3447件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日商工観光公安委員会-03月18日-01号

近年、高齢者当事者となる交通事故死者数が高い水準で推移しており、また県内全体として、減少を続けていた交通事故による死者数令和元年から2年連続で増加したことなどを踏まえ、交通事故抑止対策を総合的に推進するため、交通企画課兼務配置交通事故抑止対策室長を専任配置することとしました。  続いて、7、警察力充実強化県民立場に立った警察活動の推進についてです。  

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日環境農林建設委員会-03月18日-01号

令和元年10月10日、一般県道瀬戸春木線の鹿島郡中能登町瀬戸地内にいて、道路上に垂れ下がった枯れ枝に走行中の第1当事者運転するトラックの右側のドアミラーが接触して、同車損害を与えるとともに、その枝が反対車線に飛び出して、走行中の第2当事者運転する小型乗用自動車フロントガラス衝突して、同車損害を与えたところで、令和2年6月29日に第2当事者が、県と第1当事者損害賠償を連帯して支払うことを

石川県議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日総務企画県民委員会-03月18日-01号

2の改定趣旨ですが、近年の児童虐待DVが重複する死亡事例発生等を踏まえ、令和元年6月にDV防止法が改正されたことから、法改正趣旨を勘案した改定を行うものです。  3の改定内容ですが、DV児童虐待は密接に関連することから、それぞれの被害者対応連携強化など、県女性相談支援センター児童相談所との連携を一層強化することが主な内容となっています。  

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年総務常任委員会( 3月 3日)

しかし、新たに県民アンケートから指標を追加しているのに、例えば、この1年間に出向いて芸術文化を鑑賞した人の割合が、令和元年の93.5%の現在値から、最終年令和7年の目標は90%以上を維持すると下がっているが、この理由について聞きたい。 ○芸術文化課長喜多和美)  指標2、この1年間に出向いて芸術文化を鑑賞した人の割合現状よりも低い設定となっているが、表記の仕方として90%以上としている。

兵庫県議会 2021-03-03 令和 3年健康福祉常任委員会( 3月 3日)

企画課長柏木英士)  きだ委員質問であるが、尼崎総合医療センターについては、こういった医療事故を踏まえて、令和元年の11月から放射線レポート記録管理システムを導入し、運用している。運用開始以降は毎月1回であるが、1ヵ月以上の未読状態レポートを出力して、その後、各診療科責任者が確認し、未読検査担当医に指導を行っているような状況である。

東京都議会 2021-02-26 2021-02-26 令和3年第1回定例会(第4号)(速報版) 本文

このような中で、昨年十月、私は地域利用者の方々からの声をいただき、現地の視察調査を行いましたが、令和元年東日本台風被害により、壊れたままになっている浮き桟橋駐車場に放置されている多くの自転車、使用されているのかわからない車やバイクなどの放置状態を確認し、都に改善を求めました。  

兵庫県議会 2021-02-26 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第5日 2月26日)

令和元年9月、三田市民病院は、神戸市北区の北神地域急性期医療を担う済生会兵庫病院急性期医療連携について協議を始めることで合意し、このたび、済生会兵庫病院三田市民病院再編統合も視野に入れ、北神三田地域急性期医療を将来にわたって確保するための方策を検討するため、神戸市及び三田市と三田市民病院及び済生会兵庫病院が協力し、検討委員会設置することとなりました。  

東京都議会 2021-02-25 2021-02-25 令和3年第1回定例会(第3号)(速報版) 本文

次に、住宅火災被害軽減に向けた取り組みについてでございますが、火災を早期に発見し、被害を最小限に抑えるためには、住宅用火災警報器設置が極めて有効であり、全ての住宅設置を義務化する前の平成二十一年の住宅火災は二千九十九件でございましたが、令和元年には一千五百四十三件へと大幅に減少いたしました。  

兵庫県議会 2021-02-25 令和 3年 2月第353回定例会・速報版(第4日 2月25日)

令和2年交通白書によると、令和元年中の交通事故発生件数は38万1,237件で、死者数は3,215人、負傷者数は46万1,775人であったとのことであります。  死亡事故類型別では、正面衝突等が最も多く、次いで歩行者横断中、これが735件、23.5%です。出会い頭の衝突が400件、12.8%の順で多くなっており、この3類型を合わせると、全体の67.8%を占めています。

東京都議会 2021-02-24 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第2号)(速報版) 本文

