運営者 Bitlet 姉妹サービス
6649件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2045-06-16 熊本県議会 平成57年 6月 定例会-06月16日−06号 ヨット仲間に言わせれば、一年じゅう楽しめるナウなスポーツであるとして急速な伸びを示しております。長い海岸線と無数の島々を持つ本県としましては、海のスポーツ振興はもとより、青少年の健全育成を図る上からも早急に整備しなければならない課題であろうと存じます。 もっと読む
2019-03-14 東京都議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会(第4号)(速報版) 本文 知事の番組は、当時、私も独身寮の食堂で毎晩、仲間と一緒に見ておりました。オープニングもよく記憶しております。  それで、国際金融都市のランキングというのがありまして、これは都の職員の方もそうだと思いますし、各国の担当者が注目しているものにグローバル・ファイナンシャル・センター・インデックスというのがあります。   もっと読む
2019-03-12 東京都議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会(第2号)(速報版) 本文 組織委員会は、ともに大会成功を目指す同志、一緒の船に乗っている仲間であると思っております。引き続き、組織委員会、国、関係自治体等と一丸となって大会の成功に向けて邁進していきたいと思っております。 もっと読む
2019-03-06 福井県議会 2019.03.06 平成31年第405回定例会(第5号 閉会日) 本文 議員の皆さんとは仲間意識の中で地域性、あるいは会派等を通り越して、いろいろと御薫陶、そしてまた御教授をいただきましたこと、感謝にたえません。  また、西川知事を初め理事者の皆さん、論戦を通して、特に西川知事の政治哲学といいますか、その辺のことを含めまして、いろいろと御教授をいただきましたこと、これまた感謝にたえません。   もっと読む
2019-03-04 福井県議会 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文 会派の仲間、そして議員さんの温かいおぼしめしで最後の質問ができる。心から感謝申し上げる。  先ほど関委員の林業の質問があった。私も幼いころを思い出して、じいちゃんと何千本、何万本と植えたのではないかなと思っているが、その処置がまだ1割もできていないので頭を抱えているところであるので、農林部長さん、市町の指導を特によろしく私のほうからも要望をしておきたいと思う。   もっと読む
2019-02-27 東京都議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文 面談会場である有楽町の東京スポーツスクエアには、観光、交通など、活動に役立つ資料を備え、仲間と情報交換を行える交流スペースを設置するよう、現在準備を進めております。  また、シティーキャストの運営を行うシステムには、画像を含め、情報交換を行える掲示板機能を搭載しており、今後、その活用などにより、利用者同士が交流を深めることができるよう検討を行ってまいります。   もっと読む
2019-02-10 福岡県議会 平成31年2月定例会(第10日) 本文 健康寿命の延伸の取り組みについて、これらの自治体に共通していたのは、健康づくりは一人で取り組むよりも仲間と取り組むほうが、楽しみながら継続でき、認知症発症のリスクを低く抑えることができるという認識でありました。その上で、地域住民の社会参加を促進するための取り組みを積極的に行っておられました。こうした他県等の取り組みは、本県の施策においても大いに参考になるところであります。   もっと読む
2019-01-22 福岡県議会 平成31年 スポーツ振興・国際交流推進調査特別委員会 本文 開催日: 2019-01-22 66 ◯山口律子委員 小中高の部活サークルなどはかなり徹底はされると思うんですが、スポーツというのは、平和を広げるとか、仲間を広げるとか、他者との交流も非常にすばらしいスポーツなんですけれども、時々新聞などに伝えられている暴力問題、子どもたちに対して指導者が圧力をかけるというようなことが伝えられています。 もっと読む
2018-12-19 東京都議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第18号) 本文 そして、小池知事が向こう傷を恐れず、不退転の姿勢で臨まれるのであれば、我々はその覚悟を支え、志の近しい仲間たちとともに、大改革に再び火をともすエンジンとなるべく尽力していくことをお約束いたしまして、私の討論を終わります。 もっと読む
2018-12-18 千葉県議会 平成30年_健康福祉常任委員会(第1号) 本文 2018.12.18 5学園に10名ということで配置をさせていただいてございますけれども、地域活動に関する求人情報の収集や提供、また相談対応、卒業生同士の仲間づくりを支援、こういったものを主に業務としてございます。今後ますます元気な高齢者に地域で活動していただくために、こうした地域とのつながりというのがますます重要になってくると考えます。 もっと読む
