868件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井県議会 2019-03-06 2019.03.06 平成31年第405回定例会〔資料〕

  ┃ ┠───┼──┼──────┼────────┼───────────────┼──────────┨ ┃   │  │ 午前10時 │議会運営委員会 │               │          ┃ ┃   │  ├──────┼────────┼───────────────┤          ┃ ┃   │  │      │        │開会、会議録署名議員指名、  │代表質問通告締切

福井県議会 2019-03-04 2019.03.04 平成31年予算決算特別委員会 本文

我が会派の代表質問において西川知事は、建設財源を確保するため、JRが国側に支払う施設貸付料の算定期間を30年から50年に延長するという提案や、あるいは3府県同時着工による工期短縮の提案などにより、2030年度末の札幌開業より早い全線開業を強く求めていきたいとの答弁であった。

福井県議会 2019-02-27 2019.02.27 平成31年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文

◯辻委員  代表質問で聞いた老朽化した橋梁とトンネルの補修について、2月補正予算に盛り込んだという答弁があったけれども、橋梁の耐震化約16億円、トンネル照明のLED化約3億円、これはどこの予算に入っているのか。 ◯道路保全課長  まず、トンネル照明のLED化のほうは、19ページの交通安全施設整備事業の中に含まれている。  

福井県議会 2019-02-27 2019.02.27 平成31年厚生常任委員会及び予算決算特別委員会厚生分科会 本文

◯糀谷委員  使用済燃料の中間貯蔵について、私も実はこの前の会派の代表質問で、県として国に対して働きかけはずっとしてきたことはわかってはいるのだが、その中で国に対して具体的にどのようなことを求めるのかというようなことを質問したのだが、十分な返事はいただけなかったと思っている。  

福井県議会 2019-02-18 2019.02.18 平成31年第405回定例会(第2号 代表質問) 本文

県議会においては、昨年の6月定例会から代表質問や一般質問における手話通訳映像の配信を開始いたしました。また県においては、昨年8月に県民の方から意見をいただく場としてタウンミーティングを県内4カ所で開催したほか、国体・障スポの融合を図り、障スポへの県民参加に向けた取り組みを進めてきました。

福井県議会 2019-02-13 2019.02.13 平成31年議会運営委員会 概要

の一部変更について  (2)議会運営委員会委員の会派割当てについて  (3)議会運営委員会委員の辞任および選任について  (4)議会運営委員会副委員長の辞任および選任について  (5)協議等の場の委員の会派割当てについて  (6)協議等の場の委員の辞任および選任について  (7)本日の本会議の運営について  (8)全員協議会の運営について  (9)一般質問テレビ中継の会派割当てについて  (10)代表質問

福井県議会 2019-02-13 2019.02.13 平成31年第405回定例会 目次

…………………………… 12 散     会   第 2 号 (2月18日) 議 事 日 程……………………………………………………………………………………………… 21 出欠席議員氏名……………………………………………………………………………………………… 23 人事委員会意見聴取(回答)……………………………………………………………………………… 24 各議案に対する質疑及び県政全般にわたる代表質問

福井県議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第404回定例会〔資料〕

  ┃ ┠───┼──┼──────┼────────┼───────────────┼──────────┨ ┃   │  │ 午前11時 │議会運営委員会 │               │          ┃ ┃   │  ├──────┼────────┼───────────────┤          ┃ ┃   │  │      │        │開会、会議録署名議員指名、  │代表質問通告締切

福井県議会 2018-12-14 2018.12.14 平成30年予算決算特別委員会 本文

このことは我が会派の代表質問でも質問し、知事からは「来年度、行革プラン策定や計画の見直しを通して、スポーツによる地域振興、障害者スポーツの振興、また、競技力の向上、さらには県民の健康増進など、県勢の発展と元気なふるさとづくりを一層推進する組織について十分検討していきたい」と、専門部局の設置に関しては非常に前向きな答弁があった。  

福井県議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年土木警察常任委員会及び予算決算特別委員会土木警察分科会 本文

それから、代表質問で、10月末に県境で関係者が集まってタイムラインに基づく雪害対応合同訓練をしたが、その中で課題はないかというような聞き方だったけれども、土木部長は課題については言及されなかったと思う。これは、課題はなかったという理解でいいのか。

福井県議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第404回定例会(第4号 一般質問) 本文

我が会派の代表質問で、150年博の目的はどこまで達成されたかの質問に対し、知事は、多くの県民が福井の先人の生涯や功績について理解を深め、自信や誇りになり、次世代継承への意識が高まったこと。これらを通して、従来のいわゆる討幕派、佐幕派という対立概念ではなく、第三極としての民主的な政治を模索した福井藩、福井の先人たちの先見性、実直さ、モラルの高さなどが再認識されたと答弁がありました。  

福井県議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第404回定例会(第3号 一般質問) 本文

先月の30日、県会自民党代表質問で田中宏典議員から、スポーツ行政の所管を知事部局に移すことも含め、県の組織体制についてどのような方向で検討がされているのかとの問いに対して、国体・障スポ後の組織再編について検討。行政改革推進懇談会においてスポーツと健康増進、観光振興が連携する専門部局を新設すべきとの声があった。

福井県議会 2018-11-30 2018.11.30 平成30年第404回定例会(第2号 代表質問) 本文

〔知事西川一誠君登壇〕 ◯知事(西川一誠君) 田中宏典議員の代表質問にお答えをいたします。  まず、政治姿勢についてであります。  マニフェストによる県政運営の課題等についての認識であります。  マニフェストは、4年間で責任を持って実行すべき政策について、私の考えや方向性を典型的、象徴的に述べたものでございます。

福井県議会 2018-11-26 2018.11.26 平成30年第404回定例会 目次

……………………………………………………………………………………………… 27 出欠席議員氏名……………………………………………………………………………………………… 28 諸 般 報 告……………………………………………………………………………………………… 29 人事委員会意見聴取(回答)……………………………………………………………………………… 29 各議案に対する質疑及び県政全般にわたる代表質問

福井県議会 2018-11-07 2018.11.07 平成30年予算決算特別委員会産業分科会 本文

〔「委員長一任」と呼ぶ者あり〕 ◯力野分科会長  今、皆さんの発言をいただい中では、どちらかといえば所管事務の意味合いが強いということなので、そういうことであれば、今回、これは指摘・要望事項には上げずに、この意見を次の12月議会の代表質問なり、一般質問なりでこの数字を使ってただしていただくというのもある。