私たちが提案し、実現した都営大江戸線子育て応援スペースについては、ユニバーサルデザイン観点から、ベビーカーに配慮したスペースを確保するとともに、きかんしゃトーマスの装飾を施すなど、親子で楽しめるよう工夫したもので、令和元年七月の導入以降、子育て世代を中心とする多くの乗客に好評をいただいています。  

山口県議会 2021-02-22 02月22日-01号

委員会令和元年10月に設置されましたが、その後の新型コロナウイルス感染拡大により、委員会の開催を一時期見合わせることとなり、委員の皆様には直前での会議日程の変更など、御迷惑をおかけすることとなりました。 令和2年5月以降は、感染防止対策を講じながら委員会を再開し、コロナ影響等を踏まえ、審査方針を軌道修正いたしました。

兵庫県議会 2021-02-12 令和 3年産業労働常任委員会( 2月12日)

国際経済課長萱嶋聖志)  令和元年の数字であるが、ミャンマーの在留外国人は721人と把握している。 ○(松本裕一委員)  近年増えてきているという印象があるので、何か支援できることがあれば、よろしくお願いしたい。  それとは別に、いわゆる外国人新型コロナウイルス感染症について、例えば感染して病院宿泊療養施設に入ったり、自宅待機の方がおられると思う。

兵庫県議会 2021-02-12 令和 3年農政環境常任委員会( 2月12日)

林業の新規就業者数平成26年が13人、令和7年の目標が30人というところで、現状令和元年が51人というのは、これは令和元年だけで51人いたということか。 ○林務課長谷口俊明)  そのとおりである。令和元年で51名が新規就業したということである。 ○(戸井田ゆうすけ委員)  これは目標の数値からすると、ちょっと就業者が多かったと感じるのだが、今後もこのような感じで推移するのか。

兵庫県議会 2021-02-12 令和 3年警察常任委員会( 2月12日)

2点目の質問であるが、性犯罪被害110番は件数が大分増えており、先ほど見ていただいたとおり、令和元年は296件の相談受理件数だったところ、令和2年については464件とかなり増えている。実は、この相談件数の中身を見てみると、結構同じ方から相談を受けていることもあって、そういう意味では、何十人の方から相談を受けた結果としてこういった数が出ているわけではないといった事情がある。

兵庫県議会 2021-02-12 令和 3年建設常任委員会( 2月12日)

(主      な      発      言) ○(坪井謙治委員)  先ほども新型コロナウイルス感染症に関するいろいろな対策はしてきており、今も続けているということだが、1ページの来館者には令和元年までの推移が出ているが、このコロナ禍における昨年の2月ぐらいからの来館者状況等について、細かくなくていいが、大体なことを教えていただきたい。

石川県議会 2021-02-09 令和 3年 2月 9日環境農林建設委員会-02月09日-01号

兼六駐車場は、非常に重要な事業だと考えており、全体としての駐車場台数を確保することはありますが、建設段階の途中にも徐々に駐車場も確保するという観点から期別ごとに整備しており、第1期工事は令和元年6月に起工式を行い、昨年7月にも完成式を行い委員も出席していただいたところです。  

石川県議会 2021-02-09 令和 3年 2月 9日総務企画県民委員会-02月09日-01号

上段には令和2年1月から12月までの1年間の状況速報値)、中段には令和元年状況確定値)、そして下段は増減を記載しています。  災害件数は11件で、前年に比べて3件の減少となっています。  人的被害については、死者負傷者はともになく、そのため負傷者については前年に比べ4人の減少となっています。  

愛媛県議会 2021-02-05 令和 3年総務企画委員会( 2月 5日)

まず、増収となった3税目とその要因ですが、個人県民税は、個人所得増加等により約5億1,500万円、1.28%の増、法人二税は、大企業業績悪化もありましたが、中小企業業績が好調となったことを受け、法人二税では約28億1,700万円、7.22%の増、地方消費税は、令和元年10月の地方消費税率の引上げ0.5%分の影響により約7億8,600万円、2.54%の増となりました。  

愛媛県議会 2021-02-05 令和 3年スポーツ文教警察委員会( 2月 5日)

近年、免許の取得や運転の継続、運転免許返納等に関する相談に加えまして、その内容は多岐にわたる傾向にあることから、令和元年11月から運転適性相談の名称を安全運転相談に変更し、運転免許センター全国共通番号である♯8080の安全運転相談ダイヤルを開設して、相談者立場に寄り添った対応に努めています。