1479件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井県議会 2019-07-25 2019.07.25 令和元年第407回定例会〔資料〕

─────────────┬─────────────────────┐ │請願・陳情番号│    件   名    │     処理経過及び結果報告      │ ├───────┼─────────────┼─────────────────────┤ │請願第39−1号│県における障害者・難病患者│ 今年度の採用試験受験要件については、 │ │       │の雇用拡充と雇用環境整備を│各任命

千葉県議会 2019-06-20 令和元年_総務防災常任委員会(第1号) 本文 2019.06.20

それで、議会棟にある3カ所の喫煙所についてなんですが、これ一応議会棟にあるということで、議員が使ったり任命議長である議会事務局職員が利用することは問題ないというふうに解釈できると思いますけれども、例えば、いわゆる知事部局の職員さんが従来の屋外の喫煙所じゃなくて、昼休みとかに、あと勤務時間中でも、議会棟に来て、そこで喫煙できますから、そこでたばこを吸うことについて何らかの規制はあるんでしょうか

群馬県議会 2019-06-03 令和 元年第2回定例会文教警察常任委員会(教育委員会関係)-06月03日-01号

また、予後指導については、太田市の手をつなぐ育成会等関係団体学校事務局を置いているが、移管後は任命が異なるため、そのまま県が引き継ぐのは難しい部分もあるが、太田市としっかり協議しながら情報提供等を密に行いたい。  なお、県教育委員会と障害政策課が連携して進めている、特別支援学校を活用して行う「週末活動支援」があるので、移管後も卒業後の余暇活動の充実を図ってまいりたい。

滋賀県議会 2019-03-13 平成31年 3月13日行財政・働き方改革特別委員会−03月13日-01号

一方で、本県においても平成11年に時間外勤務の上限の目安を年間360時間とする指針を任命が出しており、そちらでは予算折衝や会計検査などを業務量や時期が他律的に決まるものとして例示させていただいております。  こうしたことを踏まえまして、現在各任命において、他律的業務の比重が高い部署はどこなのか、今まさに同時並行で調整を進めているところです。

滋賀県議会 2019-03-12 平成31年 3月12日文教・警察常任委員会−03月12日-01号

その点につきましては、本日の意見も踏まえた上で、また、任命からも詳しい事情を聞いた上で、人事委員会で諮ってまいりたいと考えております。 ◆大橋通伸 委員  私は先ほど申し上げた経験から、この文面は以下のように捉えているのですが御見解があればお示しください。  

東京都議会 2019-03-12 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号) 本文

3)公の施設の利用制限に関する基準に関する審査会の開催状況・内容及び都民への意見募集結果について ───────────────────────────────────────                         白 石 たみお 君(共 産)  1 防災対策予算の主な事業別執行状況の推移(平成25年度~平成30年度)  2 局長級等退職者の再就職状況(平成30年度)  3 各局別・任命職員定数

愛媛県議会 2019-03-07 平成31年総務企画委員会( 3月 7日)

今後、任命とも連携、協力して、受験しやすくなった職員採用試験の周知・広報に努め、受験者の拡大を図り、必要とする人材を確保したいと考えております。 ○(松尾和久委員) ありがとうございます。  今、1次試験試験の必要がなくて人物重視でのというのがあったんですけれども、一般教養というか、その辺の見きわめというのはどういうふうに行う予定ですか。

北海道議会 2019-03-01 平成31年第1回予算特別委員会−03月01日-04号

一方、学校生活を通じて、これからの社会を担う子どもたちを育んでいくことは大変重要なことでありまして、そういうことからも、教員としてふさわしい人材の確保は、任命である道教委としての責務であると私は考えているわけであります。多くの受検者があってこそ、そうした人材の確保につながると考えるところであります。  

長野県議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会本会議-02月27日-08号

今の教育委員の見直しをすべきという声も多いが、任命の知事に伺います。  また、教育委員会の定例教育委員会をどのように捉え、また委員に何を求めているのでしょうか。あわせて知事に伺います。       〔教育次長轟寛逸君登壇〕 ◎教育次長(轟寛逸 君)県立高校の老朽化対策についてでございます。  

北海道議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会-02月21日-03号

具体的な内容といたしましては、時間外勤務を命ずることができる時間を、原則、月に45時間、1年につき360時間とするほか、臨時的に、原則の時間を超えて時間外勤務を命ずる必要がある場合の取り扱いや、大規模災害への対応、道民の生命財産に重大な影響を及ぼす緊急時の対応にかかわる規定等について、各任命の実情などを踏まえ、検討しております。  

福岡県議会 2018-12-17 平成30年 総務企画地域振興委員会 本文 開催日: 2018-12-17

このため、免職相当の事由がないにもかかわらず再任用を拒否した場合については、任命に、その裁量権の逸脱、濫用があるとして違法とされるおそれがあるところでございます。この職員につきましては、委員から御指摘ございましたように、過去に停職六月の処分を受けておりました。そして、それが平成二十四年だったというふうに記憶しております。

兵庫県議会 2018-12-14 平成30年12月第342回定例会(第5日12月14日)

任命にも十分に認識していただきたい」と指摘をしています。  県行革の名のもとに、県当局が人員を減らしてきたことが、仕事の過密さとともに給与水準引き下げにつなげられたことに職員が納得いかないのは当然です。県行革で職員削減している上に、公民比較対象見直しによる給与水準の引き下げはやめるべきです。併せて、県職員が適正な仕事量で適正に民間との比較がされるように、県職員の適正な配置も求めます。  

福岡県議会 2018-12-14 平成30年 県民生活商工委員会 本文 開催日: 2018-12-14

この二点を理由として、三の処分内容に書いてございますけれども、私、任命企業管理者名で、十二月四日付で懲戒免職処分といたしました。  二枚目をごらんください。この介護ヘルパー従事に係る経緯についてでございますけれども、三の(一)に書いてございますが、本年五月に外部からの情報提供が寄せられました。

千葉県議会 2018-12-14 平成30年_総務防災常任委員会(第1号) 本文 2018.12.14

処分の考え方ということでございますけれども、基本的には各任命がそれぞれの今回の障害の誤りについての対応をしたということになりますが、その中で今回一番のところはどのような形で事務誤りが発生したのか。それがどのような形で今まで、いつのころからされてきたのかということについては、各任命とも同様な理由があったかと思います。

北海道議会 2018-12-11 平成30年第4回予算特別委員会−12月11日-02号

しかし、知事部局、任命のほうから要請がなければ、これは実施されないわけです。そこに大きな問題がありました。  今回の質疑応答によって、不自然な採用試験の実態が初めて明るみになったわけですけれども、この試験により採用された職員の中には、現在、道の幹部職員になっている方も存在するというふうに聞いております。