2018-12-18 滋賀県議会 平成30年12月18日行財政・働き方改革特別委員会−12月18日-01号 ◆今江政彦 委員  労働組合に入るか入らないかは任意ですけれども、組織の中での働き方、仲間との交流、自分たちの処遇改善にしっかり取り組むということでは労働組合に入る意味があると思います。非組合員がたくさんいると聞いていますが、労働組合に入りにくい状況があるのかどうか、その辺の認識はどうですか。 もっと読む
2018-12-17 滋賀県議会 平成30年12月17日文教・警察常任委員会-12月17日-01号 ◎奥村 生徒指導・いじめ対策支援室長  有村副委員長からは昨年度もおっしゃっていただきまして、いじめが起こらない仲間づくりや学級づくりが進められるよう、子供たちの中でそういった役割を決めて取り組もうという形で、御助言をいただいたことを、ストップいじめアクションプランに反映させまして、今年度初めから各市町教育委員会等にも、子供たちの活動に積極的に取り組んでもらいたいとお話したところです。   もっと読む
2018-12-17 滋賀県議会 平成30年12月17日厚生・産業常任委員会-12月17日-01号 仲間として評価するかどうかは、お互いに生き死にをかけて必死でやっているかどうかで、必死にやっていない人が上にいることは相ならないし、当てにもしません。これがビジネスです。わからないのでしたら、後日資料を提出してください。委員長にお願いしておきます。 ◎辻井 商工観光労働部理事  実質、びわこビジターズビューローがDMOですので、そこに資料があるかと思います。調整させていただきます。 もっと読む
2018-12-12 長野県議会 平成30年11月定例会農政林務委員会-12月12日-01号 そういう中では、F・POWERプロジェクトでつくられている製材工場というのは、まさにそういうことを目指して、少しずつですが、取り組みを進めているところでございますし、また、既存の製材工場も、幾つか、その大きな物件があった場合には、信州木材認証製品センターの仲間ということで、それぞれ同じような品質のものが出せる工場が一緒になって供給していこうという動きも出てきているところです。 もっと読む
2018-12-12 東京都議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第17号) 本文 また、子育て中の女性に託児サービスも提供をして、同じ志を持つ仲間と交流をして、経営の基礎を学ぶ場も設けております。  さらに、創業間もない女性起業家のためには、託児スペースを備えたインキュベーション施設や、身近な地域で利用できるシェアオフィスをふやすなど、子育てと会社経営の両立も後押しをしてまいります。   もっと読む
2018-12-07 石川県議会 平成30年12月第 5回定例会−12月07日-02号 障害者の合理的配慮は善意ではなく、ともに生きることであり、障害者もともに働く仲間であるという認識をこの機会に県民全体に広めるべきです。今後の障害者採用方針と目標、法定雇用率達成の見通しをお聞きをいたします。  次に、ゴールの三番目、すべての人に健康と福祉を、四、質の高い教育をみんなに、少子化対策における幼児教育無償化についてお伺いいたします。   もっと読む
2018-12-05 群馬県議会 平成30年 第3回 定例会-12月05日-10号 先駆けとなられた方々からは、アドバイスといたしまして、大切なことは、自分たちも楽しんでやれること、また、安定して続けるためには、子どもたちのために一緒に活動してくれる仲間を増やすこと、そして、地域の関係者と協力し合えるネットワークづくりが大事だと伺っております。  県では、これまでも研修会などを通じまして、そうした意欲のある人や団体の交流の場づくりに取り組んでまいりました。 もっと読む
2018-12-05 三重県議会 平成30年定例会-12月05日−29号 どこで生まれ、育とうとも、温かく幸せな家庭環境に守られ、全ての子どもが自らの可能性を最大限発揮できる社会の実現に向け、今後とも全国の仲間と連携を深め、ともに尽力していきたいと考えています。  とにもかくにも子どもの最善の利益ということのために、しっかり頑張っていきたいと思います。そして、議員がまさにおっしゃっていただいたように、厚生労働省からいっぱいメニューが出ているわけです。 もっと読む
2018-12-05 栃木県議会 平成30年度栃木県議会第353回通常会議-12月05日-04号 学生寮は、同じふるさと栃木の仲間と一緒に生活することで、同郷への愛着を深められるというメリットがあります。岩手県、長野県では、地元企業と県の就活担当者が学生寮で説明会を開催するなど、学生寮を学生のUターン等の施策に活用しており、長野県では寮生の約3割が地元に就職しています。ぜひ本県でも産業界とも密に協力し、若者を本県に呼び込むため、この新しく建てられる学生寮を積極的に活用してほしいと願います。   もっと読む
2018-12-04 山口県議会 平成 30年11月定例会-12月04日−03号 具体的には、スマートフォンを利用して、日々のウオーキングの歩数を視覚化する機能や、仲間との競争やポイント獲得などゲーム的な要素も加えた、やまぐち健幸アプリの開発を現在進めているところです。  今後、来年度の運用開始に向け、市町や関係団体を初め、マスコミ等も巻き込んだ積極的なPRを行い、健康づくりに関心の薄い県民の方々にも参加していただけるよう、広く呼びかけてまいります。   もっと読む