいと思っております。 ◆備前光正 委員 国も動きつつありますので、ぜひともそこをお願いしたいと思います。   もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月12日-01号 それで、資料1の2番目の「大人の休日倶楽部」とのコラボのイベントなんですけど、日本酒の講座については、56名の定員で応募が111名、約2倍ですよね。それからシルク文化体験、これは長野県として本当に頑張っていただきたいのですが、定員30名で応募がちょうど30名で、これからもっと多くの方に体験していただきたいと思ったり。またワイン講座は、56名の定員に応募が156名で、3倍近くです。 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会文教企業委員会-12月12日-01号 その中で、特に中学校の休日の勤務時間が、昨年の14時間01分から11時間58分と14.6%の減少となっています。これは中学生期のスポーツ活動指針に沿った形で、休日の部活動の縮減が進んだ成果だと考えています。また、この4~5月調査の中で、今、委員御指摘のように80時間を超えた学校の数ですけれども、36校ございました。その一方で、45時間以下という学校が全県で59校ございました。 もっと読む
2018-12-11 長野県議会 平成30年11月定例会環境産業観光委員会−12月11日-01号 また、発明協会では、特許関連でいきますと、例えば休日パテントセミナーだとか、知財広め隊などがございますので、特許の取り方、それからその特許の使い方、こういったものも含めてセミナー等を開催しているところでございます。 ◆向山公人 委員 そういうものの中で、成果が上がったとか、そういうものによって思わぬヒットが生まれたとか、何か事例はあるんですか。 もっと読む
2018-12-11 福井県議会 2018.12.11 平成30年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文 地球温暖化対策については、休日等に家族で映画館や図書館へ行くなど、家庭の省エネ・節電につなげる「ウォームシェア」を新たに実施している。また、今月からは省エネ性能の高いエアコンや冷蔵庫などへの買いかえキャンペーンを行うなど、県民が参加しやすい省エネ活動を実践している。  また、事業所への対策として、繊維業など3業種において、各設備等のエネルギーの使用状況を調査している。 もっと読む
2018-12-11 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月11日-03号 石川県でも県民の日を制定して千葉県のように休日にすればふるさと石川に対する住民の誇りの醸成が一層図れると思うのでありますが、本県では二〇一五年に始まった十月第三日曜日のいしかわ文化の日や十一月一日のいしかわ教育の日、毎月十九日の県民育児の日が制定されており、これに加えて県民スポーツの日の制定を目指すとの報道もありました。 もっと読む
2018-12-11 福井県議会 2018.12.11 平成30年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文 それともう一つ、ちょっと関連して、県警本部の警察官、職員の時間外・休日労働の問題である。いわゆる過労死ラインが月80時間と言われているが、この80時間を超えて勤務をされた実態というのは、昨年度、今年度はどういう状況か。 ◯警務部長  月80時間を超えて超過勤務をしたものの人数であるけれども、平成29年度については13人。平成30年度の4月から10月については43人になっている。 もっと読む
2018-12-10 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会-12月10日-04号 しかし、実質、振りかえ休日をとることすらできない状況があります。それは、一人一人の業務量が多いということもあって、ほかの先生が休んだ先生のかわりをできないという状況もあります。  こういったことから、振りかえ休日をとることができる環境をしっかりと整備していく必要があると考えますけれども、この点について伺います。 ○(大越農子副委員長) 人事委員会事務局長山口修二君。 もっと読む
2018-12-07 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第2分科会−12月07日-03号 また、一般求職者を対象とした調査では、体力が必要、汚れる作業がある、定期の休みがとれないなど、就業環境にマイナスのイメージを持つ方が多く、条件によっては農業への就職を考えてもよいと回答した方が求める条件としては、給与や福利厚生、労働負荷の軽減、休日、休暇の確保などが挙げられたところでございます。   もっと読む
2018-12-06 北海道議会 平成30年第4回予算特別委員会第1分科会−12月06日-02号 ◆(川澄宗之介委員) 次に、休日受診についてであります。  私の地元・小樽市では、市のほうから、休日や土曜日に受診できる病院ということで広報されているわけでありますけれども、休日受診については、20代から50代の働く世代の皆さんの希望が高いということが調査の中で出てきているわけであります。   もっと読む